FC2ブログ

kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

お伊勢さんの旅2019②

先日の続きです。





一夜明けましたが、この日は結構な雨。

名古屋観光しようと思ったんですけど

名古屋城・リニア鉄道館・科学館と全て

休館(ToT)。名古屋は年末観光に厳しくない?





仕方ないので名古屋観光には見切りをつけ

帰路につきました。ただ帰りに寄りたい

場所があったのでそこには立ち寄り。

伊勢観光20193日目①

現存12天守の一つ、国宝彦根城です。

勿論目的はひこにゃんに会う事(笑)。

土砂降りだったので普段なら一枚目の

写真のように天守前に来る時間でしたが

場所が変更になってました。時間近くに

行ってみるとやはり結構な人だかり。

それでも一段高い場所に出てきてくれ、

後ろからでもよく見えました。途中で

前後入れ替えをしてくれたので、写真を

撮るには問題なかったですしね。

伊勢観光20193日目③

この後は名古屋に知人おすすめの場所へ。

伊勢観光20193日目②

伊勢観光20193日目⑤

クラブハリエとたねやの複合店舗がある

ラコリーナ近江八幡です。外観はまるで

ナウシカに出てきそうな感じ(^○^)。年末

だったからかかなり人が並んでいたので

中をくるっと回ってスイーツを一個だけ

買ってみて撤収。

伊勢観光20193日目④

ここでお昼14時過ぎだったのですが

高速に乗るまでが結構渋滞してました。

密かに帰りにテクノパン…も考えましたが

家族も疲れていたし、渋滞も怖かったので

帰ってきました。





久しぶりの長距離運転で、燃費の悪い1.6L

5MTビボップですが、641km走った時点で

44.66Lの給油。リッター辺り14.35km走って

くれました。高速主体の運転とは言え過去

最高かも。今年で10年落ちの車になりますが

走行距離が短いからか、まだまだ頑張って

くれそうです。

スポンサーサイト



お伊勢さんの旅2019

今日で2019年も終わりですね。年末年始で

海外へ行かれてる方も多いのでしょうか?





さて、我が家は昨日まで旅に出ておりました。

行き先は一度は行ってみたいと思いながらも

なかなか行く機会がなかった伊勢神宮です。





新名神ができたとは言え渋滞が心配なので

出発したのは朝3時半!早起きのおかげで

心配した渋滞に会うこともなくサクッと

外宮・内宮を回ってこれました。

伊勢旅行2019①

正直もっと山の中にあるのかと思ってたら

案外町中にあるんですね(^◇^;)。参拝客が

多すぎで厳かな気分になれないのは自分

だけなんでしょうか?





その後はやはりおはらい町におかげ横丁

ですよね。というかもはやこちらが

メインになってる気が・・・( ̄▽ ̄;)。

伊勢旅行2019⑦

伊勢旅行2019⑧

お昼よりはまだだいぶ手前でしたが、

お昼時はどこも一杯になる気がしたので

早めにお昼&デザートです。

伊勢旅行2019④

伊勢旅行2019⑤

伊勢旅行2019⑥

名物伊勢うどん、てこね寿司、松阪牛は

お金が…なので串で我慢(でも高かった)。

そして伊勢といえばやっぱり・・・

伊勢旅行2019②

伊勢旅行2019③

赤福ですよね(≧∀≦)。相方は伊勢うどんと

出来立て赤福がこの旅の目的だったので

これでミッションクリア(笑)。自分は

カップラーメンも1分ほどで食べるくらい

固麺好きなので伊勢うどんは…( ̄▽ ̄;)。





ここでこの旅のメインミッションはクリア

してしまったもののまだ12時過ぎ。どこに

行くか悩みましたが、子供の要望で色々と

噂のある「伊勢忍者キングダム」へ。





マツコの番組でも自虐CM作ったりしてたし

運営が何度も変わったせいか名称も何度も

変わってるし、しかも看板さえも全部は

直せていないという状況。これで内容を

期待しろという方が無理ですよね?





ところが個人的にはいい意味で裏切られ

それなりに楽しむ事ができました(^○^)。

写真等は撮っていませんが、スタッフは

皆さんアットホームな感じで愛想もよく

一人一人頑張っている感じです。地元の

遊園地なんかと比べて、バイトなので

やらされてる感アリアリの人はほとんど

いませんでした。アスレチックもかなり

本格的でしたし(ちょっと怖かった)。





全ては見てませんが殺陣も頑張ってたし

建物も古いのでしょうが、明らかにお金

かかった作りです(細かい所で古さは

否めませんけど)。さらに温浴施設も

併設されていて、冬のテーマパークで

冷え切った体も温まって帰れました。

もう少し繁盛しても良さそうですが

都会は他にも面白い物いっぱいある

んでしょうね。





この日は外宮近くのかなり古〜い

ビジネスホテルに泊まりました。

翌日は鳥羽水族館に朝イチで向かい

夕方からは愛知の大学時代の知人に

会いに行って夜は栄のホテルに宿泊。

伊勢旅行2019⑨

これでAKB劇場に続き2軒目の

その系列の劇場を制覇(外から

見ただけですけど(≧∀≦))。

2泊3日の旅行だったのでもう

あとは帰るだけなのですが、

無駄に長くなったのでもう

一回だけ続きます。

謹賀新年…ですが昨年の京都話

明けましておめでとうござます(*≧∀≦*)。

今年の抱負とかは特にありませんが、

嫌な事なく過ごせたら一番かな〜と。




さて、いきなり昨年の話に戻りますが

昨年末に京都へ行ってきました。

一番の目的はカングー乗りの中では

有名な?例のパン屋さんへ訪問する事。

あとは行き当たりばったりです(⌒-⌒; )。




出発は29日。渋滞は反対方向ですが

念のため早朝5時に出発。昼間なら

混んでいる筈の新名神の宝塚SAとか

寄ったりしながらのんびり走ります。


京都旅行2018①

結局渋滞は全く無く、パン屋開店には

早すぎたので、子供受け良さそうな?

10円玉で有名な平等院へ。

京都旅行2018②

時間が早すぎたので少し待ちましたが

並んでいるのはやはり外国の方が多い。

寒波で寒かったですが風が無かったので

水面に綺麗に鳳凰堂が映っていますね。




人が少ないうちに観光したお陰で拝観

終わったのは10時頃。約束の時間には

早かったのですが、パン屋さんへGo。

京都旅行2018③

関西のカングー乗りには有名な?

テクノパンです。待ち合わせ時間より

かなり前でしたが、店内イートインで

パンをいただきながら待機。

京都旅行2018⑤

京都旅行2018⑥

その後お約束していたomatsurikozoさんと

お友達のビボップ初期の限定車に乗られてる

方も合流され、なかなか見かけないビボップ

ビンゴ完成です(*´∀`*)。

京都旅行2018④

皆さんと楽しくお話しさせていただき、名残

惜しいですが、テクノパンを後に出発。

本来なら鉄道博物館に向かうつもりでしたが

気になるお店が近くにあったので立寄ります。

京都旅行2018⑦

インスタで気になっていたクラフトハウスと

いう車屋さんです。元々はmni専門店だった

みたいですが、カングーの専門店も始めた

中古車屋さんです。特に車を買いに行った

訳でもない遠方の暇人(^_^;)が突然訪問した

にも関わらず気持ちよくお相手して頂き

ました。この先カングーがフルチェンして

気に入らない形になったり、ビボップを

売却するとかになったらお願いしたいと

思わせるお店でした。とはいえビボップ

買取をお願いしたら逆に迷惑かも!?




クラフトハウスさんの後は京都といえば

お約束?の鉄道博物館へ。ホテルが駅の

近所だったので、車を預けて徒歩です。

京都旅行2018⑧

京都旅行2018⑨

鉄道にはあまり興味のない我が家でしたが

子供も楽しめたみたいで良かったです。ただ

ジオラマが時間の関係で見れなかったのが

残念でした(;ω;)。




鉄道博物館を出たのはもう夕方だったので

通りがかりの居酒屋で晩御飯を食べて…

京都旅行2018 11

京都タワーを眺めて京都駅の空中回廊?で

揺れに怯えて酔いも冷めてホテルに戻りました。

京都旅行2018⑩




翌日はこれまた拝観開始時間に金閣寺へ。

京都旅行2018 13

平等院と比べものにならない位の人数と外国の方。

メジャーどころは恐ろしい(⌒-⌒; )。伏見稲荷も

行きたかったですが、混みそうなので断念。

最後に子供が喜びそうな太秦映画村へ行って

帰宅しました。何だか修学旅行みたいな日程

でしたが、大人も子供も楽しかったみたいなので

よしとしましょう。




昨年…というか最近はカングーの集まりとも

疎遠になってきた感じでしたが、今年は

もう少し車のイベントに参加したいですね。

ジャンボリーとか久しぶりに行けたらいいなと

思ったり。ただ前回行った時は会場が今と違う

場所だったので、勝手がよくわかりません。

噂の芝生広場に停めるには何時頃行くのが

良いのか?とか。

それよりもできれば後泊してのんびりと

ジャンボリー楽めるように休みが取りたい

ところです。




新年早々とっ散らかったブログになりましたが

今年も皆さまよろしくお願いしますm(_ _)m。

GW2018 初日〜2日目 キャンプ

前回ブログの続きです。

ルノー岡山を11時頃に出発して、車で2時間程の黒木キャンプ場を目指します。途中イオンでみん友さんと合流して晩御飯等をお買い物してキャンプ場へ到着です。どうしてこういう時って買いすぎちゃうんでしょうかね?食べきれず家まで持って帰る物もありますが、なんだかんだでいちまんえん(⌒-⌒; )。

黒木キャンプ場2018①

奥に見えるのが今回宿泊したバンガローです。ここは第3キャンプ場まであり、GWだというのに今回泊まったキャンプ場は他に2組いるくらいでガラガラ!(◎_◎;)。管理棟近くのキャンプ場はそれなりに人もいたみたいですが、静かに過ごせるし騒いでも他の人に迷惑かからないしでラッキーでした。ここでみんともさんのお子ちゃまに、小学校入学祝い?にサッカーボールをプレゼント。今後遊んでくれるとイイな〜。

バンガローのすぐそばには川が流れていて、水がとにかく綺麗!まだ水温は冷たいですが、吊り橋越しに山々も見えてロケーションは抜群です。設備的に目新しい物はありませんが、色々レンタル品も用意してあり手ぶらキャンプも出来そうです。周辺にはマウンテンバイクコースもありレンタル自転車も用意しているので、自転車好きな人にもイイかもしれません。

黒木キャンプ場2018④

黒木キャンプ場2018⑥

黒木キャンプ場2018⑦

しばらくダラダラしてから晩御飯の準備。今回デビューの2バーナーガスコンロと焚き火台の準備をします。

黒木キャンプ場2018③

写真に写っているのはみんともさんのユニフレーム?の焚き火台ですが、今回デビューさせたのはコールマンのファイヤーディスク。ヒマラヤ閉店セールで買ってきた焚き火台です。この画像は借り物ですが(⌒-⌒; )どこからどー見てもパラボラアンテナ(笑)。

コールマンファイヤーディスク2017

イイ感じでお酒が回って来た頃に焚き火も開始。薪はゴミ捨て場で拾って来た(笑)建築廃材。多分垂木とか根太に使われていた物でしょうか?どうなるかと思いましたが、さすが建築材料、乾燥材のようでよく燃えます。ファイヤーディスクは普通に薪を入れても空間が出来て燃えやすいという売り文句でしたが、その通りよく燃えます。松ぼっくりは火種にぴったりと聞いていたのですが、これもイイ感じで燃えてくれました( ^∀^)。

黒木キャンプ場2018⑧

結局子供が寝てからも親は飲み続け、0時頃?就寝。途中で薪が無くなりキャンプ場で購入したマキに変えたのですが、これは乾燥が足りないようではぜて大変でした。でもその方が風情がありますよね。結果長年履いてペラペラになっていたユニクロのジーンズはとどめを刺されてしまいました(T ^ T)。かなりの冷え込みでしたが焚き火のお陰で快適。ただバンガローはカメムシ大量発生?で昼から20匹は外に出したのですが、寝るときにまだ室内に数匹いる状態で(・_・;。カーテンの裏で大人しくしてくれていたので良かったですが、酔っ払う前は気になって車で寝ようかと思ったくらいでした(⌒-⌒; )。

翌日は子供のサッカーがあったので、朝ごはんを食べて9時半には出発しないといけません。とりあえず朝ごはんを食べてから近所の滝を見に行きました。子供は面白くないかと思ったのですが楽しく散策してくれ、小1と小4ですが子供同士は勝手に遊んでくれるので助かります。やはりキャンプは子供の年齢が近い家族で行くのが楽ですね〜。

そう言えば昨日デビューしたファイヤーディスクは、一度だけの仕様でかなりイイ色に焼けていました。

黒木キャンプ場2018⑨

これ持っているだけでキャンプの達人に見えるかも。これだけ焼けが入るということはきっと材料が薄いんでしょうね。でも案外コンパクトに収納できますし、今後機会があればまた持って行こうと思います。薪はまた拾って来る事にしましょう(笑)。

そんなこんなで半日ほどのキャンプは終了です。本当はもっとゆっくり出来たら良かったのですが、こればっかりは仕方ないですね。次の長期休暇はお盆ですが、その頃は暑くて困るので高原キャンプか秋口まで待つかでしょうね。みんともさんは遠方にお住まいなのでなかなかご一緒できませんが、懲りずにまたお付き合いくださいませ♪( ´▽`)。

バス旅行 18.4.7

ここ数日寒かったですが、やっとまた暖かくなって来ましたね。この間の週末は瀬戸大橋30周年でブルーインパルスは来るわPUFFYは来るわ(笑)で張り切って見に行きたかったのですが、何と会社の研修旅行・・・(T ^ T)しかも正式な日程等のアナウンスは全く無く、直前に非公式に(笑)日程表が回って来て認識するという。どんな職場なんでしょうね、ここ。

協調性の無い自分は全く行きたくなかったのですが、小さい会社なので根に持たれると色々後々面倒なんで言って来ましたよ。ずっとバスに乗って目的地でちょっとだけ降りるを繰り返すって昭和の旅行ですな。と愚痴はここまでにして撮った写真でだらだら振り返ります。

まずは新神戸駅側でバスを降りて、駅のそばにある施設へ(写真撮ってないあたりでやる気無いのバレバレ)。ちょうど高畑監督亡くなってすぐでしたが、ジブリの催ししていたのでラッキー。ただ同行している人たちが騒ぎすぎるので、他人のふりして逆回りで施設を回っていましたけど(⌒-⌒; )。その後バスに戻り車内で弁当を食べ、京都のとある施設で2時間みっちり座学・・・。終わって今度はとある工場へ。

バス旅行2018.4 11

バス旅行2018.4⑨

バス旅行2018.4⑦

何だかちょっとだけで見学を終わり、その日の宿へ。宿は琵琶湖の畔にある事は調べていたので、次の日は早起きして湖畔をランニング・・・のつもりだったのに、湖が見えるのは宿のそばだけで他の場所ではただ国道走るだけ(⌒-⌒; )。10km走る予定がでしたが8kmでやめときました。わざわざランニングウェアやシューズ持って行ったんですけどね。

バス旅行2018.4 13

バス旅行2018.4②

朝温泉入って朝ごはん食べてまたバスで出発。この日は寒かったですが朝のうちは天気も良かったので、琵琶湖大橋では沢山のロードバイク。そういえば宿にも自転車写ってたポスターもありました。いつかビワイチとかしてみたいですね。

バス旅行2018.4④

最後は近江八幡を観光してお昼食べて旅はおしまい。来週はお祭りがあるとの事で準備が大変そうでした。

バス旅行2018.4⑤

バス旅行2018.4①

バス旅行2018.4 14

バス旅行2018.4 12

バス旅行2018.4⑩

バス旅行2018.4③

祭りの準備のお陰で?車が侵入禁止になっていて、いつもは大行列必至というクラブハリエやたねやもガラガラ。お陰で美味しくいただきました。

バス旅行2018.4⑧

バス旅行2018.4⑥

バスの旅も久々でしたが、お酒飲もうが寝ていようが目的地に着いてくれるのは楽ですね。でもやっぱり自分で車運転したり電車乗ったりしないと、距離感分からないし自由もきかない。個人的には多少しんどくても距離を実感できる旅の方が好きですね。来月のカングージャンボリーも行きたいけど、ちょっと遠いかな〜。

このカテゴリーに該当する記事はありません。