kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

ビボップに自転車積んでみる② 17.2.2

昨日のブログでビボップにロードバイクを積んでみて断念した事について書きました。この時点で車載は諦めてキャリアを探そうとしていた所までは書いていた通りです。ただみんカラで絡んで頂いているナッピ~さんに教えて頂いたリアキャリアは、オープン機能を持つビボップの弊害?で、使えない感じがしました。リアを開けると上半分はガラスむき出しなので、そこにテンションかけて自転車積むのは、どう考えても危ないですよね。しかし持ち主もそれに気づいたのは、リアキャリア検討して改めて車を見た時だったという・・・。まだまだ自分の車に対して理解が足りません(;´・ω・)。しかし改めて思うのはビボップ、色々特殊な車ですね。

ビボップ17.2.1

となると外付けキャリアでメジャーなのはルーフキャリアでしょうが、2ドアでルーフレールも無いビボップでは流石に無理があります。そもそもこの車体にルーフキャリアでロードバイク積むと、高さがとんでもない事になりますし、カーボンのフレームに飛び石でも当たったら、もう泣くに泣けません。結局消去法でヒッチメンバー付けて、それ用のキャリア買うしかないか?とkogeの中では半ば決めていました。これならキャンプの時にもキャリア付けて荷物も増やせますし。

ところが同じみんカラの記事にコメント頂いたa-waterさんがまた別の方法を教えて下さったので、ダメもとでもう一度車内への車載にチャレンジしてみました。しかしロードバイク持ってるくせに、リアタイヤ外したらスプロケがフレームに残っていると勘違いしていたkogeは、かなり恥ずかしい奴ですね(/ω\)。穴があったら入りたいとはまさにこの事(ノД`)・゜・。。そこでアドバイス通り前後輪外してひっくり返して車載に再チャレンジ。ちなみに今回もリアシートは一つ外しています。ただこの間積んでみた時にチェーンのオイルで車内が汚れたので、チェーンカバーを買ってきました。これで多少汚れにも耐えれるはずですが、もしこれで上手くいけば、輪行袋を買った方がいいかもしれませんね。

チェーンカバー17.2.2①

チェーンカバー17.2.2②

買ったばかりのチェーンカバーでしたが、マジックテープと思い込んでディレーラー側の端を破いてしまいました。とりあえずホッチキスで仮止めしときましたが、もし支障があればダブルクリップでも使います(-ω-)/。エンド金具も買おうか迷いましたが、ひっくり返して車載するなら、とりあえず要らないかな?と思い今回は見送りました。単純に持ち合わせが無かったのもあるのですが・・・。

今回初めてリアホイールも脱着してみましたが何とかなりました。作業用軍手があればもっとスムーズだったかもしれませんが、手と車体が汚れるのが嫌でおっかなびっくりやっていたので、手間取ってしまいました。とりあえずkogeのロードバイクを載せてみましたが、それなりに余裕を持たせて積み込みが出来ました。これならもしかしたらもう一台乗るんじゃね?と調子に乗って、相方ninoのクロスバイクも同様に載せてみます。ブレーキとクイックリリースにストッパーが付いていて戸惑いましたが、何とかこちらも外すことが出来ました。そしていよいよ積み込んでみると・・・

ビボップ17.2.2①

前後を互い違いにしてみたのが良かったのか、すんなり載せることが出来ました(^O^)。それでもリアドア閉めると何処か当たるかもしれないと、ドキドキしながら閉めてみましたが・・・

ビボップ17.2.2②

ガラスへの干渉が心配だったのでリアガラス開けたまま閉めましたが、何の問題も無くリアドア閉めれました!この状態でも後部座席はまだ一つ残っているので、3人乗車も可能ですし2人乗車なら荷物もそれなりに載せることが出来そうです。一時は諦めていたのですが、これでビボップでサイクルベントも行くことが出来そうです。とは言えこのまま走ったら自転車が車内で暴れるので、タイダウンその他で対策をする必要はあるでしょうが、これは工夫すればどうにでもなりそうです。後部座席用のグリップもありますし、シート外した場所には何かひっかけるのにちょうど良さそうな金具がむき出しになっていますから。

何はともあれ、キャリア等の余分な費用を掛けずにスポーツ自転車2台を車載する事が出来ました。これで車の買い替えの妄想もしばらくせずに済みそうです(笑)。後はもう一台用のチェーンカバーと、念の為に輪行用エンド金具を2台分そろえた方が良いのでしょうか?密かに3月のしまなみ縦走出に参加しようかと思っていましたが、よく考えたら物凄く混み合いそうなこんな時に、ろくに乗れない子供を連れて参加しない方がいいかな?と思えてきました。でもこの春はとりあえずしまなみ海道へ行ってみたいです。

今回はkoge一人だと、こういった車載の成功までたどり着けなかったと思います。コメント頂いたナッピ~さんやa-waterさんには感謝感謝です。こうやってブログをやっているお陰で、色んな事を他の皆さんに教えて頂いてます。これからも皆さんに色々助けていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

ビボップに自転車積んでみる① 2017.1

この間正月だったと思ったのに、あっという間に2月です。毎日刺激が無い証拠でしょうか?

さて、この間から次期車の妄想を書いていましたが、ビボップは今年の車検も勿論通すつもりです。ただ折角買ったロードバイクを積んで何処かに行ってみたいと言うのはあるので、とりあえず試しに積んでみる事にしました。まだリアホイール外す自信が無いので(爆)フロントホイールだけ外して試してみます。実はフロント外すのもこれが初めてだったり(;^ω^)。

ロードバイク17.1.31①

ビボップの方は、リアシートを一つ外して試してみました。カングーより40cm程全長が短いのですが、リアシートが外せるので何とかならないかな?と期待してたり。ハンドルを切った方が収納しやすいかな?と思ったのですが、ハンドルが邪魔するのでそのままの方がいいかも。さて、積んでみた結果は・・・

ロードバイク17.1.31②

ちょっと分かりにくい写真になりましたが、リアタイヤは完全に車体からはみ出ています。ホイール外せば何とかなるかな?とも思ったのですが、横から見たらスプロケの分はみ出ている感じです。リア回り全部外せばいけるかもしれませんが、そんな技術は無いので無理です。リアシート2つとも外して斜めにすれば分かりませんが、一台2人乗車が限界でしょうか?たった40cm程なのにやはり普通のカングーとの差は大きいです(/ω\)。

こうなるとロードバイクを運ぶには、どうにかして外に付けないといけなくなりました。手っ取り早いのはサイクルキャリアでしょうから、少し調べてみましょう。

シートが動かん!?

久しぶりに車の話です(笑)。この間の日曜日はパブリックビューイングを見に行く前に車屋さんに行ってました。
オイル交換の時期だったのと(我が家は時間は無視して走行距離で管理しています)ビボップに少々不具合が
あったので(;^ω^)。

ビボップはリアゲート合わせて3ドアなので、後席に乗降する為には基本フロントシートを前にスライドさせないと
いけません。若い方は2ドア車に乗った事が無い人もおられるでしょうが、乗降の利便性向上の為に2ドア車の
フロントシートは前に最大まで倒すと勝手に前後スライドのロックが外れて、簡単に前に寄せることが出来ます。

ところが最近ビボップの運転席のシートが前に倒してもスライドしなくなってしまったのです。シートの下にある
レバーを使えば動くのでそれほど問題はないのですが、一つ手間がかかるとちょっと面倒です。運転席側は
ガレージに車入れた時後ろに人が乗っていれば確実に動かすので、やっぱりちょっと不便です(;´・ω・)。

自分で原因を探るのは面倒なので大人しくお店で見て貰いました。オイル交換だけならすぐ終わるのでしょうが
なんだかんだで一時間くらいかかったかな?無事直していただけました。詳しくは分かりませんが、スライドする
為にあるワイヤーが外れていたんだとか。初めての症状だったようで助手席と見比べての作業だったそうです。

ちなみにこの修理に掛かった費用は1,000円、良心的な値段かな(^O^)。帰りに来年のカレンダー2種類と
マグカップを頂きました。思えばもう今日は12月ですから、洗車もしないといけないですが天気予報は日曜
また雨なんですよね( ̄▽ ̄;)。年末か年始辺りにガソリンスタンドでお願いしようかな??

ショールーム16.11.27

そういえばショールームに多分在庫期間が長い?ペイサージュ1.6のATが展示してありました。今なら新車で
本体価格ぽっきり200万らしいですよ!我が家の車が買い替えの時期ならばかなり魅力的だったんですが、
残念ながらまだまだ乗るつもりなのです。でもこれなら自転車もキャンプ道具もいっぱい載るだろうな~。
屋根にキャリアも付けれるだろうし(ビボップはグラスルーフなので・・・)いいな~、普通のカングー(笑)。

リコール対策 16.7.24

先月の話で恐縮ですが、カングーについて発表されたリコール。内容はよく覚えていませんが(爆)対策してくれると
言うのでお店に行ってきました。日曜日でしたが15時30分の枠なら空いてるという事でしたので、予約してました。

カングーリコール対策16.7.24①


到着すると早速工場に入庫。燃料ホース辺りの不具合は傷んでいたら交換、そうでなければ何かカバーをかぶせて
対策するとのこと。そしてコンピューターの不具合はプログラムを書き換えるという事だったような気が・・・(;´・ω・)。
結果うちのビボップは燃料ホースはカバーで対策という事で、30分ほどで対策作業は終わっちゃいました(*'ω'*)。

で、せっかく来たので頂き物を頂いて・・・(笑)

カングーリコール対策16.7.24②

カングーリコール対策16.7.24③

これで短いお盆休みもどこへ行っても大丈夫なはず!今のところスケジュールが流動的なのですが、遠出できたら
いいな~(*´▽`*)。

40000km 2016

我が家のビボップも今年で5年。以前も書きましたがリコール関係以外大きな故障もなく、現在に至っています。
工賃や部品代は高いようですが、今の所はイメージ程にフランス車は壊れないな~と思っています。ただ次の
車検では3点セットの交換が待っているでしょうから、ぞっとしてしまいますけど・・・(;´・ω・)。

さて、そんな我が家のビボップもついに40000km達成しました(^○^)。

ビボップ40000km

我が家は休みも少ないし乗り物が多いので走行距離は伸びませんが、お蔭で不具合も出てないのかもしれません。
来年が車検ですので、とりあえずはあと5年は最低でも乗りたいと思っています。それまでに車や生活スタイル等に
どんな変化があるのか分からないのですが、今の所は不満も無く乗れています。

欲を言えばもう少し荷物が乗れば言う事ありませんが、屋根が開けられるというのはそれを補って余りある利点だと
思っています。たとえ普段開けることが滅多になくても(爆)「開けられる」というのが大事なんです!!

最近は新しい釣り目?のカングーが目立ってきましたが、うちのビボップのちょっと間抜けな?顔も良い感じです。
この先屋根が開くカングーが出ない事を願うばかりです。もし出たら欲しくなって困ってしまいますから(笑)。

このカテゴリーに該当する記事はありません。