kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

2000km

インフルエンザでのアディショナル正月休み(笑)も今日で終わりのkogeです。いや~、休みが終わるとなると
残念でなりません。しかも休みとは言え家からほとんど出れないわけですから、本当に勿体ない。休むなら
病欠ではなく遊びで!がモットーの(爆)kogeとしては本当に残念な正月休みでした(/ω\)。

ただインフルエンザとはいえ薬局に行ったりと外出しなければいけない用事もあります。しかし我が家に車は
一台しかないので、必然的に外出は徒歩か自転車・バイクになってしまいます。自転車は流石にどうかと思う
ので、仕方なくグロムで近所までお出かけ。ふとメーターを見るとちょうどキリのいい数字が並んでいました。

グロム2000km

表題の通り2000kmです。よく見ると埃だらけですが・・・( ̄▽ ̄;)。しかし来月末で丸2年になると言うのに、
走行距離年に1000km程とは・・・。やはり車・ランニング・大型バイク・原Ⅱ・ロードバイクという組合わせを
回すのは、週休一日のkogeでは厳しいみたいですね。バイクは乗らなければどんどん傷んでいきますし、
ランニングはやロードバイクはサボると走れなくなるし・・・。

子供にこれからはお金も掛かっていく時期ですし、やはりバイク2台は今のところ厳しい気がします。でも
大型は手放すともう買えないという厳然たる事実はあるので悩みますが、安月給がこれから先も上がる
可能性は少なそうですし・・・。値段が付くうちに手放すというのも、現実的な選択肢ではあるんですよね。

と思いながらふと立読みしたライダースクラブに新しいCBR250の他社の250ccスポーツバイクとの比較
が載っていたのですが、今どきの250ccスポーツバイクってもう60万位の値段が付いているんですね!
ninja250が出た当初の50万を切る価格のイメージでいたのでびっくりしてしまいました。内容からすれば
妥当な金額なのかもしれませんが(詳しい内容は知りません)、これでは仮にGT1000を売却したお金を
将来リターンする為に残しておいても、新車の250ccも買えないかもしれませんね(´Д⊂ヽ。

そんなこんなで、インフルエンザのせいで暇なせいで色々考えてしまう2017年のはじまりでした。まあ
まだ1年半車検も残っているのですぐに結論出す必要も無いのですが、悩み多い40代です。昔の偉い
人は40にして惑わず、とか言ってなかったか???

スポンサーサイト

シートバッグ購入

今日は久しぶりにグロムの話です。

やはりグロムで出かけて困るのは積載性が無いことです。純正もどき?のH2Cのキャリアを着けてはみましたが
荷物を載せるのは厳しいです。以前しまなみ海道に行った時、はっさく大福を買ってリアキャリアにコードでくくり
つけて帰ってきましたが、家に帰った時には締め付けすぎて潰れちゃってました(^_^;)。基本バイクは通勤ではなく
趣味で乗りますので、もう少し荷物が乗らないとお土産も買えません。脱いだ服を置く所もないですし。

一番手っ取り早いのはリアにトップケースを着けることなんだと思います。防水性もありますし、邪魔にもならない。
ただ、個人的にあのビジュアルは好きではありません(つけてる方すいません)。やはり通勤快速感が否めない
気がするんですよ。この辺りは好みすが、ちょっと抵抗があります。F650GSの時に便利さは体験済みですけど
そこはしょうもないこだわりがあったりします。

そこでサイドバックを検討したのですが、マフラーと干渉するのと取り付けステーを作るのがちょっと面倒で・・・(^_^;)。
タイヤと当たったのでは危ないですし、ネットで調べるもグロムに付けられている方は少数派のようです。

結局消去法でシートバッグが残りました。タンクバッグは給油が少々煩わしいのと、グロムでは簡単なマグネット式が
使えないのでパス。昔はツーリングに行くのに必須でしたが、今は迷ったら地図見る程度。見ながら走ることも少なく
なりました。遠出の機会がめっきり少なくなったのが理由と言ううわさもありますが。

で、3月からセールをやっている量販店でシートバッグを見て回っていました。様々なメーカー・種類があるのですが
現車に乗っていくことが出来ななかったので、なかなか決めきれませんでした。その後ネットで情報収集に励み(笑)
結局これに決めました!

グロムシートバッグ①

グロムシートバッグ⑪

モトフィズのツアラーシートバッグ MFK181です。決め手は固定するベルトが2種類あること。これなら取り付け方法
決めてなくてもどうにかなりそうです。量販店で買う直前まで行ったのですが、値段に負けて結局ネットで購入です。
お店より4000円以上安い8164円(税・送料込)でした。もう少し価格差が小さければお店で買うのですが、ここまで
値段が違うと・・・。取り付けしてもらわないといけないものはお店で買うので許して下さいm(__)m。

ただ自分でネットで買っておいて何ですが、そりゃこんな状況が続けば実店舗がどんどん無くなって、実物を見て
買い物することが出来なくなっちゃいますよね。家電も町の電気屋→量販店→ネットという動きになってきてるし、
化粧品や薬も町の薬局→ドラッグストア→ネットになってきてます。薬はまだネット販売は規制があるのでしょうが
ネット販売ばかりになると雇用も減るし、難しいところですね。

それはともかく、とりあえずバッグが届いてからもしばらくは取り付けせずに置いてましたが、一念発起(笑)して
取り付け開始です。2種類ある固定ベルトですが、今回はループ状にシートの下に挟んで固定するタイプの物で
やってみます。他社のXベルトも結構良さそうでしたが、自分の乗り方でシート上だけでバッグを固定してしまうと
座るスペースが厳しいんですよね。キャリアの方にもバッグ載せたいので、今回はこちらで。

とりあえず装着してみますが、大型バイク等にも取り付けできる様にする為でしょうか?とにかくベルトが余ります。
余った部分をキャリアに巻きつけてホッチキスで仮止めしたり、バッグ側のベルトは纏めてタイラップで止めたりと
試行錯誤です。かっこ悪いのとこれで走るとどうなるかは心配ですが、こんな感じにしてみました。

グロムシートバッグ③

グロムシートバッグ②

自分のライポジだともう少し後ろに固定したいですが、これ以上後ろに固定すると後方キャリア側のベルトの方は
ともかく、前方のシート側のベルトの固定が心もとなくなってしまいそう。とりあえずこの状態でバッグを載せると・・・

グロムシートバッグ④

グロムシートバッグ⑤

グロムシートバッグ⑩

こんな感じです。少しぐらつきますが、シートバッグなんてこんなものかな?荷物を入れて走ってみないと実際の
所は分かりませんよね。ちょっと分厚すぎるかな?とも思いましたが、着けてみるとそんなに違和感ありません。
乗降時には少し足を上げないといけなくなりましたが、背に腹は代えられません。

ちょっとかっこ悪かったベルトもバッグが乗ると目立ちません。

グロムシートバッグ⑦

グロムシートバッグ⑥

この画像は仮止め時の輪ゴムですが、今は黒のタイラップにしているので、遠目ならわかりません(笑)。ちなみに
これ、見た目よりは大きくてA4の請求書を入れてみると・・・

グロムシートバッグ⑧

この通りすっぽり入ります。これでお土産のお菓子とかも運んで帰れそうです。高さ方向はファスナーで大きくなり
ますのでフルフェイスヘルメットも一つなら入りそうです。ただ開口部が小さいのでkogeのZ-7は入りませんでした
けど・・・。代わりに子供のドッジボールを入れてみました。

グロムシートバッグ⑨

高さも幅もまだまだ余裕があります。リッターバイクだとちょっと風圧が心配ですが、125ccのスピードなら外れたり
する事はないと思います。この間の日曜日は仕事だったので試せませんでしたが、次の休みにはちょっと出かけて
みたいですね。クッション入れえたらデジイチとか持って行っても大丈夫かな?

GWはしまなみ海道をリベンジしたいですね~。どなたか原付でご一緒しませんか?でも自転車とか多そうで少し
危ないか?自転車でも行ってみたいけど、その場合は泊まりでないと無理そうです。または電動自転車か(^_^;)。


ネギとお山(笑)

今朝は最近毎月行ってた(と言っても2か月ですが・・・)朝市に一人で行きました。先月も先々月も買えなかった
ネギを手に入れる為です。先月は7時過ぎに行っても買えなかったので、今日は5時起き!で準備して出発~。
ランニングを兼ねて走って行ってきました。会場には6時半前に着きましたが、お店によっては既に大行列!!
ネギのお店も並んでいましたが、買う事が出来ました(^○^)。

ネギ 16.3.6

兵庫の方で作っている岩津ねぎです。食べると本当に甘くて、ネギのエグミは全くありません。いつも売り切れで
天ぷらを買っていたのですが、今日は買えたので焼きねぎとかにしてみようかな~。ただ、これを持って帰り道の
6km走って帰るのはちょっと恥ずかしかったです(笑)。

家に帰ってからはシャワーを浴びて子供のスイミングスクールの付添い。今日は天気予報は午後は雨だったので
家でだらだらしていたのですが、2時頃になっても雨が降りません。スマホアプリの雨雲レーダーで確認してみると
16時までは雨が降らない予報に変わってる!折角暖かかいので、グロムを引っ張り出してお山に出発!

暖かいのでタイヤの温度も気にしなくて良いですし、ウェアも冬物から革ジャンに変えたので走りやすいですね。
少しずつ雲が厚くなってきましたが、無事雨に降られる事無くいつもの道の駅に到着しました。予報が悪いせいか
バイクは一台もいませんでしたけど・・・(;^ω^)。

円城16.3.6

今回皮むきが終わって初めて本格的に山道を走りましたが、やはり新しいタイヤは楽しいです。純正タイヤでは
何処となく探りながらの走行になってましたが、TT93GPで走ると全く探る必要がありません。路面温度が高い
お蔭もあると思いますが、少々無理しても転ぶ気がしません。もう少しパワー欲しくなる位の安心感です。

乗り心地も格段に良くなったし、これから暖かくなって走るのが楽しみです。ただいつも走る道は大型で走ってる
道なので、原Ⅱのグロムでは少しパワーが足りません。それとコーナーが大きくタイヤがグリップしてしまうので
ちょっと刺激が足りないと言うか・・・もう少しクネクネ道を探索しようかな~。

純正でも問題ない方もおられるでしょうし感覚は人それぞれでしょうが、やはりグロムに乗られている方は何を
カスタムするよりもタイヤを換えるのがオススメです。サスやシート換えたくらいの効果はあるんじゃないかな~。

GROM's

先週の土曜日は珍しく連休(^○^)。とは言え翌日の日曜日にはそうじゃ吉備路マラソンに家族で出場予定
だったので、何処かに遠出する訳にもいかず。マラソンの受付も出来れば前日に済ませておきたいですし。

そこで午前中は、マラソン受付会場の駐車場の混雑回避の為、GT1000で総社まで行ってきました。案の定
受付開場は10時の開始直後だったにも関わらず、結構な渋滞が起きていました。それに我が家から総社へ
行く道路も慢性的に渋滞するので、バイクは正解でした。ただ冬の間動かしてないからか、どことなくしっくり
来ません。バッテリーも弱ってそうだし、オイルもいつから換えてないかな?今年は車検もあるしお金が・・・。

無事に受付を済ませ、午後は以前からお誘いを受けていた方とご一緒する事に。数日前にお約束を取りつけ
待ち合わせ場所に13時に向かいました。

GROM16.2.27①

みん友のme_bowさんです。以前からみんカラで絡んで頂いており、何度かお誘いも受けていたのですが、
kogeの都合が合わず機会を逃していました。こうやってグロム絡みで誰かとお会いしたのはこれが初めて
です。通勤にも使われているようで、ちょこちょこ使いやすいように?カスタムされているようでが、今回の
議題?はこちら。

GROM16.2.27②

バイクカスタムの2台巨頭?の一つ、リアサスです。me_bowさんはキタコ製に交換されており、以前から
「乗ってみてもいいよ」との有難いお言葉を頂いていたのです。ただ昨年は初マラソンに向けて休日も
練習していたのと、タイヤも交換されているバイクとノーマルのバイクを乗り比べても、サスの違いが
分かりにくいかも?と思っていたので、なかなか機会が作れませんでした。kogeのタイヤを交換した事も
あってついに試乗会?が実現した次第です(^○^)。

本来ならいつも走っている道の駅で試乗する予定でしたが、道の駅に向かい出発した頃に天気予報に
反して本降りの雨が降り出してしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。仕方ないので雨宿りに近所のスーパーへと
避難。結局天気が微妙で、数時間ここでだべって終わってしまうという、何とも・・・な展開になってしまい
ました。折角機会を作っていただいたme_bowさんには申し訳なかったですm(__)m。

それでも雨の合間を縫って、少しだけ乗らせていただきました。グロムでのオフ会も初めてだったので
他人のグロムに乗るのも初めてです。それでも小さいバイクなので、緊張感が少ないのも原2のいい
所ですよね。

しかし事前の予測に反して、一番違いを感じたのはフロントの切れ方です。kogeのグロムと比べると
me_bowさんのグロムはフロントがかなりがっちりした感じがします。剛性感が強いと言うか、ステダン
入れているようと言うか(入れた事無いですがww)かなり重たい感じがしました。

ひょっとしたらkogeのタイヤとme_bowさんのタイヤのプロファイルが違うのかも知れませんが、自分の
グロムは純正タイヤの頃からこのハンドリングだったので、そこではないと思われます。フロント周りで
違いはスクリーンの有無くらいですが、それでここまでハンドリングが変わるとは考えにくいですよね?

先ほども書いたように他の方のグロムに乗ったのも初めてで、どちらが普通なのか分からないので、
他のグロムとも比べてみたいです。ただkogeも自分のグロムのハンドリングがもう少しだけ落ち着いた
ハンドリングが好みなので、空気圧を少し低くした方がいいかもしれませんね。ただこの軽快感も嫌い
ではないので、自然に空気が抜けて圧が下がるまで待とうかな(爆)。

肝心のリアサスは、フロントの違和感の方が大きくてよく味わえませんでした。主に平地の直線しか走れ
ませんでしたし、路面も雨で濡れていましたので(;^ω^)。それでも路面の細かい振動は吸収してくれて
いるような気もしました。多分に自己満足なのですが、やはりサスとか換えてみたいな~。今はヤフオク
とかあるので、買った値段の半分くらいならグロム手放す時に売れそうだし。

そんなこんなでグロムでの初オフ会は、不完全燃焼に終わってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。今年は夏頃
からボランティアがかなり忙しくなりそうな気配もするのですが、暖かくなったらグロムのオフ会とかにも
顔を出してみたいです。でもオフ会行くと更にカスタムしたい物が増えるんだろうな~(;^ω^)。

GROM16.2.27③

グロムタイヤ交換 16.2.11

先日記事にしたグロムのタイヤ。純正のタイ製Vee Rubber?社のタイヤの評判が余りにも悪いこともあり
交換を考えてと言うのは以前書いた通り。今イチ思ったようなラインで走れない(勿論90%以上腕のせい)
事や、ブレーキのコントロールし難さが気になっていました。普通ならばまずブレーキパッドを交換したり、
サス、ブレーキキャリパーやホースを交換するんでしょうが、なんせkogeはお金持ってません。・゚・(ノД`)・゚・。

それに以前GT1000のタイヤ交換した時に、まるで違うバイクに乗ったかのようにコントローラブルになった
記憶があります。前述の不満のいくらかはタイヤ交換で収まるんではなかろうか?という希望も持っていま
した。それにもし他のパーツ換えるとしても、一つずつ試さないと何が良かったのか分かりませんからね。

交換するタイヤの候補は2つに。以前にも書いたミシュランパワーピュアSCと、ダンロップのTT93GPです。
まあまあ良いタイヤ?とハイグリップタイヤの比較のようですが、グロム純正サイズのTT93GPはレースで
使うコンパウンドではなく、ミディアムコンパウンドだそうなのでライフも期待できるのでは?と考えたり。

優柔不断なkogeは前日まで悩んでましたが、天気の良かった11日に意を決して交換に出かけました。
交換前に純正姿を最後の撮影。

グロムタイヤ交換前16.2.11①

グロムタイヤ交換前16.2.11②

グロムタイヤ交換前16.2.11③

パターンは悪くないのですが残念ながらグリップしないそう。オイルの乳化といい、タイではきっと気温が高く
問題にならないんでしょうね。ただ、朝10時頃のまだ気温の低い中を交換するお店まで走って行きましたが
正直あまり不満もありませんした(;^ω^)。原付2種なんてそんなものだろう的な・・・。

でも交換すると決めたので、お店に10時半頃到着してすぐにタイヤ交換をお願いしました。一時間程時間が
かかると言われ(もっと早いかと思ってたんですが)お店の中や外をあてもなく彷徨い、完成を待ちます。

グロムタイヤ交換前16.2.11④

あまり作業をガン見しても悪いと思い、一枚だけ写真を撮る小心者・・・。結局本当に一時間位かかって作業
終了!ついでにチェーンが伸びていたらしく、調整もしてくれたそうです。交換後は天気も良かったですし、
気温も12℃まで上がると言う事で、皮むきを兼ねていつもの道の駅まで走ってみました。

道の駅16.2.11

暖かさに誘われたかバイクが10台くらい集まっていました。缶コーヒーを飲んですぐに撤収~。家まで帰った
頃には100キロ近く走っていると思うので、皮むきも終了と言う事でいいのかな?結局交換してタイヤはこれ。

グロムタイヤ交換後 16.2.11①

グロムタイヤ交換前16.2.11②

グロムタイヤ交換前16.2.11③

結局ダンロップのTT93GPに決定です(^○^)。どうせ年間走行距離は少ないので、ライフが短くても楽しく
走れる方がいいかと。雨天時はパワーピュアより気を使うかもしれませんが、基本雨の日は走りません。
しかし写真のアングル全部ほぼ同じなんですが・・・(;^ω^)。ちなみにお値段は工賃・税込18,819円。
ナップスで交換して貰いました。前後タイヤ交換工賃が3780円で残りがタイヤ代です。

皮むきを兼ねた走行ですが、個人的に感じた事を以下に書いてみます。

まず乗り心地が格段に良くなりました。以前と比べる路面のギャップや細かい段差もいなしてくれる感じ
ですし、突き上げるような衝撃を感じる場面でもかなり吸収してくれます。軽から普通車に乗り換えたよう
な感じと言えば何となく伝わるでしょうか?サスを換えたりゲルザブにしたらこんな感じかもしれません。

皮むき兼ねての走行ですし山へ行きましたので路面温度も低く、スリップとかはかなり心配で探りながら
走り始めたんですが、結果純正Vee Rubberより各段に安心感がありました。125ccのエンジンなので絶対
パワーが無い事もありスリップしそうな感覚はありません。思ったラインを取る事が出来ると思われますし
(自分のスピードでは曲がりすぎるくらい)真冬の峠道でも問題なかったです。

またグリップが上がったお蔭か、ブレーキも利きやすくなりました。そりゃグリップ上がれば止まるわな。
相変わらずリアは利かないので、これはそのうち赤パッドにでも交換しましょう。

ただ気になる点も有り、それはちょっとした路面のうねりやハンドルへの入力に対する反応が、少し
デリケートになった感じがする点。ひょっとしたらプロファイルがVee Rubberよりとがっているのか?
空気圧を少し下げた方が自分の好みなのかもしれないので、その辺りは今後の課題です。

総じて今日の所は交換して大満足です。これからもっと暖かくなったら、もっと楽しく走れそうですね。
グロムに乗られている方は色々カスタムをされると思いますが、まずはタイヤ交換した後にそれでも
不満な所を弄っていく方が、そのパーツの効果を実感できるかと。

でもこれだけ効果が出ると、やっぱり色々カスタムしたくなりますね。もっとパワー欲しい気もしますが
それよりコントローラブルにしたいですね。それと寒い時に乗るとなれば、オイル乳化対策も気になる
所です。

となると、リアブレーキパッド交換してオイルキャッチタンク増設、リアサス交換してマフラーというのが
お決まりのコースでしょうか?問題はやはり費用です・・・100円貯金頑張らないと(;^ω^)。

しかしタイヤ換えて怖さが減るとアクセル開けすぎて、気が付いたら簡単にレッドゾーンに入ってます。
カブのエンジンだから大丈夫?やっぱり気を付けた方がいいんでしょうかね~(;´Д`)。

このカテゴリーに該当する記事はありません。