kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

ガーミンが欲しい(≧∇≦)

先日おかやまマラソンの県民優先枠に外れてしまいました。倍率6倍程度の狭き門だったのですが、やはり何か大会にエントリーしないとやる気出ません(⌒-⌒; )。元々文化部で運動なんて全くして来なかったので、運動自体は嫌いです(爆)。ダイエットと健康維持の為に続いていますが、記録を目指しているでも無いのでモチベーションを保つにはやはり何か目標が無いと難しいタチです。

6月半ばには一般枠の抽選があるのですが、こちらも年々倍率が上がって来て今年は2倍は超えるだろうと思っています。こちらも外れたら、今年はランニングは程々にして自転車に乗る時間を増やそうかな?と思ったり。そうなると今使っているキャットアイのサイコンではちょっと・・・と思ってます。

キャットアイのサイコンはスマホのGPSでログを取って行くのですが、自分の使っているスマホはアプリが落ちる事が多いのであまり信用できません。対策として昔使っていたスマホをログ専用に持っていっているのですが、やはりこれが邪魔になリマス。途中ご飯などの為に中断したら、上手いこと再開できなかったりとかもありますし。

思い切ってサイコン買い換えるならやはり憧れるのはガーミン!でもセンサーまでまとめて買うと、520Jでも5万オーバーしちゃいます。あまり乗れてない(自分が悪いんですけどね)自転車の為にそこまでのお金は今すぐには出せません。というよりお金ない_:(´ཀ`」 ∠):。で、どうしようと考えていたのですが、ふとアイデアが浮かびました。

そもそもガーミンのサイコン買っても、心拍を飛ばす為には何かしらのセンサーが必要になります。ベルトで胸につけるのは鬱陶しい感じがするので、サイコン買うときには腕時計型の活動量計で心拍は飛ばそうと思っていました。ガーミンでもお安いものなら10000円くらいであったような気もしますし。で、どうせ買うならランニングでも使える少し良い物を買って、自転車のログを取るのに使おうかと。それならケイデンスとスピードなどは今まで通りサイコンで見れますし、心拍は腕時計チラ見で対応できそうです。そもそも心拍気にする前にもっと乗れという噂もありますが、まあこれもモチベーションアップのひとつです( ̄▽ ̄)。

色々調べた結果、今回候補に挙げたのはガーミンの ForeAthlete 235J とvivoactive 3の2機種です。

235Jweb

vivoactive3

235Jは以前から販売されているので、不具合のパッチなんかも既に当てられているんじゃないかな?と勝手に思っています。なんでも出たばかりの品物は自分的にはちょっと怖いんですよね。派手な色でいかにもランナー向けといった感じですが、付属のベルトを画像のような黒ベースに付け替えれば仕事ではめていてもギリギリセーフかな?webでも口コミも多く安心な感じです。

対してvivoactive 3は今年の1月に発売されたばかりの新製品です。スポーツウォッチと言うよりもスマートウォッチに位置付けられているのでしょうか?近場ではスポーツ用品店には置かれていなくて、家電量販店で実物を見る事ができました。機能的には235Jとほぼ同じですが、大きく違うのはボタン操作ではなくてタッチパネルだと言う事。ボタンだと色々触らなければならない場面も出て来そうですが、パネルなら直感的にできそうです。

新製品だけに初期不良が気になりますが、口コミ見る限りでは再建への心拍転送がうまくいかない不具合は最近のパッチで解消されている様子。新しいので人と被ることは少なそうですし、235J程は存在を主張せず仕事でも問題なさそう。ただ個人的には見た目が画像よりも安っぽく見えたのが気になりました。しゅっとしてる(笑)と言うのは逆に言うとちょっと安っぽくも見えるかも。

出来れば実店舗で買いたいのですが、やはりネットの方が安い。実店舗があるネットショップを徘徊したりして色々考えたり。どちらを選んでも機能的には使い切れないほどだと思うので(自分は自転車とランニングでしか使いません)後は好みの問題です。こうやって悩んでいる間が一番楽しいのですが、さてさてどうしましょうかね〜。

スポンサーサイト

久々15km 18.4.15

この週末は天気予報がずれて日中は比較的いい天気でした。さすが晴れの国(笑)。最近は慣れない仕事で疲れが溜まっているようで、何も無いと休みの朝起きれません。今日も午前中にランニングしようかと思っていたんですが、結局ダラダラ過ごしてしまい14時頃からやっとランニング始めました。ちょっと肌寒かった事もあるので、結果この時間で良かったかも。

先日子供のサッカーの日に夜ランしたら、サボっているせいか体が楽で6km走ってももうちょっと走りたいな〜位でした。今日は10km走ろうと思ったんですが、ひょっとしたら15km行けるんじゃね?と目標を15kmに設定して走り始めました。ただ自分は目標設定していると、その距離−5kmでヘタレて止める事も多いのです(笑)。

それでも適度な日差しと低めの気温が幸いしたのか、無事15km完走できました。しかも自分の中では比較的良いペースでした。

ランニング18.4.15②


ランニング18.4.15①


最近ちょっと太り気味なので、もう少し走って痩せると良いな〜。来週の健康診断までに旅行太りは落としたい所です(暴)。今の所自転車もランニングもエントリー出来ている大会がないので、イマイチ身が入りません。追い詰められるのも嫌ですが、やはり何か申し込まないとダメかな。

高知龍馬マラソン2018②

はい、前回の続きです。

スタートは県庁前、ゲストの瀬古さんがスタート台にひざまづいてタッチしてくれていたので、自分もハイタッチして貰いました(^ ^)。高知龍馬マラソンも応援は沢山おられるという事でしたが、前回も書きましたが岡山や神戸に比べると人数的には少ないかも?数キロ走ったら途切れる所もぼちぼち出て来ます。

高知マラソン2018スタート

途中路面電車の線路を横切る所もありますが、基本フラットな道を走ります。おかやまマラソンで軌道にわざわざカバーがかけてあったのですが、高知はナシ。でも特に問題は無かったのでちょっとおかやまは過保護でしょうか(⌒-⌒; )。高低図ではあまり大きなアップダウンは浦戸大橋とゴールの陸上競技場くらいだと思っていたのですが、走ってみると細かいアップダウンがあって貧脚な自分にはしんどいです(^-^;。

でも10km手前のエイドから食べ物も用意されているので、それを楽しみに走ります。まほろばトマト・バナナ・ちくわきゅうり・ミレービスケット・みかん・バナナ。勿論全部味わいながら(笑)中間地点の桂浜そばの浦戸大橋へ差し掛かります。ここまでの坂も個人的にはしんどかったんですが、ここは別格。頑張って走る気にもならず歩きます。

高知マラソン2018浦戸大橋①

高知マラソン2018浦戸大橋②

高知マラソン2018浦戸大橋③

この辺りからずっと太平洋を見ながら走りますが、天気は良いものの風は冷たいです。ペース的には10km迄は1キロ6:30〜6:40位、11km〜20km迄は1キロ7:00前後のペースで走っています。20km過ぎた辺りでトイレに寄った為タイムロスしていますが、おかやまマラソンの時の様に20kmで足が吊る事も無く良い感じで走れていました。

高知マラソン2018太平洋

ところが30km間近の仁淀川河口大橋辺りで左足が吊りそうに!止まって色々やってみますがどっちに動かしてもヤバイ・・・思い切って走り出したら何とか持ち直しました。でもここからはペースがガクッと落ちて1キロ8:00〜9:00程に。37キロ辺りで太平洋に別れを告げるのですが、ここからは1キロ9:00〜11:00と普段の早歩きの方が早いかも?という位のペースになってしまいました。

それでもおかやまの時は20kmで同じ様な状態になっていたので、人並みに30kmの壁になったので成長したのでしょうか??結局ゴールの陸上競技場への坂道は沢山の応援の方がおられたのに歩きっぱなし。最後のゴールライン手前100m位だけ走って何とかゴールしました。

高知マラソン2018完走証

結局ゴールタイムはグロスで5:50:34、ネットで5:41:05でした。タイム的にはいずれもおかやまマラソン走った時を下回ってしまいましたが、コースはおかやまよりキツイので仕方ないという事で(^_^;)。今回と同じくらい練習しておかやまマラソン出れたらもう少し早く走れるかも!?

ちなみに高知マラソンの完走メダルは昨年から出来たのですが、金メダルならぬ木メダル。高知産のヒノキを使っているそうです。これで神戸の金属・おかやまの備前焼・高知の木と3種類揃いました。まるでピョンチャンで金・銀・銅のメダルを取ったスケートの高木美帆選手のよう(爆)。

これで初めて走った冬のマラソンは終わりました。全体的な練習不足に加え直前の寒波に負けて練習しなかったの事も失速の要因ですが、走ってる途中腹筋等も痛くなったのでもう少し上半身も含め補強トレした方が良さそうです。とりあえず最後まで歩かずに走れる様になりたいですね。

ちなみに今回頭に乗せていたタコは、特に沿道の子供達に好評でした。「タコさんガンバレ〜」の声は嬉しかったですね。完走証発行してくれた女子高生?にも好評でしたし(笑)、今度走る時も何か頭に乗せて走ろうかな。分かりやすさでいうとタコはなかなかヒットでした。高知の皆さんのマラソンを盛り上げようという気概も伝わってきました。これだけブラスバンドやスチールパンなどの音系の応援が沢山ある大会は初めてでした。

今後はとりあえず次の参加マラソン大会を決めないと、また運動しなくなって太りそうなので何か決めないとと思っています。暖かくなったら自転車も乗りたいので、やはりおかやまや神戸・大阪などの秋のマラソン大会が本命になりそうです。でも自転車のイベントも何か参加してみたいところですが、さてどうなるやら。

高知マラソン2018のブログはこれにて終了。お付き合いくださってありがとうございました。

高知龍馬マラソン2018①

やっと暖かくなってきましたね。岡山では「備前平野に春を呼ぶ」と言われる西大寺はだか祭りも終わったので、今度こそ本格的に暖かくなるのかも( ´∀`)。

そんな先週末は高知龍馬マラソンへ出る為にわざわざ高知へ行ってきました。秋のマラソンは当日は良いのですが、真夏に練習とかもう何の拷問かと(T ^ T)。という事で東京マラソンを筆頭に冬の大きなマラソン大会に申込みをしたのですが、見事に外れてしまいました。ただ姫路城マラソンは当たっていたのですが、東京の発表の直前に振り込み期限だったので敢えて見送ったらやっぱり東京外れました(笑)。

昨年体調不良でD.N.Sだった高知龍馬マラソンは東京の発表後でもエントリー出来て、しかも先着順だったので昨年のリベンジも兼ねてこちらへ申し込みました。30km走を初めてやってみたりとそれなりに練習したつもりでしたが、今年に入っての極悪な寒波に負けて肝心な追い込みが足りてない感じ。さてどうなるかと思いながら高知へ出発です。

我が家からスタート地点の高知県庁までは案外早く、2時間少々で到着します。現地に着いたのは11時過ぎ。夕食は軽めに済ませたいし地元ならではの物も食べてみたいので、まずは朝8時から開いている有名なひろめ市場へ。どのお店が美味しいかも知らないので、何店舗か回って適当に食べ物買ってお昼ご飯にしました。

ひろめ市場①

ひろめ市場②

この時間だというのに店内は沢山の人がお酒を楽しんでいましたが、自分はマラソンを控えているので残念ながら我慢です(T-T)。その代わりにお米を食べ過ぎたのですが、まあカーボローディングという事で(⌒-⌒; )。残念ながら刺身が凍っていたりと微妙な点もありましたが、まあ雰囲気ものという事で満足です。

その後は参加賞受け取り会場へ。13時の受付開始前から沢山の人が来ていますが、岡山や神戸のマラソンのエキスポに比べるとちょっと規模は小さいですね。それでもこういうお祭り感はワクワクしますので、買い物はしませんでしたがTシャツ等受け取ってしばらくステージを見学。

高知マラソン2018エキスポ①

高知マラソン2018エキスポ③

高知マラソン2018エキスポ②

その後疲れたという子供を連れて宿へ。昔のお屋敷みたいで夜は肝試しな雰囲気もありましたが、たまにはこういう風情ある?宿もアリですよね。夕食はつけなかったので外で食べましたが、居酒屋に寄ったため軽く食べるつもりがついつい頼み過ぎるという大失敗。お酒は飲んでないですがあまり意味ないですね〜。

高知マラソン2018宿

実はこの宿は朝食が夕食の様に豪華だという話だったのですが、朝8時からという事で自分は食べるの諦めていました。ところがマラソン参加というので朝7時から用意してくれるという神対応(笑)。おかげでギリギリの時間にはなりましたが、赤牛のすき焼きや美味しい干物(消化に悪いから本当はダメでしょうが)を食べてマラソン会場に向かう事が出来ました。

会場は前日に下見をしていたのでスムーズに荷物も預けられました。最高気温は12度予報でしが朝は0度なのでTシャツで走るか上に長袖ウェアを着るかギリギリまで悩みました。でも周りはほとんどの人が長袖アンダーにTシャツだったので、スキンメッシュの上に参加賞のTシャツ・エキスポで防寒対策に買っていたポンチョを羽織って走る事にしました。そして頭の上には何故かタコ(笑)。

高知マラソン2018タコ

待機場所が日陰の時が多く寒さに震えましたが、何とか我慢してスタートを待ちます。この後9時からスタートですが、長くなってしまったので次回へ続きます。

冬眠中の活動

今日は寒いですね〜。うちらの辺りで最高気温の予想が2℃!先週の暖かさがあったので余計に堪えますね。明日は子供のサッカー夜練なんですが、見学は控えとかないと動いてないこっちは風邪ひきそうです(⌒-⌒; )。

さて、ロードバイクもGROMも絶賛冬眠中ですが、密かにランニングはやっています。実は来月の18日に開催予定の高知マラソンに2年続けてエントリーしています。昨年は発熱により直前キャンセルしたので、今年はなんとか出場したいところです。

高知マラソン2018top画

おかやまマラソン2016に練習不足で参加して20km付近で撃沈したので、冬のマラソン出場で練習不足を回避する予定だったのですが、なかなか計画通りには行きません(笑)。制限時間7時間なので何とか完走できればいいかな?という感じです。日曜日に30km走って見たのですが、やはり20kmで失速して25km過ぎたら歩いたり走ったり・・・。平地でこうなのでアップダウンがあるフルマラソンではもっと厳しそう。

記録を見ると2015年の年間走行距離は615km、2016年は711km、2017年は秋口の激務が響いて最低の475km。月間100kmは最低でも走らないとと言われるフルマラソンの練習量には全く達していません。ただ今月はこの調子なら月間100kmに乗りそうなので、何とか帳尻合わないかな(^_^;)。そもそも早く走りたい!という訳でもなく、勢いで始めたランニングなので、健康維持&これ以上太らない事➕フルマラソン何とか完走レベルの維持という低いレベルの維持が目的なので、趣味でランニングしている方程にはモチベーションが上がりません(言い訳ww)。

高知マラソンが終われば暖かくなるでしょうし、ぼちぼち自転車も乗っていくつもりです。本当はしまなみ縦走に出たかったのですが、子供の行事と重なりそうで無理っぽいです。何かサイクリングイベント探してみようかな( ´∀`)。

このカテゴリーに該当する記事はありません。