kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

おかやまマラソン2017 応援ポタ

昨日は第3回おかやまマラソンが開催されました。これまで毎年出場(1年目はファンラン、2年目はフル)していたのですが、今年は秋に激務が入るのが分かっていたので申し込みしていませんでした。代わりに?ninoが出るというので父子で応援に行く事にして、ロードバイクを引っ張り出しました。

今まで最長7kmしか走っていない!というので10kmの関門で足切りもありうる・・・と思いとりあえず2km地点で待機です。ここではまだ集団がばらけていないので、16000人が目の前を通り過ぎていきます。

おかやまマラソン2017①

お陰で何処を走っているかさっぱり分からず(;^ω^)。こちらが自転車のヘルメットを被っているので向こうが認識して声かけてきたので分かりましたが、こりゃあ探すのも大変だわ。ninoが通り過ぎた後もしばらく眺めていると、市長や県知事・千鳥の大吾や小島よしおも通り過ぎていきました。

その後約束していた7km地点へ移動したのですが、子供同伴なのに2km地点でのんびりし過ぎたので、既に通り過ぎたっぽい・・・。更に走ってみるのですが、どのあたりにいるか分からないので見つけられず。結局ビボップの面倒見て貰っている車屋さんがある13km辺り?で見つけることが出来ました。

その後も少しずつ先回りしていくのですが、反対車線をランナーが走っているので今度は向こうがこちらに気づかず。しばらく行くと沿道も交通規制で進めなくなり、ここまでは来れないかも?と思いながら中間点で待機する事に。待機時間は一時間近くになる事が予想され子供は飽きてうんざりしていましたが、ランナーに声援送るのもなかなか面白い。特徴あるランナーは呼んであげると喜んでくれますしね。

その後どうにか中間点まで来たninoに出会い、この時点絵お昼になったので昼食タイム。さっさと済まそうとオニギリ屋?に入ったのですが、これが大失敗でうどん定食なのに出てくるのに20分以上待たされ、通過できるか微妙な30km地点の足切りポイントへ行くのは微妙な時間になってしまいました。色々考えた結果30km地点は諦め、次の35km地点の足切りポイントへ先回り。ここではだいぶ人もばらけていたので、知り合いにも数人見つけられましたが、肝心のninoは30km地点で1分足らずで足切りになってしまいました。

仕方ないので向こうは収容バスに任せ、こちらは撤収。今回は残念ながら完走なりませんでしたが、ろくに距離走っていない割に30kmも走れたのは、おかやまマラソンの沿道の人たちに力を貰ったからですよね。過去2回マラソン100選に選ばれているので、今回もそうなると嬉しいなあ。何にしてもninoもよく頑張りました。

その後自転車組は無事帰宅。ninoは電車で帰ってくる予定が、足が痛くて動けないと車で迎えに行くおまけつきでした(^▽^;)。着替えでコンプレッションタイツを脱いだのが敗因ですな(笑)。ちなみに自転車組の走行記録は・・・

おかやまマラソン2017②

40km弱の走行距離でした。やはり子供と走ると平均15km位が限界みたいです。またどこかへポタリングに行くときには、これをベースに走行計画を立てないといけませんね。

スポンサーサイト

サーモス不具合2017③結果報告

久しぶりに書く内容、さてどうしようかと考えたのですが、以前書いてて途中になっていたサーモスの不具合の結果報告をしておこうと思います。コールド専用ボトルなので今更なのですが、来年以降使われる方の参考になればと思います。

さて、自分は仕事が忙しかったので家族にボトルを受け取りに行って貰いましたが、その時に不具合が起こっている箇所として指摘されたのは画像の赤丸の部分でした。

サーモス最終報告17.10.29

また聞きなのでニュアンス的な事は分からないのですが、このシリコンベルトの部分を外さないで使っていると、ベルトの奥で腐食が発生して小さな穴が開き、断熱性能が失われたのだという説明だったようです。確かに取説にはこのボディリングを毎回外して洗って、乾燥させてから取り付けるようにとの記載がありますが、今回の事で初めて確認しました(;´・ω・)。

という事でこのサーモスを使われている皆さんは、毎回ボディリングを外してお手入れされる事をお勧めします。ただこのボディリングって外しにくいんですよね(;^ω^)。伸びて使えなくなってもパーツで出るようですので、ある程度経ったら取り寄せておいた方がいいのかもしれませんね。

今回はメーカーのご厚意で新品と交換して貰えましたが、取説に書いてある以上は有償でも文句は言えないですよね。塗装していないステンレス素地だから余計にその点はデリケートなのかもしれませんね。

という事でサーモス不具合の結果報告でした。皆様もお気をつけて(*'ω'*)。

サーモス不具合2017②中間報告

仕事のバタバタが佳境に入りつつありまして、この先9月いっぱいは更新できるか自信がありません。何とか生きているので、ブログが滞っていたら「あいつ忙しくて寝てないんだな」と思っていてください(笑)。


さて、表題の件ですが自転車屋さんから先週お返事がありました。結果としてはどうも新品と交換してくれるらしいのですが(多分)、不具合の発生個所が電話だとはっきり分かりませんでした(;´・ω・)。懸念していた本体の金属部分の瑕疵では無かったようなのですが・・・。


という事で詳しくは受け取りに行ってからご報告しますので、今しばらくお待ちください。画像も無いですがとりあえず中間報告という事でお許しください

サーモス不具合 2017.8

先月末から仕事がかなり忙しくなり、来月までは自転車に乗るどころか休みも無い状態です。いつものこの手の忙しさより楽になりそうですが、とは言えどうなる事やら・・・。


という事でネタが無くなってきているので、少し前の話です(;^ω^)。昨年に発売された自転車用のサーモス、これを実はしばらく前に自分は買っておりました。暑い飲み物は入れられないのですが、夏場の熱中症対策にはかなりの効果があり、密かに自己満足に浸っていました。

夏場のライドには有用のアイテムだと思っていたので、子供のロードバイクを買った時もう一つ購入。小豆島には両方持って行っていました。ところがどうも前から持っていた自分のサーモスの調子がイマイチ。なんだか保冷機能が落ちたかな?とは思っていたのですが、前日に冷たい飲み物を入れて試験をしてみたところ、驚愕の事実が・・・。

20840745_1256094377852973_379491793958465161_n

20799273_1256094404519637_2507965368334622135_n

20799529_1256094474519630_1514353544363868339_n

黒い方が元々買っていたサーモスですが、氷を入れた飲み物を入れて放置していたらものの数分で結露が発生しているではありませんか!魔法瓶なのでこれは完全におかしいですよね?氷も黒い方はかなりのスピードで溶けちゃっていましたし、さてどうしたものか。

メーカーに症状書いて送ろうかと思ったのですが、こんな事になるとは思っていなかったので、保証書もありません。とは言え落下させたわけでも無いですし、発売から一年経っていない物でもありましたので、勇気をもって(;^ω^)購入した自転車屋さんに持って行って聞いてみる事にしました。

ダメ元で聞いてみたのですが、結果はメーカーに送って調べて貰うとの事でした。とりあえず次の段階には進めたようで良かったのですが、初期不良なんでしょうかね?結果一番暑い時期に使えずちょっと残念。確かお盆より前にお願いしたのでそろそろひと月になるのですが、いまだに返事がありません(;´・ω・)。

どうせ10月までは自転車乗れないし無くても困りませんが、進捗がどうなっているか気になります。子供の自転車の初回点検兼ねて一度行ってみようかな?同じ商品買われた方で、同じようになってる方は押られるんでしょうかね

お盆休みポタ2017  小豆島南コース③

小豆島ポタシリーズも最終回です。とは言え今日はほとんど写真がありません(^▽^;)。

道の駅からは反対側に二十四の瞳分教場がある半島が見えます。そこまで10kmちょっとですが、アップダウンがそれなりにあります。この頃には少し曇ってきたので、比較的楽になってきましたがそれでも蒸し暑さはかなりの物でした。とりあえず子供のペースに合わせて進んで、どうにか映画村に到着。

小豆島2017⑮

ボンネットバスが無料で分教場~映画村へと走っていました。映画村は案外入場料もお高く、映画を見ていない我が家は興味も無いのでスルー(;^ω^)。向かいにある売店でまたまたソフトクリームを買って休憩して、する事も無いので復路につきます。天気は下り坂を辿り、途中雨もポツポツしてきたり。ちなみにバスの後ろに写っている樽は醤油づくりの物で、こんなになっても醤油のにおいがします。

小豆島2017⑯

確かこの画像の左が映画村、右がオリーブ園辺りです。自転車で疲れても渡し船でショートカット出来るみたい。帰路では醤油工場見学に行ったりもしましたが、自転車なのでお土産も買えず・・・ただ来た道を帰ります。

小豆島2017⑱

交差点に可愛いカエルの団体さんが飾ってありました。こういう可愛い物は好きだったりします(^O^)。地引網でも引っ張っているのでしょうか?

その後もゆっくりと走り、15時過ぎにスタート地点の土庄港前のホテルに到着。自転車を部屋に入れられるとHPには書いてあったのですが、和室だからかサイクルステーションに置いておくように言われました。監視カメラも付いているし、18時には施錠するので安心かな?早速温泉につかって休憩の後、晩御飯。我が家にしては珍しく1泊2食付きです(*''▽'')。

小豆島2017⑰

ご飯の内容は・・・まあ至って普通です(笑)。凝ったものを食べるならやはり素泊まりで外食が良いかも。大した距離は走っていないのですが、暑さにやられて疲れたので早々に就寝です。

翌日は雨予報だったので、バス&ロープウェイで寒霞渓へ。ただガスがかかっていて眺望は全く開けず、ただただ行ってみただけでした。雨は降っていませんでしたが天気も悪かったからか、寒霞渓では自転車もバイクも見かけませんでした。

寒霞渓から土庄港へ帰ってきたのは12時過ぎ。天気が崩れないうちにフェリーに乗って岡山に帰ってきて今回の旅は終了です。今回走ってみて、まだ小豆島は自転車では走りにくい印象でした。路肩は狭いし、車道を走る自転車への理解も低い感じがします。まあしまなみ海道を基準に判断しているので、採点は厳しめですけど・・・。

小さい子供と自転車で走るには、アップダウンが多いので大変でした。大人でヒルクライムが好きな人には走りがいのある島だと思います。個人的にはもう少し自転車向けの整備がされると嬉しいかな?せめて路肩や歩道の積もっている砂は綺麗にしておいて欲しいです。

とは言え小豆島は岡山からも高松からも姫路からもフェリーが出ていた筈なので、広域から行きやすい島だと思います。自転車乗りの方は、もう少し涼しくなったら行ってみてください。寒霞渓の紅葉は見事だとか。そうそう、電動バイクの旅で出川さんも走っているそうですよ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。