kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休みポタ2017  小豆島南コース③

小豆島ポタシリーズも最終回です。とは言え今日はほとんど写真がありません(^▽^;)。

道の駅からは反対側に二十四の瞳分教場がある半島が見えます。そこまで10kmちょっとですが、アップダウンがそれなりにあります。この頃には少し曇ってきたので、比較的楽になってきましたがそれでも蒸し暑さはかなりの物でした。とりあえず子供のペースに合わせて進んで、どうにか映画村に到着。

小豆島2017⑮

ボンネットバスが無料で分教場~映画村へと走っていました。映画村は案外入場料もお高く、映画を見ていない我が家は興味も無いのでスルー(;^ω^)。向かいにある売店でまたまたソフトクリームを買って休憩して、する事も無いので復路につきます。天気は下り坂を辿り、途中雨もポツポツしてきたり。ちなみにバスの後ろに写っている樽は醤油づくりの物で、こんなになっても醤油のにおいがします。

小豆島2017⑯

確かこの画像の左が映画村、右がオリーブ園辺りです。自転車で疲れても渡し船でショートカット出来るみたい。帰路では醤油工場見学に行ったりもしましたが、自転車なのでお土産も買えず・・・ただ来た道を帰ります。

小豆島2017⑱

交差点に可愛いカエルの団体さんが飾ってありました。こういう可愛い物は好きだったりします(^O^)。地引網でも引っ張っているのでしょうか?

その後もゆっくりと走り、15時過ぎにスタート地点の土庄港前のホテルに到着。自転車を部屋に入れられるとHPには書いてあったのですが、和室だからかサイクルステーションに置いておくように言われました。監視カメラも付いているし、18時には施錠するので安心かな?早速温泉につかって休憩の後、晩御飯。我が家にしては珍しく1泊2食付きです(*''▽'')。

小豆島2017⑰

ご飯の内容は・・・まあ至って普通です(笑)。凝ったものを食べるならやはり素泊まりで外食が良いかも。大した距離は走っていないのですが、暑さにやられて疲れたので早々に就寝です。

翌日は雨予報だったので、バス&ロープウェイで寒霞渓へ。ただガスがかかっていて眺望は全く開けず、ただただ行ってみただけでした。雨は降っていませんでしたが天気も悪かったからか、寒霞渓では自転車もバイクも見かけませんでした。

寒霞渓から土庄港へ帰ってきたのは12時過ぎ。天気が崩れないうちにフェリーに乗って岡山に帰ってきて今回の旅は終了です。今回走ってみて、まだ小豆島は自転車では走りにくい印象でした。路肩は狭いし、車道を走る自転車への理解も低い感じがします。まあしまなみ海道を基準に判断しているので、採点は厳しめですけど・・・。

小さい子供と自転車で走るには、アップダウンが多いので大変でした。大人でヒルクライムが好きな人には走りがいのある島だと思います。個人的にはもう少し自転車向けの整備がされると嬉しいかな?せめて路肩や歩道の積もっている砂は綺麗にしておいて欲しいです。

とは言え小豆島は岡山からも高松からも姫路からもフェリーが出ていた筈なので、広域から行きやすい島だと思います。自転車乗りの方は、もう少し涼しくなったら行ってみてください。寒霞渓の紅葉は見事だとか。そうそう、電動バイクの旅で出川さんも走っているそうですよ。

スポンサーサイト

お盆休みポタ2017  小豆島南コース②


小豆島ポタその②です。あ、ちなみに小豆島は「こまめじま」でも「あずきじま」でもなく「しょうどしま」ですよ(笑)。

20861517_1256095557852855_8358942139225987184_o

フェリーから見えていた小豆島です。いや~、朝は良すぎる位いい天気でした。とりあえず荷物を置くために。港の傍にある宿泊予定のホテルへ行きました。

20785932_1256096121186132_3279181427654758147_o

外壁工事中ですが、サイクルステーション入り口です。ちゃんとスロープになっていて、自転車入れるのも楽々です。

20900725_1256095951186149_8093021604753563348_o

20819234_1256096077852803_3823817294499133041_o

内部はこんな感じ。エアコン効いていますしソファーやごろ寝できるスペース?もあります。コインロッカーもありますので荷物を預けてライドにも行けますし、ホテルの温泉への日帰り入浴も別料金ですが可能です。ポンプや工具も無料で借りられるので、スキルのある方は整備も出来ますね。

20786126_1256095994519478_1310990069446198980_o

20785726_1256096037852807_7407491693460058225_o

タイヤやチューブなどの小物も売っているので、途中パンクしても仲間が買いにくれば最悪の途中リタイヤは避けられます。ていうか予備チューブ買い忘れていたら、ここで大人しく買っておくのが吉かと。うちも空気圧をチェックして出発。ただ我が家のポンプと空気圧の表示が明らかに違うような・・・うちの壊れてる!?

小豆島はヒルクライム好きにはたまらない寒霞渓という景勝地があります。ここを目指して4本の道があり、何処を登ってもかなりしんどいそう。ただうちはポタリングなので、南の海岸線を二十四の瞳映画村へ走り、戻ってくるコースを取ります。このコースが一番起伏が少な目です。

20785859_1256095641186180_4121864191719698972_o

ここは用水路のように見えますが、ギネスブック認定の世界で一番狭い海峡です。小豆島は一つの大きな島に見えますが、実は2つの島から出来ています。普通に走ってたら気づきませんけどね(*´з`)。ここの傍にある役場に立ち寄ると世界一狭い海峡に関する認定証が貰えますが、とにかく走りたい子供に却下されて先を急ぎます(;^ω^)。

起伏が少ないとはいえ、それなりのアップダウンが海岸線にもあるのが小豆島。100mをこえる標高差がある場所もあり、子供は途中歩道の砂にタイヤを取られて転んだり(/ω\)。車体・身体にもダメージは少なかったようで、何事も無かったように先へと走ります。この海沿いの道には新しいオリーブ関係のお店も出来ていたりと、のんびりポタリングするにはいい感じです。

そのうちお昼近くなってきたので、道の駅の麓?にある素麺屋さんでお昼ご飯にします。ここはメニューが一種類しかないようで、お店に入ると(と言っても屋外です)人数だけ聞かれて、その後素麺が出てきました。

20785680_1256095671186177_8422155922623336803_o

個人的には素麺はそんなに好きでは無いのですが、ここの素麺はコシがあって美味しい!!コシがあるという表現が素麺に当てはまるのか分かりませんが、食べ応えがあります。素麺の長さもイメージよりは短めでしたが、何だか生まれて初めて?素麺が美味しいと思えました。

確か一人前650円程だったと思いますが、お会計の時にお土産に素麺をくれるのでお得感がありました。道の駅オリーブ公園の坂を登り始めてすぐの所にありますので、興味のある方は行ってみてください。お店の名前は忘れちゃいました(爆)。

昼食の後は道の駅に立ち寄り再び休憩。

20863540_1256095727852838_3106283029650178829_o

ここでオリーブソフトなるものを買ったのですが、普段ソフトクリームには見向きもしない子供がお代わりをねだる程食いついてました。あまり食べるとお腹を壊しそうなので却下しましたが、暑い中自転車漕いできたので、余計美味しく感じたのかもしれません。

このオリーブ園までで、往路の行程は残り半分ほどになりました。もうちょっとだけ書くことが残っているので、またまた次回に続きます。

お盆休みポタ2017  小豆島南コース①

お盆も終わってまだまだ暑いですが、ピークは過ぎた気がしていますがどうでしょう?来月になって台風が一つ過ぎればもう一段涼しくなってくれると期待しています。ただ最近は災害が怖いので程ほどにして欲しいものです。

さて、今年のお盆休みは子供の自転車を買った為お金も無く、特に出かけるつもりはありませんでした。ただ折角自転車も買ったし今年のシルバーウイークは仕事が忙しくて休めそうも無いので、急遽何処かに出かけようという事になりました。色々候補も考えましたが、移動が楽な小豆島に行ってみる事に一週間前に急遽決定。

小豆島は春頃のサイクル雑誌に載っていたし土庄港そばにサイクルステーションも出来たというので、自転車に優しい島になったのかな?という期待もありました。どうせ行くなら泊りで行こうと思って宿を探したのですが、直前なのでなかなか空いていません。とりあえず取れた宿もあったのですが、自転車を中に入れちゃダメと言われて断念。ロード3台屋外に停めて一晩なんて・・・ねえ( ゚Д゚)。

その後ネットで探していたのですが、先ほど言ったサイクルステーションを整備しているオーキドホテルが空いていたので、1泊2食で予約しました。自宅から新岡山港まで10km程なので、自走で往復するつもりでした。ところが事前に走った感じでは子供が思いの他距離を走れないのと、天気予報が微妙なので新岡山港まで車で行く事に。

ただビボップに3台積載はムリだろうな~と思い、自分だけ自走で行って家族の自転車だけ車載していくつもりで前日の準備開始。車載の時にダメ元で3台積んでみたら、かなりタイトですが何とか3台載りました!

小豆島2017⑪

小豆島2017⑩

一見余裕があるように見えますが、ここに3台分のホイールが入るのでかなりいっぱいいっぱいです(;^ω^)。子供の自転車が24インチじゃなかったら載らなかった気がします。それぞれのヘルメットや荷物は膝の上や足元に置いて出発。車で20分程だったので、狭くても苦にならず港に到着です。ただビボップも頭上空間はもう少し余裕があるので、ここをどうにか有効活用できるようにしたい。9月に車検なので車屋さんで聞いてみても良いけど、期待薄かな???

その後フェリーチケッをト買って、無事に乗船。自転車と大人で1300円位だったでしょうか?ただ自転車の固定はひも一本とかなり簡易。帰りはもう少しちゃんと固定してくれたので、車や自転車が多く固定具が足りなくなったのかも。船員さんが横着した可能性も否定来ませんが(爆)。

小豆島2017⑤

小豆島2017②

次の日からの雨予報が嘘のようにいい天気です。船の旅は70分程で、定刻に土庄港に到着しました。ここから小豆島ポタリングが始まりますが、ちょっと長くなりそうなので次回に続きます。

おかやまジェラート巡礼ポタ⑤ 松崎牧場 ジェヌイーノ

好評の(笑)ジェラート巡礼ポタ5回目です。この日はお盆休みの旅行を翌日に控えていたので、何処か近場へ出かけようと思い片道約10kmのジェラート屋さんへ向かいます。別に自転車でなくとも良かったのですが、ロードを買った子供は嬉しくてとにかく乗りたいんですよね。

20861561_1256093924519685_6429106132614004187_o

20785872_1256094107853000_6947838037790910115_o

相変わらず暑いですが、35℃を超える猛暑では無かったのが救いでしょうか。途中彼は一度転んだようですが、足つきが悪い為の立ちごけに近い転び方だったようで自転車は無事。後は土踏まずでペダルを踏んでいるので、ここは矯正したい所です。

河川敷の土手は車が来ないので良いのですが、一般道に入ると周りをよく見ていない感じなので少々怖いです。なるべく車通りが少ない道を選んで目的地の松崎牧場「ジェヌイーノ」に到着。

20818951_1256094234519654_5475161108977119713_o

今まで紹介したジェラート屋さん同様、ここも牧場が経営しているお店です。ちなみにここのお店、新興住宅地の外れで周りに住宅が沢山あります。昔は田んぼの真ん中の集落だったんでしょうが、土地代が安かったので分譲地が周りに出来た感じです。

20819549_1256094347852976_3318921572727421222_o

20863371_1256094294519648_9171409455153323999_o

自分達の他にもロード乗りのお客さんが(*''▽'')。こういうサイクルラックが設置してあるのは大変助かるのですが、知らない人は何か分からないのでもたれてくつろいでいたり、前にオートバイ置いていて止めれなかったり。ちょうど壁の前に設置してあるので、バリケードに見えるのでしょう。

20881974_1256094161186328_8432048497758463590_n

今回は近距離だったのでコーンを選択し、何故かまたもや白桃味(;^ω^)。ここのジェラートはまつだ牧場ほどではないですが、ミルクを感じられる味です。中には何かのトロフィーがたくさん置いてあります。この日は数日前にTV番組で紹介されていたからか、お客さんが絶えずに来ていました。600円のパフェも美味しそうでしたが、カロリーオーバーなのでまたの機会に(^▽^;)。

これだけ住宅街に近いと文句を言ってくる人もいるかもですが(後から引っ越してきた人のクレームで、元々ある産業が移転を強いられるのは、個人的にはどうかと思うのですが・・・)、ふらっと行ける距離にある牧場直営のジェラート屋さんは貴重なので、頑張って貰いたいです。

5回に渡ってお届けしたおかやまジェラート巡礼ポタですが、今回が最終回です。自分が知っている近場のお店のストックが尽きたからなので、また情報仕入れて良さそうなところへ行ってみようと思ってます。という事で第一部完結的な・・・(笑)。ただこれから仕事が忙しくなるし涼しくなるとジェラートも辛いし、次回ジェラートポタ更新は来年になるかも??

おかやまジェラート巡礼ポタ④ジェラテリアMISAO

何だか全くやる気が起きなくて、土曜日は代休取って仕事休みにしました。完全週休2日とかうらやましい・・・。暑い時期とは言え先週も祝日があって休みが多かったし、この連休は自転車で100km!と意気込んでいたのですが、冷房にやられたのか身体か怠くて昨日は一日ゴロゴロ(-_-;)。

今日こそは早起きして涼しいうちに遠出を!と思ったけど結局起きれずにダラダラ。いつもなら休日は早起きしてなんだかんだやっているのですが、テンション上がりません。咳が止まらないのでやはり夏風邪なんでしょうか?

とは言えこれで折角無理やり取った連休を終わらせるのはあまりに勿体ないので、13時すぎの暑い時間帯からですが、自転車で出かけました。坂道を走る気力は無いので、平坦ベースでいけるジェラート屋さんを目指しました。夏は風も凪ぐイメージだったのですが、今日はそれなりに風があります。

うっすら雲がかかっていたので、直射日光よりはマシでしょうか?蒸し暑い中風に当たっても体温下がる感じは全く無いので、ゆっくり走って水分補給しながらポタポタ。先日の山登りでサーモスの飲み物が少しぬるく感じたので、氷を入れてきたのですが大正解!身体の熱を取ってくれます(*'ω'*)。

結局一時間ちょっとかけて、25kmほど先のジェラート屋さんに15時頃到着です。

20229748_1236120146517063_6380880406274343087_o

干拓地の田んぼど真ん中にある「ジェラテリアmisao」です。ここも牧場が併設されているので、牛乳はそこからでしょうね。ここは他の牧場系のジェラートと違い、軽食メニューやドリンクもあります。行った時間は意外と店内空いていましたが、次々車が来ていたのでやはり繁盛していますね。

20287056_1236120093183735_4621373310624206215_o

今回もシングルでカップをチョイスして、ジェラートは白桃ミルク。岡山は白桃の出荷の時期を迎え、有名な清水白桃なども店頭で見かけるようになりました。全国的には知られていないようですが、岡山は果物王国だったりします。ぶどうとかも美味しいですよ。

サイクルウェアで店内で食べるのは申し訳無いので外で食べたのですが、写真撮ってるそばから溶け出す程暑いです。ジェラートは乳脂肪が少ないので、夏の自転車と相性良いですよね。あっという間に完食です。

復路は往路と違う道を選択したのですが、追い風になったようで比較的楽に帰れました。サイコンによると往復47.19km・所要時間2時間14分・平均速度21.1kmでした。日焼け止めを塗っていたにも関わらず、首の後ろは今もヒリヒリしています。持ち歩いておかないとダメかな?

それとストラバは熱暴走で強制終了しているっぽいので往路と復路でそれぞれ終了させるのですが、両方とも途中で落ちていました。これでは後で見る楽しみが半減なんですよね(;´・ω・)。スマホを買い替える訳にはいかないので、ストラバのログ取ってくれるならやはりガーミン欲しい・・・。

とは言え先立つものが出来る予定は無いので、サマーなんちゃらいう7億円配ってくれると言う噂の、怪しいあれに手を出すしかないのか・・・( *´艸`)。<

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。