fc2ブログ

kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

玄関飾り 2016.12

今日は朝から学区の子供メインのマラソン大会があったので出かけて来ました。うちは子供が出場したのですが
結果はイマイチ・・・昨年のビリよりは少し順位が上がったのかな?近所の何の練習もしていない子供がしれっと
3位を取っていたので、うちの子はやっぱり運動神経はなさそうですね~(;^ω^)。

さて話は変わって我が家の玄関の話です。建てて10年も経つと飾り棚の小物をたまに入れ替える位で、そんなに
大きな模様替えもありませんでした。あ、そういえばこの間玄関の外壁は一度やり替えましたっけ。

玄関 16.12.11①

玄関 16.12.11②

ところが先月地元のデパートに行った時、良さそうな飾りがあったので注文してきちゃいました。入荷は12月という
事だったのでお金だけ払って帰っていたのですが、先日入荷連絡あったので早速取りに行って飾ってみました。

玄関 16.12.11⑤

玄関 16.12.11③

玄関 16.12.11④

京都洛柿庵の細タペストリーです。今回買ったのは新商品だという市松の赤と青で、2本で8000円位だったかな?
何となくお正月っぽい感じもするし、一年ずっと飾っておいてもいい感じかな?と思って選びました。もう少し長い
物なら天井から吊るしても良かったのですが、この長さならこれでいいかな??

季節毎に違う柄を買って吊っても良いですし、これで殺風景だった玄関もアクセントが付いたかと(^O^)。少しずつ
お正月の準備が進んできたかな?でもとりあえず車洗いたいんだけど、寒いんですよね~(-ω-)。

まるっと10年!

気が付いたら、もうそろそろ師走!やっと2016年という響きに慣れたのに、一年はあっという間ですね~。まだ
今年を振り返るには早いですが、あまり印象に残った出来事が無いような・・・(;^ω^)。まあ印象に残るような悪い
出来事が無かったという事であれば、良しとするべきかな?

さて実は今月の17日で、今の家が引き渡されてちょうど10年となりました!こういう時ブログは忘備録として役
立ちますね~。思えばブログを書き始めたのも家を建てるのがきっかけでしたから、こちらも10年越えてますね。
この頃はブログが流行ってて、流行りに乗ってみようと思って始めたんですが、こんなに続くとは思っても
いませんでした。それも以前は毎日更新していましたから、恐るべしです(笑)。

ブログも以前使っていた物が不具合多くて引越しましたが、家の方が引越さずに済んでます。でもそろそろ外壁の
塗り替えとかメンテナンスが必要となってくる時期です。電化製品も結婚時に買った物がほとんどなので、こちら
もそろそろ壊れだすかも・・・。お手柔らかにお願いしたいものです('◇')ゞ。

家つくりをしてた頃は子供もいませんでしたし、まさか自分がフルマラソン完走していようとは思ってもみません
でした。この後先の10年はどうしてるか想像もつきませんが、とりあえず家族三人ぼちぼち過ごせていればいいか
と思っています。

車もバイクも引っ越して時とはまるっと入れ替わってますが、こちらもこの先どうなるでしょう?そもそも買替える
お金も無いので(/ω\)。これからも彼らには頑張ってもらいたい物です。引っ越した頃はこんなガランとした
ガレージだったのにねえ。今や子供の自転車置き場に困る始末。さてどうしたものやら・・・。

koge邸ガレージ

バイクハンガー取り付け 2016.5

我が家のガレージですが、今既に満杯状態です。ビボップ・GT1000・グロム・相方ルイガノ・ジャイアント・子供の
自転車と6台がひしめいて(笑)います。特に自分のジャイアントのクロスバイクは一番奥にいるので、基本
ビボップを外に出さないとガレージから出せません。お蔭でさっぱり走行距離が伸びない始末・・・言い訳??

最近はマラソン始めたお蔭で運動不足は少しは改善していると思うのですが、基本週2にしていたランニングを
週3にしたせいなのか膝に痛みが出てしまいまいた・・・。そこで今まで眠っていたクロスバイクを引っ張り出して
ランニングの補完に使おうと考えてみました。それには取り出しやすい位置に持って行きたいですよね。

LGS-RSR 4ガレージ

この突き当りにあるのがkogeのクロスバイクです。この位置だと出すのも面倒ですよね?そこで色々考えた結果
壁に掛けてやろうと思い付きました。この画像の左側の壁はRCの壁なので、やろうと思えばどうにでもなります。
今回はバイクウェアを掛けているPコンを利用して、金具を取り付けることにします。購入した金具は・・・

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4R

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4Rです。アマゾンで送料込2000円程でしたが、実はロードバイク用だったので
kogeのクロスバイクはハンドル幅が干渉して使えない事に買った後に気づきました(爆)。とはいえ折角買ったので
取り付けてみる事にしました。まずは残しているRCのセパ穴にPコンを取り付けます。

バイクハンガー取り付け①

入口のこの辺りの壁面の・・・

バイクハンガー取り付け②

このセパ穴(セパレーターが残っている所)に・・・

バイクハンガー取り付け③

これ(Pコンと言います)を取り付けて・・・

バイクハンガー取り付け④

ワッシャを噛まして・・・

バイクハンガー取り付け⑤

そこに12mmのコンパネに穴を開けたものを差し込みました。

バイクハンガー取り付け⑦

それに更にワッシャを噛ませてボルトで留めて・・・

バイクハンガー取り付け⑧

バイクハンガー取り付け⑨

購入したバイクハンガーを取り付けて・・・

バイクハンガー取り付け⑩

自転車を引っかけて出来上がり(^O^)。

バイクハンガー取り付け⑪

トップチューブがスローピングなので傾いてますが、後で角度調整できる事に気づき水平になるようにしました。
写っている自転車は大した値段ではないですが、こうやって飾っていると何だかいい自転車に見えますね(笑)。
ただ11kg以上あるので持ち上げるのはちょっと力が必要です(;^ω^)。それに加えて12mmのコンパネは強度
不足だったようで、少し手前に歪んでしまっています。裏にもう一枚板を貼りビスを打ち増して補強しましたが
やはりまだ少し歪んでいます。とりあえず今度15mmのコンパネで作り変えてみようと検討しています。

寸法的には掛けれない筈でしたが、普通に引っかけれて無駄にならずに済みました(^O^)。ただ、それ以外にも
一つ気になる所があります。引っかけてある金具の所をよく見ると・・・

バイクハンガー取り付け⑫

バイクハンガー取り付け⑬

トップチューブ下に回してあるブレーキワイヤーを巻き込んでしまっています。今の所ブレーキのタッチには影響
無い気がしていますが、これってどうなんでしょうね?やっぱりチューブの中にワイヤー通してあるロードとかに
買い替えるしかないかな(爆)。

10年にしてついに・・・

我が家もこの11月で建ててから丸10年になります。未だに築気分ですが(爆)もうそんなに経ったんですよね。
建てた時は子供も生まれていなかったので、今ならもう少し違った間取りになっていると思いますが、特に不満
無く住めています。そろそろ外壁とかメンテしないといけないんですけどね。

そんな我が家ですが、リビングには特に家具がありませんでした。実家はリビングにソファもあったのですが、
結局ベッドになったりソファを背もたれにして床に座っていたりだったので、特に必要を感じていませんでした。
来客あってもダイニングテーブルで済ませていましたし、一応カラフルな低反発クッションを置いてみたり。

ただ、そうなると何だかリビングがガランとした感じに見えるんですよね。我が家の一階はほぼワンフロアで、
リビングだけでも10帖くらいはあり、LDKで言えば20帖を超えちゃいます。夏場に無垢の床にごろごろする
のは良いのですが、冬はちょっと寒いですし良いのがあればソファ買ってもいいかな?と思ってました。

でも良いものに巡り合えずここまで来ていたのですが、先月ついに気に入った商品を見つけました!それが
我が家に届いたのはこの間の土曜日です。そのソファはこれ。

無印空港ソファ①

無印空港ソファ②

無印良品で見つけた、いわゆる「空港ソファ」のグリーンです(^O^)。羽田LCCターミナルにこれが沢山並んで
いるらしく、そう呼ばれているんだとか。奮発してオットマンまで買っちゃいました。背もたれ部分が無いので、
視界を遮ることが無いですし、背面もカバーがかかっているので、壁際に置かなくてもレイアウトできます。

他に青色もあったんですが、ナチュラルな感じの我が家のリビングにはグリーンが合うきがしたのでこちらの
色にしました。これにオレンジのクッションとか置いたら、差し色になってリビングのアクセントになってくれそう
です。大きさもかなりあるので、身長178cmのkogeでもベッド代わりにここで寝ることもできます。もしも不意に
来客があっても、ここで寝てもらうこともできるくらいです。

この間まではスキップフロアに置いてあったパウダービーズのクッションを子供と取り合っていたのですが、
これが来てからは子供がここでごろごろするようになってしまいました(;´・ω・)。築10年にしてついにうちに
来たソファのお話でした。長持ちしてくれるといいな~。

ローン変更 2回目

今回は字ばかりの長文になってしまいました。興味の無い方はスルーしてくださいね。なお、以下の文章は
kogeの主観もかなり入っていますので、ご注意ください。参考にしてやってみたけど損をした!!と言われ
ても残念ながらkogeには責任取れません。ご理解のほどよろしくお願いしますm(__)m。

我が家は今年で築10年になります。まだ本人は新築気分ですが(笑)色んな所に経年の変化を感じますね。
無垢無塗装の床は、建築以来ワックスしてないので(爆)そろそろやらないとまずいか・・・と思ったり、室内
クロスも子供の手が届く辺りは黒ずんできたりもしています。外壁もそろそろ塗装考えないといけないかも。

とはいえ特に機能的に痛んでる所も無く、少しお金を掛けて断熱材をグラスウールから発泡系の物へ変更
しているお蔭で、断熱もまだまだ大丈夫そうです。庶民のkogeなので、これを終の棲家にしたい所なので、
まだまだ我が家には頑張って貰わないといけません。

そんな我が家ですが、一度住宅ローン条件を見直しています。ブログを見ると2013年の5月にやってるので
約3年前ですね。この時は職場の方が住宅ローン借り換えして安くなったと言うので、借入先の銀行で相談し
ローン商品はそのままで、金利だけを下げて貰えました。詳しくはこちらに載せておりますので参考迄に。

この時は金利を下げて貰って返済額を減らしていましたね。1%までは下がりませんでしたが、借り換えでは
無いので余分な諸経費も払っていないので、下がった分丸々得?した事になります。この当時でも我が家が
新築時借入してい時よりは金利が下がっていたのですが、今は更に空前のマイナス金利ですよね。

前回下げて貰ってからたった3年しか経ってないので心苦しいですが、言うのはタダなので(爆)再び借入先
銀行に相談に行ってきました。ローン交渉にだけ行く勇気は無いので、以前発行申請していたカードを紛失
したようなので、それの再発行ついでに窓口の方に相談してみました。

ちなみに我が家は、全期間固定金利でローンで組んでいましたが、60歳以降もローンが残る事に不安もあり
本当に少ない手持ち資金をはたいて繰上げし、何とか60歳で返済が終わるようにしています。既に一度は
金利を下げて貰ってるので、いくらマイナス金利になったとは言え大幅に下げるのは難しいかもと考えました。
現在の店頭金利と我が家に適用されている金利差も、驚くほどではありませんし。

当然交渉ですから、他行の金利を持って行って比較して貰う形になります。この場合は金利の安い都銀との
比較で交渉しています。ただこのまま全期間固定ではあまり意味が無いかと思い、色々こちらからも提案を
してみました。やはりある程度はこちらも勉強して行かないと、プロの?相手に歯が立ちませんからね。

そんな中で結局今回は、10年固定の変動型に移行して一気に金利を下げる方法を選択しました。これならば
全期間固定金利よりも2%近く金利を下げる事が可能になりますが、当然デメリットも発生します。今回の場合
デメリットは10年の固定期間が終了すると金利が上昇する点です。現在の金利のまま推移したと仮定しても
11年目以降の金利は、10年目迄と比較すると1%上がります。この先金利が上昇に転じれば、上り幅は更に
増える事になります。何よりその時点の金利が分からないのは、精神的に不安ですよね?

kogeが全期間固定を選んだのも、35年の長期間で支払額が読めない不安を無くしたいからという点が一番に
ありました。年収の上昇も期待できない時代ですから、リスクは少しでも減らしたいですし、その為前回見直し
時にも全期間固定は大前提として動かしませんでした。ちなみに自分の場合10年の固定期間が終わるのは
53歳の年で、子供も17歳と大学受験も控えている支払いが増えるのは避けたい頃です。

ならば何故そういったリスクを取って変動金利へシフトしたのかと言うと、一般的な住宅ローンが元利均等で
組まれているからです。これは毎月の返済額を一定にする代わりに、返済期間の初めの方は金利ばかりを
払う事になる仕組みです。詳しい説明は避けますが、参考までに画像を拾ってきました。

元利均等返済

当初は金利ばかり払う代わりに、終わりごろはほぼ元本をのみ支払している状態になります。このまま行くと
10年の固定期間を満了した時点で、kogeの返済年数はあと8年ほど。その頃になれば金利が上昇していたと
しても、それに影響を受ける金利部分はかなり少なくなっているという計算です。

実際その頃に金利がどうなってるかは「神のみぞ知る」なのですが、とりあえず10年間は返済金額の圧縮に
成功しました。その頃までには宝くじ当たって全額返しているかもしれませんけどね~(爆)。

たた前回金利見直し時は金利商品を変更していないので、手数料も印紙代だけで良かったのですが、今回は
商品を変えたので借り換え手数料2万円程取られてしまいました。ネットバンキングでやればお金も必要無い
のかもしれないのですが、相談したりも必要だったので今回は経費として割り切る事にします(;^ω^)。


そんなこんなで、今回の見直しの結果3年前の見直しと併せて2%以上の金利の圧縮に成功しました(^○^)。
勿論10年後のリスクは背負う事になりましたが、前述の内容で自分の中では納得しています。もし現在住宅
ローンを借りている方で見直しをしたことが無いと言う方がおられたら、一度銀行と相談してみるといいかも
しれません。条件が良ければ生涯返済額をぐっと抑える事が出来るかもしれませんよ。

ただし、住宅ローン借り入れされる時には、くれぐれも専門の方と相談してくださいね。家を建てた会社の方も
借り換えに関してはあまり詳しくない方もおられますし、銀行によっていろんな条件がついていますので、くれ
ぐれも慎重な計画を立てて下さい。

このカテゴリーに該当する記事はありません。