kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

しまなみ海道計画⑤ お試し遠出②&お試し車載輪行

この間の日曜日は備前市~和気町~赤磐市~美咲町を通っている「片鉄ロマン街道」というサイクリングロードへ家族でお出かけしてきました。廃線になった片上鉄道の線路跡を整備してあるので、勾配も比較的緩く初心者でも走れるというのがうたい文句のサイクリングロードです。

起点から終点までは34kmあり往復すると70km弱の距離ですが、さすがにその全部を子供とロードバイクを買ったばかりのninoに走れというのは無理があります。今回は途中の和気鵜飼谷温泉の傍にある「和気鵜飼谷交通公園」まで車で行き、そこで子供の自転車をレンタル。そこから川上へ15km程の吉井おおまち公園でUターンして帰って来る予定でです。帰ってきた後は勿論温泉に入って帰りますよ~(^O^)。

お昼ご飯のあと家を出発。14時頃に現地に到着です。今回はビボップに輪行するのは初めてなので、積載方法も試行錯誤。前に積んだ時は一台はクロスバイクだったので、ロード2台は少し悩みました。ラチェット付のタイダウンベルトも買っていたものの、ビボップに積むならラチェットついてない方が固定し易かったので、あまり意味は無かったかも・・・。これは往路の積載状況ですが、フレームに結ぶ位置はもっと上の方が安定していました。帰りはもっと上でベルト固定しましが、3人乗車と自転車2台で積載容量的に結構ギリギリ。旅行の荷物とかどうしましょう??

ゆるポタ 17.3.12①

ゆるポタ 17.3.12②

ちなみに交通公園での自転車のレンタル料は300円。サビサビで整備もしてないような感じもしましたが安いのでしょうがないのかな~(;^ω^)。ただ17時迄営業の筈なのに、遅くとも16時半には返してと言われたのはちょっと残念( ̄▽ ̄;)。16時半までだとあまりのんびりもしていられないので用意が出来たら出発です。子どもは弱虫ペダル気分でスタートダッシュ!ペース配分しろと言うのも無理な話かもですが、そんなペースで果たして無事帰ってこれるのか心配です。

このサイクリングロードは初めて走るのですが、道幅も広く歩行者もほとんどいないので快適に走れます。吉備路自転車道は散歩やランニングの人も多くロードバイクは殆んどいないのですが、ここはロードバイクの人も沢山いるのでそのあたりは皆さんよくご存じなんですね。すぐそばを国道が走っていますが、元々線路だったので高低差があるところが多く、今回走った区間では車は苦になりませんでした。高低差のお陰もあり景色もなかなかです。

ゆるポタ 17.3.12③

ゆるポタ 17.3.12⑥

サイクリングロードの路面にはところどころにこんなペイントがあります。

ゆるポタ 17.3.12⑦

最近岡山県は県内8つ(7つだったかな?)のサイクリングロードを指定して、このような路面標示などの整備を行っているようです。まだ標識等の整備完了には時間が必要なようですが、中途半端に終わらせる事無く頑張ってほしいです。どうせならランニングロードももっと整備してほしいな~と個人的には思います(笑)。

そうそう、このサイクリングロードは元々線路だったという事もあり、昔使われていた駅舎?を使った休憩所なども整備されています。トンネルも補修してそのまま使っている感じでした。

ゆるポタ 17.3.12④

ゆるポタ 17.3.12⑤

ゆるポタ 17.3.12⑧

今回は全体の半分弱しか走れていないのですが、全部通して走ったらもっと見どころがあるのかもしれませんね。湯郷温泉やB級グルメのホルモンうどんで有名な津山、日生のカキオコ・備前焼で有名な伊部なども絡めれば、一泊しても面白いサイクリングが出来るような気もしますね。NPOでも立ち上げて行政巻き込んで、晴れの国サイクリング会社でも作ろうかしら(爆)。

今回のサイクリングの結果は、

走行距離 30.87km
走行時間 1:52:44
平均速度 16.4km

以上の結果となりました。子供的にはしんどかったようですが、過去最高の距離を走り切れてご満悦のようでした。懸念していた車載輪行も今のところ問題無かったので、今週末のしまなみ海道お試しも大丈夫な筈?

自転車を返却してから閉園まで少し時間があったので交通公園で1周200円の電動ゴーカートを走らせ、ここでもまた子供はご満悦。津山の交通公園は2周させてくれるので、そのイメージを持っているとちょっと物足りませんが、我が家からだとこちらの方が近いので、またリピートもあるかもしれません。今回が自分でゴーカートを運転するのは初めてだったうちの子供は、アクセル踏んだ瞬間ビビッてしまい運転変わって(+o+)とヘタレていたのはここだけの話です(;^_^A。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。