kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

しまなみ海道計画⑥ 現地でリハーサル?vol.2

因島に渡ってからも淡々と走ります。橋を降りてすぐは結構な下り坂。楽でいいけど帰りはこれを登って更に橋への登りか~(;^ω^)。向島と同じく因島もそれなりに町なので、車の交通量がそれなりにある部分もあります。でも住んでいる方は自転車にやさしく、露骨な幅寄せや妨害・追い抜きを車にされる事は少なかったです。

途中ブルーラインが外周ルートとサイクリングルートに分かれていました。距離が分からないのでサイクリングルートを選択すると、ここも結構な坂でレンタルのママチャリ等の女性は、押して上がっている方も沢山いました。それでも子供は足を着かずに登っていたので、お尻も痛くないみたいだし体重が軽いというのは武器ですね(^O^)。

この日は最高気温が18℃になろうかという予報でしたが、海沿いを走っているせいか冬用のサイクルパンツやジャージでも、そんなに暑さを感じませんでした。そんないい天気の中を走り、生口島橋に辿り着きます。

しまなみ海道17.3.19⑤

目指すはもう少し先なので橋を渡らずにまだ走り、ついに本日の目的地の大山神社に到着!自転車で境内に上がれますが、ここも距離は短いですが結構な坂なので注意です。

しまなみ海道17.3.19⑥

境内にはサイクルラックがたくさん置いてあり、しかも自転車に傷が付かないように表面に保護をしてくれています。また無料の熱いお茶やおしぼり等の気配りも嬉しいですね(^O^)。ここで自転車用のお守りを買うというのを今日の目的に設定していたので、いくつか種類があるお守りを選びます。結局今回買ったのはこの2種類でした。

しまなみ海道17.3.19⑦

しまなみ海道17.3.19⑨

しまなみ海道17.3.19⑧

一つ目のお守りは3cmくらいの小さい物で、画像のようにヘルメットに両面テープで張り付けます。2つ目のお守りはハンドルの部分に巻いて取り付ける物でこれが一番人気のお守りだそうです。我が家はヘルメットお守りを人数分と、ハンドル取り付けの物は子供の分だけ購入しました。

それから子供はおみくじを引きたいという事で・・・

しまなみ海道17.3.19⑩

デカい(笑)。結果は大吉でしたが、引いた人皆大吉だったような・・・(;´・ω・)。大吉率が多いおみくじなんですね。他にも自転車でくぐる鳥居など、自転車に特化した神社でした。神社の人がかなりくだけた感じの対応をされていたので、神社と言うよりはお店のような雰囲気もありますが、自転車でしまなみ海道へ行くならやはり行ってみたくなりますよね。この先にある大山砥神社がおおもといので、ゴールデンウィークはそっちにも寄ってみようかな。

一通り終わってから帰路につきましたが、せっかくここまで来たので生口橋も渡ってみました。ここからは自転車道は高速と並走するようになっていて、取り囲まれる金網も無いので開放感があります。

しまなみ海道17.3.19⑪

時間的にはもう少し先まで行けますが、これ以上走ると子供が帰りに自転車漕げなくなりそうなので、橋を渡ってすぐにUターンしました。因島側の橋へのアプローチの道には桜と菜の花が咲いていました。もうすっかり春ですね。

しまなみ海道17.3.19⑫

生地橋を降りた場所にお店があったので、ここでお昼ご飯にします。ロケーションは抜群です。

しまなみ海道17.3.19⑬

しまなみ海道17.3.19⑭

しまなみ海道17.3.19⑮

お店にはテラスもあって、暖かい日は気持ちいいです。今回はカレーとランチを注文しました。味はまあ普通?ですがサイクルオアシスに加盟していて、何も注文しなくてもボトルへの給水や空気入れを貸してくれたりするサービスは助かりますね。店内にはkogeもしまなみの勉強に買った本や島走マップ・グッズ等置いてありました。コーヒーにはこだわっているようだったので、飲んでみれば良かったかな。はっさくゼリーは果実がごろっと入っていてなかなかでした。

あとは来た道を帰るだけなので休憩を多めに取ってポタポタ。自販機もしまなみ仕様で、ここで買うとしまなみ海道の維持管理?に活用されるようです。愛媛に行けばみきゃんの自販機あるんでしょうね~(*^▽^*)。

しまなみ海道17.3.19⑯

しまなみ海道17.3.19⑰

ろんぐらいだぁす!にも出ていたはっさく屋に行こうと思ったら売り切れだったり(登る前に降りてきた方に教えて貰えて助かりました)その先の因島大橋への坂はやはりしんどかったりでしたが、15時頃には向島の渡船乗り場の近くまで戻って来れました。最後にマツコの番組でも紹介されていた、飲み物屋さんで今回のポタリングの予定はすべて回り切りました。

しまなみ海道17.3.19⑱

しまなみ海道17.3.19⑲

しまなみ海道17.3.19⑳

渡船で尾道へ渡って、自転車を返却してポタリング終了です。結局走行時間4時間弱、走行距離60kmと子供は自己記録更新です。これなら実はしまなみ海道走破できたんじゃない??GWは今治でしか自転車借りれなかったので、いつか尾道側で自転車借りて今治まで走れたらいいな~。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。