kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

ガーミンが欲しい(≧∇≦)

先日おかやまマラソンの県民優先枠に外れてしまいました。倍率6倍程度の狭き門だったのですが、やはり何か大会にエントリーしないとやる気出ません(⌒-⌒; )。元々文化部で運動なんて全くして来なかったので、運動自体は嫌いです(爆)。ダイエットと健康維持の為に続いていますが、記録を目指しているでも無いのでモチベーションを保つにはやはり何か目標が無いと難しいタチです。

6月半ばには一般枠の抽選があるのですが、こちらも年々倍率が上がって来て今年は2倍は超えるだろうと思っています。こちらも外れたら、今年はランニングは程々にして自転車に乗る時間を増やそうかな?と思ったり。そうなると今使っているキャットアイのサイコンではちょっと・・・と思ってます。

キャットアイのサイコンはスマホのGPSでログを取って行くのですが、自分の使っているスマホはアプリが落ちる事が多いのであまり信用できません。対策として昔使っていたスマホをログ専用に持っていっているのですが、やはりこれが邪魔になリマス。途中ご飯などの為に中断したら、上手いこと再開できなかったりとかもありますし。

思い切ってサイコン買い換えるならやはり憧れるのはガーミン!でもセンサーまでまとめて買うと、520Jでも5万オーバーしちゃいます。あまり乗れてない(自分が悪いんですけどね)自転車の為にそこまでのお金は今すぐには出せません。というよりお金ない_:(´ཀ`」 ∠):。で、どうしようと考えていたのですが、ふとアイデアが浮かびました。

そもそもガーミンのサイコン買っても、心拍を飛ばす為には何かしらのセンサーが必要になります。ベルトで胸につけるのは鬱陶しい感じがするので、サイコン買うときには腕時計型の活動量計で心拍は飛ばそうと思っていました。ガーミンでもお安いものなら10000円くらいであったような気もしますし。で、どうせ買うならランニングでも使える少し良い物を買って、自転車のログを取るのに使おうかと。それならケイデンスとスピードなどは今まで通りサイコンで見れますし、心拍は腕時計チラ見で対応できそうです。そもそも心拍気にする前にもっと乗れという噂もありますが、まあこれもモチベーションアップのひとつです( ̄▽ ̄)。

色々調べた結果、今回候補に挙げたのはガーミンの ForeAthlete 235J とvivoactive 3の2機種です。

235Jweb

vivoactive3

235Jは以前から販売されているので、不具合のパッチなんかも既に当てられているんじゃないかな?と勝手に思っています。なんでも出たばかりの品物は自分的にはちょっと怖いんですよね。派手な色でいかにもランナー向けといった感じですが、付属のベルトを画像のような黒ベースに付け替えれば仕事ではめていてもギリギリセーフかな?webでも口コミも多く安心な感じです。

対してvivoactive 3は今年の1月に発売されたばかりの新製品です。スポーツウォッチと言うよりもスマートウォッチに位置付けられているのでしょうか?近場ではスポーツ用品店には置かれていなくて、家電量販店で実物を見る事ができました。機能的には235Jとほぼ同じですが、大きく違うのはボタン操作ではなくてタッチパネルだと言う事。ボタンだと色々触らなければならない場面も出て来そうですが、パネルなら直感的にできそうです。

新製品だけに初期不良が気になりますが、口コミ見る限りでは再建への心拍転送がうまくいかない不具合は最近のパッチで解消されている様子。新しいので人と被ることは少なそうですし、235J程は存在を主張せず仕事でも問題なさそう。ただ個人的には見た目が画像よりも安っぽく見えたのが気になりました。しゅっとしてる(笑)と言うのは逆に言うとちょっと安っぽくも見えるかも。

出来れば実店舗で買いたいのですが、やはりネットの方が安い。実店舗があるネットショップを徘徊したりして色々考えたり。どちらを選んでも機能的には使い切れないほどだと思うので(自分は自転車とランニングでしか使いません)後は好みの問題です。こうやって悩んでいる間が一番楽しいのですが、さてさてどうしましょうかね〜。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。