FC2ブログ

kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

次車妄想2018④ フリード+を見てきた

思いほか長くなってしまったこのシリーズ。

もうしばらくお付き合いくださいm(__)m。




ここでこれまでのおさらいを。

長々書きましたが、今回の妄想車選びポイントは



①大人3人+ロードバイク3台が車載出来る事

②飛び石が怖いので、自転車は車内に載せる

③自転車+1泊程度の荷物が載せられる
  (理想はルーフでもいいのでキャンプ道具を)



この3点でしょうか。要は家族で自転車載せて

旅行に行きたいという事です。あくまでも妄想

なので「レンタカー借りれば??」という

ごもっともなお話はナシで(笑)。




さて今迄色々検討した中で、展示車が無いと

諦めていたフリード+の試乗車がとあるお店に

ある事が分かったので、自転車積んでGo!




お店は3連休中でお客さんで賑わっていて

車を見せて貰うまでにかなりの待ち(´∀`; )。

見せて貰った試乗車は紺色で良い色でした。

ハイブリッドモデルでしたが、ガソリン車

とは多少内装とか違うのかな?




3列目シートは無く、荷室途中に仕切りがあり

荷物は整理して載せれそう。仕切りの耐荷重は

驚きの200kg!車中泊も楽々ですね。

次車妄想2018④-2

5ナンバーサイズで幅はそれ程でも無いですが

可倒式のシートを倒せば自転車3台もどうにか

なりそう。しかも仕切りの下に荷物入れて

ルーフレールにBoxでも付けたら自転車+

キャンプも出来るんじゃね(*´∀`*)。




お店の人に自転車積む許可も頂いたので

家から持参したシートで養生して実際に

積載。とりあえずフロントタイヤだけ

外して載せてみましたが、仕切りがある

状態だと高さ的にはギリギリですが

何とか入りそう。でもガチローディーの

高いサドルだと厳しいかも??




ただそれよりも問題だったのが、リアの

真ん中の席用のシートベルト。最近は

3人分3点式でないとダメらしく、荷室と

シートの境辺りからシートベルトが出て

来るのですが、これが自分の自転車の

サドルに当たり荷室端まで寄せれない…。

次車妄想2018④

サドルを下げれば問題なく乗りそうですが

その度にサドルを下げたりはできれば

やりたくありません( ̄^ ̄)。仕切りを

取れば入るでしょうが、それでは3台

載せて3人は座れそうにないです。




相方や子供のロードならサドルが干渉

しないかもしれませんが、これは

やってみないと分かりません。

このボディサイズの割にはかなり

使い勝手良さそうなのに・・・

いっそベルト取っちゃうとか(爆)。

現実にはリアタイヤも外せかな?




あと2列目シートの床面と座面との

高さが少ない為、自分が座ると膝が

かなり曲がり、膝裏が座面よりも

かなり浮いてしまいます。ビボップも

その傾向はありますが、更に厳しい

感じ。これだと2列目シートで

長距離ドライブは嫌かも(・・;)。




ハイブリッドじゃなかったらここが

少し余裕できるとかなら嬉しいけど

難しいのかな???




そうしてみるとカングーはやはり

優秀ですね。元が貨物車だから

荷物乗るのは当たり前か(^^;;。




とは言えフリード+なら安全装備や

快適装備てんこ盛りでカングーより

かなり安いですからね。安心の国産

&レギュラーガソリンも魅力的。




しかも中古車でもタマは沢山ありそう

ですし、試乗車落ちの程度の良い車も

選べるかも♪( ´▽`)。




もし買い換えるなら候補に入りますね

ただルノーのお店以外で下取りしたら

ビボップはかなり安くなりそうな気が

しちゃいますね〜( ̄∇ ̄)。




ボディサイズ的には長さはカングーと

ほぼ同じ、幅は10cm以上狭いので

車庫入れも楽チンかも(^-^)。




でもカングーだとジャンボリーとか

いけちゃうんですよね。普通の車の

イベントだとお父さんだけ楽しんで

家族は暇を持て余すor付いて来ない

イメージですが、カングーだと

家族みんなでのんびりしている。

そういう車なんですよね。




でも、色々現実的な事も気になる

お年頃。高速で遠出とかするならば

ホンダセンシングは楽でしょうし

10年乗ったとしたら維持費は

かなり差が出るでしょうね。




そんな事も妄想の中に含みつつ

あと1回だけ?妄想は続きます。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。