kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

899パニガーレ 発表

何だかんだとDUCATIに乗り続けているkogeです。途中2年弱BMWにも乗りましたが、現在の週休一日の
状態ではBMWの醍醐味である長距離ツーリングに行く事が出来ないので、結局数時間乗るだけで乗った
感があるDUCATIに戻りました。ただ単に疲れやすいという噂もありますが・・・(汗)。

ST4でDUCATIを初めて買ったのが2000年なので、もう10年位乗ってます。維持費を考えるとそろそろ
国産に・・・とも思いますが、今更買い替える方が高くつくので暫くはこのままGT1000に乗っているかと
思います。長く乗っているとはいえ、最近はDUCATIの新車の事もよく知らないんですよね。

さて、そんなDUCATIといえばやはりスーパーバイクがフラッグシップなイメージです。今のスーパー
バイクは1199パニガーレですが、その弟分が発表になったようです。


森脇稔, レスポンス, 2013年9月10日更新

【フランクフルトモーターショー13】ドゥカティ、899パニガーレ 発表…1199パニガーレ に弟分

イタリアの高級二輪車メーカー、ドゥカティは9月9日(日本時間9月10日未明)、ドイツで開催したフランクフルトモーターショー13のプレビューイベント、「フォルクスワーゲングループナイト」において、『899パニガーレ』を発表した。

ドゥカティは2012年4月、フォルクスワーゲングループ傘下の高級車メーカー、アウディが買収。その後、ドゥカティは、2012年秋のパリモーターショー12において、フォルクスワーゲングループナイトに初登場した。今回のフランクフルトモーターショー13では、899パニガーレを引っ提げて、フォルクスワーゲングループナイトに登壇している。

899パニガーレは、ドゥカティの最上級モデル、『1199パニガーレ』の弟分的存在。そのシルエットは、1199パニガーレに準じており、ドゥカティファミリーのDNAが表現された。

新開発の898cc「Superquadro」Lツイン型エンジンは、ボアとストロークを最適化。最大出力148ps、最大トルク10.1kgmを発生する。乾燥重量は169kg。ライドバイワイヤ、トリプルステージABS、DTC(ドゥカティ・トラクション・コントロール)などの先進技術を搭載する。

なお、ドゥカティのプレスカンファレンスには2013年4月、ドゥカティモーターホールディング代表取締役に就任したクラウディオ・ドメニカーリ氏が登場している。


899パニガーレ 発表

例によってサイレンサーは延長されるのでしょうか?排気量が小さいだけにオリジナルサイレンサーで
騒音や排ガス規制をくぐり抜けてくれないか期待しちゃいますね。価格はまた200万弱辺りになるので
しょうか?どちらにしても自分は買えませんが、一度乗ってみたいですね。岡山のお店に1199の試乗車
あったと思うので、機会があれば乗せてもらおうかな?出来ればお山に持って行きたいですけどね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1027-a054003e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。