kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

カセットテープの音楽

何だかご無沙汰しています。ボランティアが終わってからも、何だか本調子になりません。体力的には
ほぼ以前の状態に戻ったような感じはしますが、毎日のように書いていたこのブログも、以前は期間が
終わればすぐ書けていたんですが、今回は・・・。前のブログから数えたらもう7年!書いていますから、
ここらでお休みが必要なのかな?色々悩んでいる所です。

さて、皆さんは音楽とか何で聞かれていますか?kogeは音楽を聴くという事がすっかり減りましたが、
聴くとしたら車の中でCDでしょうか。この間社用車のCDが壊れてCDが取り出せなくなっているので、
ビボップで聴くだけですね。MDも持っていますが、もうこれも生産中止ですものね。自宅のPCで簡単に
CD作れるようになったので、他のメディアは厳しいのでしょう。

今時はデータをダウンロードして、スマホで聴くという方も多いのでしょうね。kogeもスマホを買う
前はそうやって聴こうと思っていましたが、結局何もしていません。電池の持ちも悪いですし、今イチ
やり方も分かってないんですよね。ipodとか買うといいのだろうか??

そんなkogeですが、昔作ったカセットテープも沢山持っています。車の中に積みっぱなしにしていたり
なので、伸び伸びで聴けないかもですが、かなりの本数があると思います。楽器をしていた頃のテープも
あるので、これらも聴けるようにしたみたいな~と思ってみたり。ただ、著作権があるものはその業者に
持って行っても断られる事もあるし、そもそも高くつきそうですからね~( ̄▽ ̄;)。

そんな事を考えていると、だいぶ前のニュースでこんな商品が紹介されてました。



2013年9月8日 12:30 (ギズモード・ジャパン)

ソニーからカセットテープをメモリーカードに録音できるCDラジカセが発売に

結構需要ありそう。

ソニーから昔懐かしのCDラジカセが発売になります。CFD-RS500は通常のCDプレーヤー、カセットデッキ、FM/AMチューナ内蔵に加え、SD/メモリースティックカードスロットを搭載。カセットテープのアナログ音源をデジタルデータ化してメモリーカードに録音することができるラジカセです。

マイクを接続すればカラオケを楽しめるだけでなく、歌声をメモリカードやカセットテープに録音することも可能。また、本体を拡声器として利用することもできますよ。

Amazonを見てみるとCFD-RS500は10月5日に発売みたい。


CFD-RS500

見た目は残念ながら昔からの「ラジカセ」って感じですが、カセットから音が取れるのはいいな~。
値段も2万しないみたいだし、ちょっと欲しいかも。でも自分はこれをPCに取り込んでもまたCDに
焼いて聴くんでしょうけどね(^_^;)。今度電気屋さん行ってみようっと。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1036-e9a886c1
該当の記事は見つかりませんでした。