kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

太陽光発電の結果と見通し 2014.2.3

今日は節分ですね。そろそろ歳の数だけ豆を食べるのがキツクなってきたkogeです。ミックスナッツに
してもらう事は出来ないでしょうかね(爆)。

さて今日は長文でしかも画像も無いので読み難いですが、太陽光パネル設置を検討されている方の参考に
なれば幸いです。興味のない方は読んでもつまらないかと・・・。


何故か先月の電気代の請求書を無くしてしまいました。いつもは郵便受けに入っているのですが、1月分は
どうも見当たらず・・・。検針の方が忘れるまず事は無いでしょうから、新聞の間にでも入ってしまっていたの
でしょうか?仕方ないので中国電力に電気代を電話で教えて貰いました。

そこでせっかく電話したので、過去の電気料金と太陽光発電の売電金額も取り寄せてみました。これにより
何年で元が取れるか目安が出来ますし、売電だけでは無く節電や日中の発電分で売電金額に出てないお金も
分かるかと。とりあえず太陽光設置1年前~現在までの電気料金と、設置以降の売電金額を調べました。

ちなみに我が家は一寸勾配の切妻屋根の南北に、合計5.46kwの太陽光パネルを架台無で設置しています。
シャープのブラックソーラーパネルだったかな?売電は1kwあたり42円の時代だったと思います。そして
10kwに届いていないので、固定買い取りの期間は10年間。それ以降はその時の買い取り額に変わります。

とりあえず単純に、太陽光パネル設置工事の費用から各種補助金を引き、一年の売電金額で割ってみました。
勿論毎年この通りに行く訳では無く、天候が悪かったりすればもっと売電が減って、回収が遅れる可能性も
あります。この辺りは自然エネルギーのアテにしにくい所ですね。

詳しい金額を書くと色々問題があるかもしれませんので、とりあえず結果だけ。この計算で行くと、太陽光
パネルの設置費用の元を取るのに、単純計算で8.78年の期間がかかる事になりました
。ただ途中で変えた
リモコンパネルや15年保証の金額が、これに入っていないかも・・・。詳しく見積もり見ていないので(-_-;)。

これから太陽光を設置しようと思われている方は、ローンの金利等も合わせて考えて貰わないといけません。
また、売電価格も徐々に下がっていますから、この辺りも注意してください。設置工事費もkogeが設置した
頃と比べると変わっているでしょうからね。メーカーによってもこの辺りもまちまちです。

この結果は、実は設置前の試算と大体合っています。他の方に話を聞くと、試算よりも沢山発電したと言う
方も多いですから、この辺りは色んな条件によって変わってくるんでしょうね。


ただこれに加えてkoge家では、太陽光パネルを設置してから電気代が目に見えて下がりました。この原因は
勿論冷蔵庫などの待機電力を、日中に発電した電気で賄っているという事が直接の原因でしょうが、他にも
モニターに出る電気の使用状況を見て、節電に気を使うようになったのも大きいと思います。

我が家はオール電化住宅なので、暖房は当初エアコンだけでした。でも補助で電気ストーブを使う事により
短時間や一人でいる時などの、冬の電気代はかなり節約出来るようになったと思います。また夏の電気代が
減った要因としては、2階の屋根の上にパネルがある事により、日中の屋根への蓄熱を防げている点がある
と思います。夏の2階の温度は設置後明らかに下がりましたからね。クーラー減に繋がっているかと。

それらの電気代の減を考慮に入れて再度試算してみると、何と元を取るのに必要な年数は7.41年と短くなり
ました
。もちろん気象条件や今後のパネルの汚れや劣化による発電減があればこの通りには行きませんが、
この感じなら少なくとも損をする事は無さそうですね。仮に売電金額が買電金額と同じになったとしても、
何もせずに稼いでくれるのなら、エンゲル係数高いkogeよりよほど優秀です!

長文になってしまいましたが、太陽光パネル設置を考えている方の参考になればと思います。読みにくい
文章で恐縮です(;´∀`)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1097-645d86f0
該当の記事は見つかりませんでした。