kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

8年物!?

日曜日は梅雨の晴れ間でした。途中降られるかな?という時もありましたが、少なくともkogeの行動範囲では
幸い降られることはありませんでした。家族は町内対抗ソフトバレーの試合&打ち上げに出て行っていたので
午前中は久しぶりにいつもの道の駅へGT1000で行ってきました。

GT100014.6.8①

着いたのが10時前だったので、沢山のバイクが停まっていました。これからツーリングと言う感じの団体さんや
ここが目的地のような感じでだべっている人達も。薄曇りだったのでクロスジャケットでちょうどいい感じでした。
真夏になるとこの時間はもうしんどいでしょうね~(-_-;)。

知り合いにも会わなかったので(途中知り合いのポルシェとすれ違った気がしましたが・・・)缶コーヒー1本飲む
間の休憩でさっさと帰ってきました。最近はストマジに乗る機会が多かったですが、やっぱり大きいバイクは楽
ですね。久しぶりなのでそんなに飛ばさず、のんびり走って帰ってきました。

帰ってから久しぶりにホイールを水洗い。スポークが一度錆びている感じなので、余り水をかけたく無いですが
たまには綺麗にしてあげないとね。バリオスコートも切れているので液体ワックスで仕上げをして、ガレージに
しまいました。来週以降も日曜日晴れるといいんですけど。

そういえば先日タイヤの製造年を調べる方法を見つけたので、中古で買ったこのGT1000のタイヤがいつ頃の
物か調べる事に。7~8年前のバイクなので途中交換していても5年物かな?と想像していたんですけどね。
どれどれと探してみるとそれらしき表示がありました。確認してみると・・・

GT1000 14.6.8②

え~と、確か左二桁が製造週で右二桁が西暦と聞いたので、このタイヤ06年の29週製造ですか。と言う事は
このタイヤは2006年の8月ごろの製造ですか。と言うと・・・まさかの8年物!!!

いや~流石にこれは(-_-;)。触った感じまだ弾力も残っていますが、気持ち的に怖いです。まあどうせ真ん中
しか使っていませんし(泣)真冬には乗らないんですけど、一説では1年で換えた方がいいとも言われている
タイヤが8年も経っているとねぇ。そこで改めてタイヤをチェック。まずはフロントと・・・

GT1000 14.6.8③

リアタイヤ。

GT1000 14.6.8④

kogeがよく使う真ん中や少し左のタイヤの溝はまだたっぷり残っていますし、サイドや溝の中もひび割れ等は
入っていないです。この8月が車検なので交換するならそのタイミングでもいいのですが、車検とタイヤ交換
セットにしてしまうと果たしていくら掛かるのか・・・。

でもタイヤけちって転んだりしたら本末転倒なので、悩むところです。そもそも年間1500km程しか乗ってない
ですからね。端っこはほとんど使わないですし(汗)。皆さんならやっぱり換えますよね???

こういう時に田舎はタイヤも高くて困るんですよね。都会なら激安タイヤ屋さんとかもあるんですよね??
こうなったら誰か都会にお住いの方、お金払うのでタイヤ買って送って下さい(爆)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1132-69e57194
該当の記事は見つかりませんでした。