kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペン 新型発表

ついに出ましたね!

【ダイハツ コペン 新型発表】スマホカバー感覚で内外装を着脱できる軽オープン…179万8200円から

新型コペンでびゅー

レスポンス 6月19日(木)14時49分配信

ダイハツ工業は、新型軽オープンスポーツカー『コペン』を発表。躍動感や流麗さを表現した「コペン ローブ」を6月19日より、新ジャンル感・アクティブ感を表現した「コペン X(クロス)モデル」を今秋より発売する。

コペン ローブの価格は、CVTモデルが179万8200円、5速MTが181万9800円。

新型コペンは、新骨格構造「D-Frame」を採用。骨格のみで高い剛性を確保し、加えてサスペンションやパワートレーンの専用チューニングを行うことで、優れた操縦安定性と乗り心地を実現。また内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」を取り入れることで、外板を13個の樹脂パーツの集合体と捉え、スマートフォンのカバーを交換する感覚で、購入後でも嗜好に合わせたデザイン変更を可能にした。

パワーユニットは、最高出力64ps、最大トルク92N・mを発揮する直列3気筒DOHCインタークーラーターボエンジンを搭載。5速MTまたはCVTとの組み合わせにより、軽スポーツにふさわしい走りを実現する。

また、スポーツカーでありながら軽ならではの低燃費を実現。JC08モード燃費はCVTモデルで25.2km/リットル、MTモデルで22.2km/リットル。CVTでは自動車取得税、重量税が免税となる。

またダイハツでは、「LOVE LOCAL by COPEN」をキーワードに、ユーザーが自分らしさを表現するためのサポートを展開。コペン認定ショップ「コペンサイト」を、気軽に仲間が集い、交流できるドライバーズサロンとして、全国の販売会社の店舗に設置する。コペンサイト内には、コペン認定スタッフ「コペンスタイリスト」が常駐し、コペンの楽しみ方を提案。また、地域毎に、新型コペンを満喫できるイベントも実施する。

さらに、身近で親しみある開かれた工場を目指して、オーナー見学が可能な「コペンファクトリー」を2014年夏以降に新設する予定だ。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》


以前から画像が出ていたのは秋に発売のクロスと言う方だったんですね。旧型のオーナーとしてはやはり
前の形が見慣れていますが、しばらくすればこの形の方が見慣れてきて以前のは古く見えるんでしょうね。
やはり実車が見てみたいですね。もう岡山のディーラーにも置いてあるのかな??

しかもちゃんと5MTもラインアップに加えてある所が素晴らしいです。3気筒ターボの乗り味がどうなのかで
MTかATか選ぶ事になるだろうな~と買えもしないのに思ったり(;´∀`)。価格も旧型の初期よりは高いけど
思ったほどは高くなってませんね。試乗車が出たらやはり乗ってみたいです。

しばらく早紀にはHONDAのS660も控えている事ですし、再びこの軽オープンのジャンルが活気を帯びて
来るかもですね。でもロードスターもダウンサイジングで発売されると言う噂ですし、価格的にはライバル
になってくるのでしょうか??

歳とってバイクに乗れなくなっても、こういう車があれば楽しいなと思います。kogeが定年するまでこういう
車を売り続けてほしいものです。でも自分たち定年出来るだけの年金が無いんだろうな~。・゚・(ノД`)・゚・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1134-b84cd81c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。