kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

8年目の外壁補修計画③ 着工

外壁の補修を考えていたのが暫く前。ブログに書いていたのが7月の事なので、もう2か月過ぎてます(;´∀`)。
気になっていたのはGWなので、ずいぶん放置したもんだ。でもなんだかんだでやっと工事始まりです。

玄関張り替え工事①

こんな見慣れた玄関が・・・

玄関張り替え工事③

こんな姿に。・゚・(ノД`)・゚・。 建ててくれた大工さんが剥がして行ってくれてます。

玄関張り替え工事②

やはり少し外壁内部に水が浸入していたようです。これは木の隙間ではなく、バルコニー上にあるドレン周辺の
問題なのですが、この辺りはまあそのうち書くときもあるでしょう。

玄関張り替え工事④

玄関張り替え工事⑤

玄関のアクセントであるガラス製のひさしも取り外されています。勿論こんなものは外す前提で取り付けしてない
ので、外すのも大変だったそうです。

玄関張り替え工事⑥

外壁の残骸・・・せっかくなので貰って何か記念に作ってもよかったかな?とりあえず拾って確認してみると・・・

玄関張り替え工事⑦

玄関張り替え工事⑧

貼ってある時は反ってきたりでずいぶん痛んだな~と思っていましたが、こうして見ると表面以外は全く痛んで
ませんね。途中一度3年ほどで素人塗装したんですが、やはり数年ごとに塗っていれば十分持つみたいです。
という事は貼る前にサネの部分も塗装しておけば、今回のようにはならなかったのかも?でも組む時に擦れて
剥がれる可能性も高いですし、やはり難しかったのかな?

玄関張り替え工事⑨

ただこのように痛んでいる部分もあります。ただ先ほども書きましたが、これはバルコニーからの漏水が原因で
ある可能性が高いように思います。ここが無事だったら8年程で張り替える事は無かったと思われます。現場の
担当者も外壁自体は状態いいと言っていたので、やはり外壁に気を使うと手入れはやらないとですね。

ちなみに白い紙は透湿防水シート。内部の湿気は放出して外部の水分は透さないというゴアテックスみたいな
あれです。今や何処の現場でも使われているのですが、効果は正直半信半疑(笑)でした。それでも今回これを
剥がしてみると、下地材のコンパネは全く痛んでない感じ。優秀ですね~(笑)。

ちなみにここ迄お昼時に撮った写真です。夕方帰ってみると・・・

玄関張り替え工事⑩

玄関張り替え工事⑪

すっかり下地は出来上がっていました。あとは外壁を持ってきて貼るだけなのですが、リフォームなので細かい
寸法を現地で取らないといけないみたいで、これから作成するそうです(;´∀`)。なのであと数日はこのままの
状態なのですが、これだとインターホンも鳴らないんですよね~:(;゙゚'ω゚'):。

天気が良ければ来週に出来上がってる筈なので、楽しみなような心配なような。台風来ないといいな~。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1166-401b0998
該当の記事は見つかりませんでした。