kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

工作実験~ビボップキーレス

最近ビボップのプチ弄りの勢いが付いてきたkogeです。勢いついでにもう一つ(^○^)。

カングー乗りの方なら良くご存知かとは思いますが、カングーの本国用のキー本体に付いているキーレスは
使えないようになっています。代わりに別体のキーレスリモコンが付いています。最近のはコブラキーなどど
言われる丸っこい物が付いているようですが、kogeのビボップは四角いリモコンが付いています。

ビボップキーレス

2個ボタンが付いているように見えますが、実は赤い方しかボタンになってません。黒い方ははめ殺しというか
本体の続きみたいな感じ。これで普通のカングーなら機能的には問題ないんですが、ビボップの場合は純正
キーは3ボタン。開・閉とリアウインドウの上げ下げボタンが付いています。これが使えないのはちょっと不便。
あとはアンサーバックでハザードが光る機能も殺してあるので、遠くから操作すると効いてるか分かりません。

勿論本国用キーレスが使えないのは日本の電波法で違法な電波が使われているからなので、これを復活させ
使うのは違法行為です。ですから復活させる訳にはいかないのですが、kogeのキーレスは親切な方が実験用
にと復活させてくれていました。ええ、勿論普段は使っていませんよ・・・(;^ω^)。

ところがたまに(笑)実験に使っていたこのキーレス、電池が切れたのか接触が悪いのか試験に反応しない事が
増えてきました。この状態では定期試験が出来ないので、状態を戻そうと思い取りかかってみました。とりあえず
開けてみると・・・

ビボップキーレスR広島仕様①

ビボップキーレスR広島仕様②

電池や基盤にはんだ付けしたりアルミ箔を咬ませたり、色々な工夫が施してあります。kogeはハンダゴテ持って
ませんし、理屈がわかってませんから戻す自信もありません。しかもこのままでは試験用電池が切れる度ごとに
はんだ付けの必要が出てきます。文系kogeは早々に諦め、イモビライザーキー巧というお店から実験用に(汗)
金具を取り寄せる事にしました。注文してから次の日には届きましたし梱包もちゃんとしていましたよ(^○^)。
やってきた実験用金具はこちら。お値段は1セット1,188円ナリ。

ビボップ実験用金具①

これを純正キーレスにはめ込んで電池を新品に替えて実験準備完了です!

ビボップキーレス実験①

ビボップキーレス実験②

ここに100均で買ってきた2個108円のCR2016の電池をセット。100均なので持ちは不安ですがあくまでもこれは
「実験」ですからね。我が家のガレージでテストしてみると、無事に動作確認できました。アンサーバックも利くし
リアウインドウの上下もちゃんと可能です。

これを日常で使うと違法なので良い子はやっちゃ駄目ですよ~(笑)。しかしルノーも変なリモコン付けてお茶を
濁すよりも、ちゃんと対応しているキーレスにしてくれればいいのにと思います。この辺りのアバウトさはやはり
お国柄なのかな?それとも日本車も輸出するときはこんなもの?ポルシェやフェラーリはどうなんでしょ?庶民
のkogeには縁遠い世界なのでよー分かりません。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1173-b5cb8fd4
該当の記事は見つかりませんでした。