kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジフード掃除2014

早い物で今年もあと2か月。ここからはあっという間に寒くなりますね。

今年が終わると言う事は、大掃除の季節もあと2か月に迫っています。ただkogeは家建ててから大掃除とかした事
無い・・・。めんどくさいし(-_-;)そもそも寒い!寒い時期に掃除すると汚れは落ちないし風邪引きそうだし、いい事は
無いですよね。そこで早めにぼちぼち部分大掃除をする事にしました。以前UBのドアを割った扉の掃除も、実は
この一環です。今回は表題の通りキッチンのレンジフードの掃除です。

我が家のレンジフードはデザイン優先で決めた為、作業性が悪いんです。以前一度自分でやったんですが、天井
とか傷を入れそうだったので2回目は業者に頼みました。でもその業者も特殊な養生してくれる訳でも無かったので
今回は自分でやる事に。もう何年もしてないので正直どうなってるかおっかなびっくりです(;´∀`)。

まずは最初で最大の難関、フードのカバーを外します。この部品と天井やフード本体とのクリアランスがほとんど
無いので、天井クロスや本体に傷が入りそうで嫌なんですよね。とりあえず何とか外すとこんな感じ。

レンジフード掃除2014①

レンジフード掃除2014②

レンジフード本体は油とホコリでかなりべたべたになっていました。マジックリンで落としましたが、これもこまめに
掃除していたら水拭きだけで済むんでしょうね。ただしこのヘアライン仕上げ、綺麗に仕上げるのが難しいので
手を出しにくいんですよね。この後側面の四角い板のビスを取って板を外すと、中のシロッコファンが見えます。
油で固着して外すのに苦労しましたが、外してマジックリン攻撃です。

レンジフード掃除2014③

この後シロッコファン本体の丸い羽は、お湯とマジックリンを混ぜた液体に漬け込みます。本当はこの液体で
煮込むつもりでしたが、用意していた鍋に入らなかったので断念。それでもそこそこ綺麗になりました。この
段階でも落ちなかった汚れは、パーツクリーナーで落としてやりました(爆)。

レンジフード掃除2014④

このファンを外したかたつむりみたいなカバーの下に油が溜まっています。デザイン優先していないファンなら
油受けがあると思うのですが、それも無いのでここまでやらないと油を掃除できません。既に底の方は固まって
いたので、割箸でこそいで掃除しました。樹脂製のスクレーパー用意しておくともっと楽だったでしょうね。

IMG_1817.jpg

このカタツムリを下から見たのが次の写真。ここも油で汚れていたので掃除しました。手が入らないのでこの
部分は適当に掃除して終わっておきました。

レンジフード掃除2014⑥

我が家のレンジフードは本当はIH用の整流板がついたタイプを選んでないといけないのですが、高かった事と
デザインが気に入らなかったので(笑)普通のを選択。レンジフード底部のアルミカバーも油まみれだったので
掃除しました。マジックリンで掃除してお湯で仕上げ。細かい油はまたパーツクリーナーで落としました。

レンジフード掃除2014⑦

あとは乾かした後、逆の順序で戻して完成です。

レンジフード掃除2014⑧

やはりヘアライン仕上げは綺麗に掃除するの難しいです。でもとりあえず前よりははるかに綺麗になりました。
真冬の寒い時にいっぺんに掃除するよりも、こうやって部分掃除をやっていく方が楽ですね。kogeの趣味は
雨の日は出来ない物ばかりなので、今度雨が降ったら窓を掃除してみる事にしましょう。

最近ケルヒャーの窓掃除グッズが気になってるんですが、あれはどうなのかな~(;^ω^)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1183-25b1b0f8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。