kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートの建てつけ改善

グロムの評判悪い点にシートの脱着の渋さがよく上げられています。自分はイタリアンなバイクに10年以上乗って
いるせいか(爆)余り気になりませんが、日本のHONDAの精度に慣れていると苦労する部分だと思います。小さい
シートを引き剥がすように外し、殴るように嵌めないといけません。標準だとシート下にしかヘルメットホルダーが
ありませんから、毎回この作業をするのは辛いでしょうね~。あ、自分はヘルメットホルダー何てここ何年も使って
ないので気になりません(;^ω^)。だってドカのヘルメットホルダー何て使えないし・・・。

ただネットで見ていると、これを簡単な作業で改善できるとの事なので早速試してみました。自分は気にならない
ですが、ninoが乗る時に使いやすい方がいいでしょうからね。ちょっとは自分で触って自己満足したいというのも
ありますし(笑)。まずシートをバイクから外してみます。

グロムシート建てつけ改善①

この赤丸で囲った部分に引っ掛ける金具があるのですが、タンデム用のベルトと金具を同じベルトとボルトで
止めてあります。シート本体→フック金具→ベルト→ナットの順番になっています。これの順番入れ替えると
建てつけが良くなるんだそう。シート→ベルト→フック金具→ナットの順番にしていきます。拡大すると・・・

グロムシート建てつけ改善②

こういう状態がノーマルの状態ですが、これを・・・

グロムシート建てつけ改善③

こういう状態に入れ替えます。まずナットを外してベルトとフック金具を入れ替えて、順番逆にして戻すだけです。
ベルトを外すのに少し手間取りましたが、作業自体はものの10分ほどで出来たのではないでしょうか。写真撮る
向きが違ってしまっているので分かりにくいかもですが、上下順番を入れ替えただけです。

グロムシート建てつけ改善④

作業完了して外していたシートを車体に取り付けてみると、まるで国産バイクのように(笑)簡単にはめ込む事が
出来るようになりました。これでシートを外す事があっても苦にならずに済みそうです。シートを外す事はあまり
無いでしょうが、使い勝手が良くなるのは嬉しい事です。グロムのシートに苦労している方がおられたらやって
みて下さい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1209-d24dcc96
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。