kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

キャリア取り付け

先日買ったグロムですが、分かっていた事ですがやはり荷物が載せれません(;^ω^)。ウエストバッグや背中に
背負うタイプのバッグも考えたのですが、以前使えていたウエストバッグが何故か縮んでいて(爆)窮屈なので、
やはりリアキャリアに小さい物でもバッグを付けようかと。その為には勿論リアキャリアが必要です。

勿論純正カタログにもキャリアはあるのですが、お値段10,260円と少々お高め。しかもバイク屋さん曰く、他社が
社外オプションで出しているH2Cのキャリアもタイホンダ純正品で、カタログの純正キャリアも同じ品だとの事。
そしてお値段半額以下の4700円程とくればこちらを買わない選択肢は無いでしょう。純正カタログに載っている
積載量が3kgなのに対し、H2Cは同じ物なのに8kg!不思議ですね~。

バイク屋さんにお願いして数日で品物は到着。面倒なので付けてもらおうと思っていたのですが「付けるでしょ?」
と言われ「は、はあ・・・」と引っ込みつかなくなり自分でつけてみる事になりました。説明書を見るもよく分からない
ので、ネット頼りに作業開始です。

グロムキャリア取り付け①

グロムキャリア取り付け②

まずはシートを外してリアフェンダーを止めているボルトを外します。赤い丸が付けてあるボルトがそうですが、
なぜかフレームの断面がぶった切られたまま穴が空いているので、このままボルトを外すと後ろ2本は中に落ち
てしまいます。交換ボルトも付属してるので問題ないけど気持ち悪いので養生テープで塞いで作業再開です。

グロムキャリア取り付け③

グロムキャリア取り付け④

ところが締め付けトルクがかなりキツメで、手持ちの工具では歯が立ちませんでした。仕方ないので持っていた
ラチェット用の12mmソケットを買ってきて再びトライしましたが、ロングソケットで無いと厳しかったみたいで、また
買い足しました。やっぱりボロでもいいから工具セット買おうかな~。

グロムキャリア取り付け⑤

後はリアフェンダー外して車体とフェンダーの間にキャリアを挟み込むだけ。戻す際にはキャリア付属のロング
ナットを使います。ただ「だけ」とは言え穴位置を合わせるのは少々大変。とりあえずはコード類が邪魔で一番
作業しにくい右後ろのボルトを合わせ仮止めし、その後左後ろ・前一本と仮止めして、微調整しながら最後の
ボルトを止め、その後すべてのボルトを締めこんでいきました。ネットで予習していたにも関わらず、最終的に
作業が終わったのは一時間以上たってからでした。・゚・(ノД`)・゚・。夜の作業は寒かったですよ~。

とりあえず作業後。締め付けトルクも指示あるみたいですが、トルクレンチ持ってない自分は管理できません。
そのうち増し締めしてみないといけませんね。

グロムキャリア取り付け⑥

グロムキャリア取り付け⑦

グロムキャリア取り付け⑧

グロムキャリア取り付け⑨

元々は隙間が無かった所にキャリアを挟み込んでいるので、フェンダーとの間に隙間が出来ます。黄色い丸で
囲んでいる所は、バイク屋さんに収まりを注意するように言われた部分です。隙間が均等になっていないのは
やはり締め付けトルクが揃ってないからでしょうか?まあ自分不器用なんで付いただけでも良しとします。

最後にシートを戻して完成です!

グロムキャリア取り付け⑩

グロムキャリア取り付け⑪

グロムキャリア取り付け⑫

グロムキャリア取り付け⑬

小さいですが、それゆえ小さい車体のグロムに付いていても違和感ありません。ちゃんとコードを掛ける金具も
付いてますから、ネットやバッグでどうにか荷物も載せられそうですね。シートとキャリアの高さも同じですから
少し大きめの荷物も載せれそうです。

今の所トップケースを付ける気はないので、何かいいバッグ探さないとですね。とりあえず試走してみたいですが
今週からまたボランティアに行ってるので、4月以降になりそうです。・゚・(ノД`)・゚・。。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1214-441b43af
該当の記事は見つかりませんでした。