kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエンタを見てきた 15.7.12

台風直撃の岡山でしたが、我が家には幸い何事も無く通り過ぎてくれました。強いて言えば網戸に何か当たった
ような跡があるので、そのうち張り替えないといけないかもしれません(;^ω^)。他の地域の方も何事も無く過ぎて
いけばいいですね。

さて先週の日曜日、夕方に気になっていた車を見に行ってきました。珍しく?国産・しかもトヨタの新しいシエンタ
です。TVCMで見て、国産車にしては珍しく?攻めたデザインだな~と思って。両側スライドドアや7人乗り等、将来
ビボップが駄目になった時の乗り換え候補になるかも?国産ミニバンはデザインがそそられないんですよね・・・。

夕方お店に着くと、外にシルバーの現車が飾ってありました。雨が降っていた事もあり、残念ながら写真は撮って
ません。それでもアクセントに入っているラインとかが、何となくルノーやシトロエンを彷彿とさせます。営業の方に
よると、ベース車輛はアクアだそうです。言われてみると確かにフロントマスクはアクアそっくりです。

正直アクアそっくりと気づいて個人的には魅力が半減したのですが(爆)折角来たので見学続行です。ハイブリット
車も用意してあるらしいですが、元が取れる程距離は乗らないのでkogeが買うならガソリン車ですね。国産車らしく
細かい所に手が届く感じです。ドリンクホルダーにも悩まされるカングーとは大違い(笑)。

元々小さい車ですが、シートアレンジで7人乗りシートや荷室に自転車も載せられる空間を確保してあり、使い勝手
良さそうです。シートは昔のファンカーゴを思わせる薄さだったりしますが、軽四と比べれば遜色無いでしょう。ただ
Aピラーがかなり寝かせてあるので(この辺りはベース車のせいでしょうか)少し圧迫感があります。ショールームに
置いてあった旧型シエンタの方が起きているので、個人的には旧型の方が運転しやすいです。

一通り見た後、カタログ貰いに店内へ。すぐ帰ろうと思っていたのですが、何故か見積もりをして貰う事に。その間
店内を回って暇つぶし。改めて見ても、飾ってある旧型シエンタの方がkogeには合うな~と思ってみたり(;´∀`)。

シエンタカタログ 15.7.12

しばらく待って出して貰った見積もりを見てびっくり、諸経費込みで280万超!いくら値引きが入っていないとはいえ、
正直これだけ出したらルノー買えるじゃん!!これでハイブリッドにしたら余裕の300万越えです。勝手にオプション
盛り込まれているとはいえ、このクラスの国産車にこの値段は出せません。見積もりの内容見る気も失せました。

その後の営業の人の説明は上の空。勿論オプションやグレード変えれば安くなるのでしょうが、ファーストインパクト
強すぎます。もうすっかり興味も無くなり、お店を後にしました。勿論今回は買い替える気は無かったのですが、この
値段出すならこのクラスの車の意味ってあるのかな~??

一つだけ参考になったのは、国産ディーラーでもビボップの下取りが80万も付けて貰えたこと。カングーと下取りの
計算間違えてるんじゃなかろうか(爆)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1248-d45bbc4b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。