kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

乳化対策検討中 15.9.10

何だか残暑がないまますっかり涼しくなりましたね。東の方では洪水になっているみたいですが、大きな被害に
ならない事をお祈りしています。

そんな涼しい季節になってくると、気になってくるのがグロムの乳化対策。オイルの温度が上がりきらない状態で
乗っていると、エンジンオイルに結露した水が混ざって?オイルが乳化してしまうそうです。寒い時期に通勤等で
ちょいのりが多いと特に症状が出やすいようですが、webで「グロム オイル乳化」で検索すると、マヨネーズかと
見紛うような状態の画像がぞろぞろ出てきます(-_-;)。

うちのグロムは乗る時は比較的長距離乗るせいか、現状オイルに問題はなさそうです。とは言えこれから寒い
季節に入っていきますし、どうにかなるのなら対策しておきたいところです。そこで調べてみると対策としては
比較的メジャーなのオイルキャッチタンクを付ける事みたいです。

当然値段もピンキリですが、比較的安くいけそうなのがENDURANCEの:オイルキャッチタンクセット。画像は
適当に拾ってきましたm(__)m。

ENDURANCE:オイルキャッチタンクセット1

ENDURANCE:オイルキャッチタンクセット2

値段的には6,000円と許容範囲ですし、効果あるんなら安いかな~と。このメーカーは色々とフィッティング等に
問題があるようにネット上で見かけますが、このパーツはそれなりに大丈夫みたいですね。ただ調べていくと
オイルキャッチタンクでは乳化対策にはならないような事も見かけますし、どうなんでしょうね?

効果あるならとりあえず部品だけ買っといて、そのうち付けてもいいかな~と思っています。とはいえうちの
グロムはノーマルなので暖気運転を長く行っても近所迷惑にはならないので、そこを気を付けていたらOK
なのかな?とりあえず今は金欠なので、もうしばらく考えてみましょうか(;^ω^)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1260-1634bec2
該当の記事は見つかりませんでした。