kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

エコドライブグランプリ 2015


今日は昨年も出場した、エコドライブグランプリに出場してきました。昨年は倉敷~鳥取とかなりの距離でしたが、
今年は真庭~米子と距離は半分以下。チェックポイントも基本一か所でゆっくり走る事が出来ました。とはいえ
8時半に真庭集合だったので、朝6時半には出発。途中高梁で雲海に突入しつつ、何とか時間通りに到着です。

エコカーGP2015③

昨年はリーフをお借りしましたが、今年はiミーブをお借りました。他の参加者のレンタカーはツートンとか派手で
いいな~と思ったんですが、うちのは普通の銀色です(;^ω^)。

エコカーGP2015②

その後使用方法のドリル、セレモニー等あっていよいよ出発です。すぐ傍でベッキオ・バンビーノやってたので
知ってたら待ち時間に覗いてみたのに~とか思いながらもエコ運転です。

エコカーGP2015①


今年は距離も100キロ弱と短いので昨年以上にエコランに徹します。流石に制限速度以下で走る事はほとんど
無かったですが、制限速度ギリで走る場面も結構ありました。途中後ろを走ってる車に思いっきりクラクション
鳴らされてかなりびっくり。どうせ制限速度なんて全く無視して走っていくのに、人を煽るくらいなら普通に抜いて
いけばいいのに・・・。対向車もいない道で何を考えているの?あんな奴はその先で捕まってるに違いない(爆)。

その後はひたすら下道をトロトロドライブ。晴れてはいましたが、県北は肌寒い位の気温です。ただエアコンは
電費を極端に悪化させるらしいので勿論off。窓を開けて室温調整です。その後スタートから一時間半ほどで
蒜山高原に到着。良さそうなお蕎麦屋さんがあったので、入ってみる事に。実は蒜山はソバも有名です。

エコカーGP2015④

エコカーGP2015⑤

エコカーGP2015⑥

エコカーGP2015⑦

新そばは17日からとの事でしたが、美味しく頂きました。何故かソバは蒜山の物では無く県外のと書いてあった
ようですが、ソバの種類が分かるほどの舌は持ち合わせてませんから、良しとします(笑)。この後は道の駅で
充電をし、一区間だけ高速に乗ってチェックポイントのとっとり花回廊へと車を走らせ、問題なく到着です。

この間下道では後続車がほとんどいない為、下り坂では特に回生ブレーキ利かせまくりで走ってました。危うく
止まるかと言う位のスピードしか出なかったり(;^ω^)。BとEのモードをガチャガチャ切り替え、上手く走れる所を
見つけようとしましたが、なかなか難しいですね。

エコカーGP2015⑧

今回はチェックポイントでクイズがあり、電費部門とは別で表彰される形でした。入口ので問題を貰って、ご当地の
クイズは花回廊の中に入って答えを探したり。前回はチェックポイントとは言えスタンプラリーのように、ただハンコ
貰う為に寄るだけのようだったのですが、今回はここで2時間位は時間が取れました。とは言え心配性の小心者の
自分はかなり余裕をもってここを出発してしまいましたけど・・・。

エコカーGP2015⑨

エコカーGP2015⑩

エコカーGP2015⑪

その後ほぼ下り坂なので、ここでも回生ブレーキ利かせながら走ります。とは言え今度は車通りもそこそこある
国道ですから、制限速度以下では走れません。そのせいもあり、締切一時間以上前にはゴールに到着しました。
昨年200km以上走ったので物足りない気もしますが、イベントとしてはちょうどいい距離ですね。帰りはここから
車を返しにスタート地点まで戻らないといかないですからね。

エコカーGP2015⑫

ゴールの後は表彰式まで時間がたっぷりありましたので、現地でやっているEVイベントを楽しみ時間を潰します。
子供はラジコンを人生初体験し、帰りには買ってくれとせがんでました(笑)。今でも復刻版でグラスホッパーとは
ホットショットとか売ってるんですね。子供より自分が欲しくなっちゃいました(爆)。

で、そんなこんなで表彰式。何と我がチームはiミーブ部門、クイズ部門(これは4チーム横並びの末、じゃんけんで
勝ってしまいました)、そしてトータルの総合優勝をしてしまいました!司会者の方が何を言われているのか聞き
取れなかったのですが、電費は2位とかなり差があったようです。でも同じコースを走ってるのにそんなに開くか?
ひょっとしたら何か間違えてないかと心配で仕方ない所ですが、ありがたく頂いてきちゃいました。

エコカーGP2015⑬

エコカーGP2015⑭

エコカーGP2015⑮


前回のリベンジで臨んだ今回ですが、怖い位の成績を収めてしまったので、次回はもう出る事は無いです(;^ω^)。
それでもイベントとしては、普段乗らないEVやPHVに長距離乗れる機会ですから、続けてほしいと思います。値段が
もっと安くなれば、うちもセカンドカーに欲しい位ですから。とは言えあまり普及してしまうと、今度は充電スポットが
圧倒的に不足するでしょうから、難しいですね。

せめて5分で充電できるとか、航続距離が大幅に伸びるかしないと・・・。家の周りを走る為専用の買い物車と言う
位置づけが、今のEVは正しい使い方かもしれませんね。PHVはもっと普通の車と同じような使い方が出来るとは
思いますが、これもせめて50km位はEVモードで走って欲しいな~。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1264-41561ab5
該当の記事は見つかりませんでした。