kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

アイミーブの感想

先日参加したイベントで、アイミーブを借りて数時間走ってきました。忘れないうちに感想など書いてみます。

ベースは発売開始当時、デザインで注目を浴びたアイですね。昨年借りたリーフと違って軽枠なので、当然
広さもそれなりです。以前乗っていたタントよりは室内空間もかなり狭いですが、日常使いにはこれで十分
です。むしろ幅広のビボップばかり乗っている身としては、小回り効いていい感じかも。

エコカーGP2015②

内装はまあ一昔前の普通の軽という感じ。色々近未来的なリーフと違い、メーターとかもシンプルそのもの。
写真は撮っていなかったので、三菱のHPから借りてきました。正直EVという特殊な車なので、もう少し色気を
付けてほしい所ですが、そんなに売れてる車ではないので今更モデルチェンジも出来ませんよね。

アイミーブメーター

気になる航続距離はカタログ値で、Mという廉価版が120km、Xと言う元々のグレードで180kmです。11月に
発売になるリーフが288km走れるそうなので、かなり水をあけられてしまった感がありますね。勿論ボディが
小さいので電池搭載スペース等の関係で仕方ないでしょうが、もう少し頑張ってくれると嬉しいかな?

ただ、航続距離もいたずらに長ければ良いと言う訳では無いらしく、Mの方が80%充電までにかかる時間が
短いので、ドライブ中の充電にストレスを感じにくいと書いているオーナーさんのブログも拝見しました。
どちらが良いかは所有していないので何とも言えませんが、個人的には長い方が嬉しいかな?

運転した感じは、以前リーフに乗った事があるからか、違和感ありませんでした。勿論モーターで動くので
変速がが無いとかエンジン音が無いので静かだとかガソリン車とは全く違います。ただやはりリーフと比較
すると、モーターも非力な感じがしました。リーフはちょっと驚く位の加速をしましたからね。

只これも電費を気にせず帰路に飛ばして走った場合ですから、普段の運転ではその差は感じないかと
思います。重い電池を積んでいるんでしょうが。ガソリン車の軽よりはグイグイ走ってくれましたからね。
法定速度+α位なら、高速も下道も流れに乗って十分快適に走れると思います。

後は車体はベースが軽なので、ドアの開閉やシートの作りなどは、安っぽい感じがします。勿論これは
この車がセカンドカーとして使われるであろうことを考えると、許容範囲だと思います。ただ車両価格は
リーフのベースグレードとほぼ同じ値段ですし、そう考えると個人的に割高感を感じます。まあ補助金
等で変わってくるのかもしれないので、詳しくはお店でお尋ねください(笑)。

色々書きましたがアイミーブ、面白い車だと思いました。もしもビボップを買い替える事になった時には
少し検討するかもしれません。ただ新車で買うのは難しいので、中古で100万位で買えたらですけど・・・。
今中古車サイトを見ると、試乗車落ちと思われる走行2~3万キロの中古車が大体乗り出し100万円。
ただこれ一台では遠出も出来ないので、もう一台買わないといけないだろうな・・・無理か。・゚・(ノД`)・゚・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1266-d74ff4dd
該当の記事は見つかりませんでした。