kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

神戸マラソン2015への旅② 当日編

さて、前回の続きです。今回は長~くなってますがご容赦くださいm(__)m。

いよいよマラソン当日、歳のせいか朝4時ごろに目が覚め(笑)5時までTVを見ながら過ごしていましたが気が
付いたら5時15分(;^ω^)。前日に買っていた野菜ジュース・コロッケ玉子パン・ツインシュークリームを食べ
朝食終了~。前日にベッドに並べておいたウェアに着替えます。余裕を持って準備していたつもりでしたが
靴擦れ防止クリームや、ニップレスを忘れていました。2度手間でしたが、時間はたっぷりあります。

8:15分迄に手荷物預け、8:50分迄にランナー整列なので、7時出発を目指して準備は続きます。手荷物を
どうするか悩みましたが、全部ホテルに預けて着替えもしなかったら風邪ひくかも?と思い、着替え以外を
ホテルに預けて出発です。スタート地点へはポートライナーで向かいますが、朝5時にはゴールの建物は
明々と電気が付いていました。準備をしているのでしょうか?頭が下がります。

マラソンの案内図が三宮駅からのルートになっていたので、一時はそこで降りようと思いましたがよく見ると
貿易センター駅の方がHブロックスタートの自分の荷物預け場所には近いではないですか。貿易センターで
降りたのが7時過ぎ。そこからは徒歩で会場に向かいますが、この頃はまだ雨が降っていました。

神戸マラソン15.11.15①

行き先が同じ、色とりどりのランナーが歩いています。周りの人はみんな早そうに見えますね~。ついつい
ナンバーカードでブロックをチェックしてしまいます(笑)。既に道路規制は始まっており、ナンバーカードが
無い人は入れないエリアも沢山ありました。少し歩いて手荷物預け場所のみなとのもり公園へ到着です。

神戸マラソン15.11.15②

この頃も少し強い雨が降っていましたが、写真の様に青空も見えてました。悩みましたが一応ポンチョと
寒さ対策に買ったアームカバーも持って行く事にして荷物を預けました。もう忘れ物無いかとドキドキ・・・。
その後しばらくは会場でぷらぷらしていたんですが、知り合いがいる訳でも無いですし時間を持て余して
アナウンスに従ってスタートブロックに向かいました。

スタートブロックには8時前には着いていたので、ここでの時間は長かったです。座るのも邪魔になると思い
結果として一時間以上立ちっぱなしになったので、やはりギリギリまでブロックの外で待機するのが正解の
気がしました。ブロックの最後尾になったって、スタート時間そんなに変わらないような??

神戸マラソン15.11.15③

ただおかやまマラソンと違いスピーカーの性能が良かった為か、スタートセレモニーの様子もはっきり聞こえ
ましたので、その間は退屈しませんでしたね。黄色い手袋はめて手を上げたり、報道のヘリコプターを眺めて
過ごしました。この頃にはすっかり晴れてきて、スタートの時にポンチョは捨てて貰いました。

神戸マラソン15.11.15④

事前にファンランとは言えおかやまマラソンを経験したのは役に立った感じです。大体の流れは分かりましたし
おかやまマラソンのセレモニーの時はもっとテンション上がってましたから。その後時間通りの9時にマラソンは
スタートしました。やはりスタート地点までは15分程かかりましたが、その間隣のブロックが先に進んで人が
いなくなった時、遅いブロックの人がバリケード乗り越えてトイレに行ってましたが、あれはOKなのかな?

スタート地点の車の上には政治家?みたいな人達と、有森裕子、藤原紀香が手を振っていました。有森さんは
先週のおかやまマラソンもおられました。藤原紀香は初めて見ましたが、やっぱり芸能人は可愛いですね(爆)。
特にファンでもないですが、やはりあの世界の人は色々違うんでしょうね~(;^ω^)。

そんな邪念満載で(笑)走り始めましたが、ちょうど狙っていた7分半位のペースで集団が続いていたので、特に
ストレスを感じる事も無く走りだせました。自分も観光で行った事がある神戸の街中を走るのは楽しいですね。
沿道の応援も沢山おられたので、その様子を眺めながら走る余裕もあるペースです。

始めの1kmは距離表示を見落としてしまいましたが、2km以降はランニングウォッチでペースも管理している
「つもり」で(笑)進んでいきます。5km過ぎ地点で鉄人28号のモニュメントを見つけ、スマホで撮影してみました。

神戸マラソン15.11.15⑤

残念ながら後ろ向きですが、流石に前に回るほどの余裕はありませんので先に進みます。この辺りが阪神淡路
大震災の時に瓦礫の山になったんだな~と思ったり。10km辺りの須磨近辺から海岸線に出ました。海辺なので
風を心配しましたが、全く気にせず進めます。この辺りで先頭集団とすれ違い!やはり早いですね~。

神戸マラソン15.11.15⑧

15km辺りでは明石海峡大橋が見えてきました。ここでも折角なので?写真撮ってみたり。この写真撮った傍に
折り返し地点があるんですが、実はマラソンの中間点はまだまだ先なんですよね。知らなかったらがっかりして
しまいそうですよね?

神戸マラソン15.11.15⑥

神戸マラソン15.11.15⑦

この頃には給水にもすっかり慣れてきましたが、とにかく暑い!冷え込まなくてスタートの時に凍えるような事は
ありませんでしたが、市民マラソンには厳しい気温だったようですね。20km辺りからは給食も出て来て、持参の
ゼリーの後にまたモグモグ(´~`)。でも暑かったせいか、最後にはお腹タプタプになっていました(T_T)。

こんな海しかない?ような辺りでも沿道には応援の方が待っていて、クールスプレーやチョコレート、コーラなど
思い思いの私設エイドを準備してくれている方も沢山おられます。kogeもスプレーとコーラのお世話になりました。
練習で20kmしか走った事の無いkogeでしたが、それを過ぎても思いの外順調で、歩くことなく走れていました。
ただ後でアプリでペースを見てみると、やはる20km位からペースは落ちてきてましたね。それでも以前行った
水族館を眺めて写真撮る余裕があったり。

神戸マラソン15.11.15⑨

この辺りまで来ると、歩いている人やストレッチをしている人もかなり目につくようになってきました。救急車で
運ばれている方も数人おられたみたいですが、後で確認すると大事になった方はいなかったようでしたね。
自分がここでまだ走れていたのは、ペースが遅かったからでしょう。・゚・(ノД`)・゚・。

でもやせ我慢も30km過ぎると厳しくなってきたようで、アプリで確認するとこの辺りからまた一段とペースが
落ちていました。そしてこのコース最大の難所、浜手バイパス~神戸大橋へと続いて来ると、ついに歩き
が入ってきました。この辺りで初めてトイレに行きましたが、階段数段登るのに足が悲鳴を上げてました。
しかも自動車専用道路なので、ここまで元気付けてくれていた沿道からの応援もありません。

神戸マラソン15.11.15⑩

神戸マラソン15.11.15⑪

神戸マラソン15.11.15⑫

神戸マラソン15.11.15⑬

しかしここではボランティアのスタッフの皆さんが、声を出して激励してくれていました。中には声を嗄らして
声援を送っている男の子がいたり(ちょっと怖いくらいでした(;^ω^))。ここは応援要員的なスタッフの配置
してあったのかな?そういえばハーバーランド付近で歌っていた歌手は、前職の先輩の歌手の方によく
似てたのですが気のせいかな?確か今は神戸在住・・・。

その後ついにポートアイランドに入りましたが、この頃時間は目標にしていた6時間には、普通に走れても
ギリギリな感じ。もうこの時点ではほとんど走れなくなって、かなり歩いてしまいました。40km過ぎてからは
ほぼ歩いたんじゃないかな?残り2kmのポイントで有森裕子さんがコースの真ん中で声を張り上げて檄を
飛ばしていましたが、走れたのはその一瞬とゴール直前100mのみ。結局目標としていた6時間には届かず
6時間9分でゴールとなりました。

神戸マラソン15.11.15⑭

神戸マラソン2015⑱

ゴール後は流れ作業でフィニッシャータオルをかけて貰い、チップと引き換えに完走メダルも掛けて貰えました。

神戸マラソン15.11.15⑮

神戸マラソン15.11.15⑯

神戸マラソン15.11.15⑰

この後オールスポーツの行列に並び記念写真を撮って貰い(手に入れるには買わないと駄目ですが)着替える
時にタイツを脱いだらひっくり返る位足にきていました。でも6時間以上走りっぱなしだったとは思えないくらいで
終わってみればあっという間という感じでした。でも足やお腹など、至る所がつりそうになってました~(;´∀`)。

着替えた後はホテルに荷物を取りに帰り、ポートライナーは混むと聞いていたので直通バスで三宮まで戻って
帰路につきました。ホテルがゴール地点の近くで本当に助かりました(^○^)。

こうして運動経験ほぼ0、生粋の文化系人間kogeの初フルマラソンは終わりました。結果だけ見れば7時間の
マラソンを選んだのは正解だったと言う事でしょうか。地元の6時間だとひょっとしたら間に合っていないかも。
でも浜手バイパスのような坂道は無いし、ひょっとしたら・・・ブツブツ。

それでもそんな自分が完走できたのは、沿道やボランティアの方の後押しがあったからだと感じました。普段
練習では一人10km走るのはしんどいですが、あんなに応援されたら嬉しくなってどんどん走れちゃいました。
こんなに見ず知らずの人たちが声援送ってくれるなんて、他にはちょっと考えにくいですよね。

次は6時間切りを目指して頑張る・・・とはとても今は言えませんが、折角体重も落ちてきたのでランニングは
続けていければと思います。まさか1年前にランニングシューズを買った時にはフルマラソンを自分が走る
事になるとは思ってもいませんでした。もし一度マラソンをしてみたいと思われている方がいらっしゃったら
とりあえず何か大会に申し込んでみるのが近道かもですよ!追い込まれますから(笑)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1283-74014193
該当の記事は見つかりませんでした。