kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビボップでスキーに行こうと・・・

何だか最近ブログが進まないkogeです。まあ趣味?なので書かなくても全然問題ないんですが、以前は毎日
更新してたんですけどね最近車系のミーティングも行って無いので、自分の中で盛り上がってないのかな?

さて今年は暖冬でスキー場にも雪が無いみたいですが、積もったら一度くらいは行きたいので、ビボップ用の
滑り止めを検討してみました。一番楽なのはスタッドレスですが、値段高いし年に何度も行かないのでまずは
タイヤチェーン系で検討です。昨年はレンタカー借りましたが、年2度以上だと少し勿体ないので・・・。

とりあえずは近所のオートバックスで調べてみます。流石に本当のチェーンは色々勝手が悪いので、樹脂の
滑り止めを見てみます。適合票にはカングーはあってもビボップは載ってないので、説明書きをチェックです。

チェーン適合表

うーん、これ見てもよく分かりません。でもハンドル切って覗き込んでみると、クリアランス厳しそうに見えます。
そもそも普通のカングーよりもビボップはインチアップしてますからね~。微妙な所です。こういう時は大人しく
店員さんに聞いてみます。すると肩こり用のグッズみたいな物を持ってきて、クリアランを確認してくれました。

結果は・・・残念ながらうちのビボップは表Dのクリアランスが片側だけ足りないみたいで、樹脂製のネット系は
装着不可と言う事でした。・゚・(ノД`)・゚・。金属チェーンならなんとかなるみたいですが、扱いが面倒なので却下。
現状ではスタッドレスしか方法無さそうです。

ただ、このタイヤサイズだと店頭でホイールまで買うと、10万近い価格になってしまいます。当然毎年交換する
手間も必要ですし、それなら1回1万円程でスタッドレス装着しているレンタカー借りた方が良さそうです。雪道
特有の下回りの塩カル攻撃も気にしなくていいですし・・・。

と言う事でビボップでスキーに行こう計画はとん挫してしまいました。やはり輸入車は何かと制約がありますね。
国産のミニバンならほぼ問題ないのでしょうが・・・。その為に小さいホイール買うのもばからしい気もしますし。
そもそもジャッキアップポイントもいまいち不安なので、自分でタイヤローテーションもしたくないという(爆)。

まあただこれは輸入車のせいと言うよりは、ビボップという変な車(笑)買ったからですかね(;^ω^)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1294-0e92142a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。