kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟獅子マラソン2016への旅②

さてこの間の続きです。余部鉄橋を見学した後は、この日の宿に向かいます。浜坂温泉のお宿は一杯という事で
近隣の七釜温泉のお宿「ときわ旅館」に泊まります。浜坂やこの辺りは冬のカニが有名な場所なんだと思いますが
基本小さい民宿のようなお宿が多いですね。ときわ旅館は3階建てで比較的大きいかもしれませんが、なかなか
風情があるというか・・・改修にお金が回っていないというか・・・(;^ω^)。そんな感じです(爆)。

とりあえず荷物を置いて休憩した後、麒麟獅子マラソン前夜祭に出る為に浜坂へ向かいました。同じ宿に泊まって
いる方の中にはランニングして行く方もおられたようですが、自分は勿論車です。会場は役場の関連施設の2階で、
到着した時にはすでに沢山の人が列を作っていました。開始時間ほぼ同時に開場されて、中へ。

麒麟獅子マラソンへの旅2016⑬

麒麟獅子マラソンへの旅2016⑭

数百人はおられたでしょうか?そんなに広くない会場はすぐにいっぱいになりました。町の偉い人っぽい方の挨拶が
続きますが、みんな聞いてない感じ(笑)。机の上には前夜祭用の第3のビールやおつまみがならべてありました。

麒麟獅子マラソンへの旅2016⑮

正直大したものでは無いですが、これだけの事を段取りするのは大変だったと思います。挨拶が終わった後は乾杯で
前夜祭の始まりです。うちの子はちくわがよほど美味しかったのか、むしゃむしゃ食べていました(^○^)。ただ余った分
持ち帰り禁止と言われていたのに持ち帰っているランナーがいたのは残念でした。マナーは守ってほしいですよね。
しかも結構な年配の方・・・せっかくアットホームに迎えてくれているのにね~(;´・ω・)。

途中参加ランナーの決意表明など行われていましたが、よく聞き取れませんでした。前夜祭の最後にはマラソンの
タイトルの由来でもある「麒麟獅子」の舞が披露されてました。もっと激しい踊りかと思ってたのですが、狂言や能の
ような雰囲気でゆったりした物でした。

麒麟獅子マラソンへの旅2016⑯

手作り感満載の前夜祭も終わり、再び宿に戻り晩御飯です。以前エコカーグランプリで行った温泉宿は、正直今イチ
だったので(食事の内容がちょっと寂しかったんです)今回も期待していなかったのですが、いい意味で裏切られて
しまいました。

麒麟獅子マラソンへの旅2016⑰

食べきれないほどの海の幸がテーブルに!ていうか本当に食べきれませんでした。この日は女性一人で宿を守り
していたそうなのですが、てきぱきされていて頭が下がります。お風呂も源泉かけ流しなので、こういうお宿に抵抗
無ければお得ですね。この日はこの後早々に布団に入り、次の日に備えます。

翌日は快晴の青空で、絶好の行楽日和!ただマラソンにはちょっと暑そうな気配が朝からしていました。これまた
ボリューム沢山の朝食でかーぼローディング(笑)を行い、いざ会場に向け宿を7時30分に出発しました。いよいよ
メインのマラソンになりますが、長くなってきたのでもう一度だけ続きますm(__)m。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1332-d957caa9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。