kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

どうする??・・・GT1000 2016.8

いや~、暑いですね。日本列島かすめた台風の影響でしょうか?お盆前まで明け方はクーラーいらなかったのに
最近は一晩中エアコン稼働させています。そのせいかちょっと身体怠いんですよね(;´・ω・)。オリンピックのせいで
寝不足という事もありますけど(;^ω^)。

さて、我が家には乗り物が沢山あります(笑)。その中で維持費が特に掛かるのが2台の車検付乗り物、ビボップと
GT1000です。ビボップは家族で使うものだからいいですが、GT1000は今のところkoge一人しか乗りません。確か
買うときninoもこれなら乗れるとか言ってたから、買い替えた気がするのにな~(;´・ω・)。

GT1000 15.11.3①

2台ともハイオク仕様、そして外車というのが困りものです。ちょっとした部品でもびっくりするような値段がしますし、
特にGT1000は2輪なのでトラブル=命の危機に直結しますから、自分で触るのはタイヤの空気圧とチェーンの掃除
くらいで、その他はオイル交換といえどもバイク屋さんにお願いしていました。高いけど必要経費という事で。

ちなみに前回車検でGT1000に掛かった費用は、155,771円!(自賠責・税金等込)。国産四輪車よりも高いかも位
ですよね?そのGT1000の車検がついに今月末に迫ってきました。いつもは何も考えずにバイク屋さんに出してた
のですが、今回はちょっと考えてしまいました。勿論高い理由は色々細かい所までチェックしないといけないからと
いう事もあるでしょうし、金額自体に文句がある訳ではありません。外車ならではのノウハウもあるでしょうし、その
技術料が高いのはある意味了解済みでずっとduatiに乗ってる訳ですから。

まずうちの子供も小学校になり、将来の進学や塾通いに備え、少しでも手元にお金を残しておきたいという事が
あります。kogeの給料が上がるというのは残念ながら考えにくいので(/ω\)、支出を抑えるのが一番早いです。
そうなると真っ先に思いつくのは、完全に趣味の乗り物である大型バイクですよね?

以前にも書いたと思いますが、昨年グロムを購入したのも大型バイクを手放して125ccに買替えても趣味として
楽しめるのか試してみたい、という理由もありました。結果、思ったより趣味として楽しめる事がわかりましたが
かと言ってGT1000売ってしまった時に、また大きいバイクが欲しくならないと断言できる程でもありません。

その時はまだ車検まで一年あるし、その間に結論出そうと考えていました。ただこの一年はフルマラソンに挑戦
してしまった事もあり、バイク自体に乗る機会が激減してしまいました。結果、この2年でGT1000に乗った距離は
結果的にたった2000km程。他にも休みが合うバイク仲間がいなくなった事も原因かも。長距離ツーリングへと
行くことはほぼ無くなり、いつもの道の駅との往復ばかりになってしまいましたからね。また今年になってロード
バイクなんて買ってしまったので、これから益々走行距離が少なくなってしまうかも・・・(;'∀')。

最終手段として車検を切ってしばらく寝かしておくという手もあります。我が家はガレージハウスですから、屋内
保管状態が保てますし住宅街とは言えたまの暖気なら何とか許して貰えそうです。ただその場合、まったく移動
させる事は出来ないので、ガソリンやゴム・樹脂関係の劣化は避けれません。2年間全く動かせない状態からの
復活も、かなり費用がかかる気がしますし・・・。

kogeのGT1000も来年には10年物。いくら現状は屋内保管とは言え全オーナーが雨ざらしだったようで、細かい
錆は目につきます。手元に置いておきたいのはやまやまですが、そんなオブジェ状態にするくらいであれば、
スクランブラーブームの現在なら売ってしまって大事にしてくれる人に渡った方がいいのでは?と考えたり。

でもタイヤもまだ山がたっぷりありますし、もう少し持っておきたい。今回手放してしまったら大型バイクなんて
いつまた買えるか自信がない!このバイク自体には何の不満もありませんし、一度はBMW買ったのに2年で
買い替えた前科もあります。もう同じような真似はできません。

そんな事を色々考えて、今回最終的にkogeが出した結論は・・・























「今回はユーザー車検にして、動かせる状態で管理する」



です。ずっと信頼しているバイク屋さんに預けていましたから、2000km走った位では重大な問題は起きない
だろうと判断しました。とりあえず今回の維持の費用はぐっと抑えられるはずです。また、調子維持の為に
その場でエンジン掛けるだけでなく、走らせられるのは管理上も楽です。近所迷惑も最小限で済みますし
先に書いたゴムや樹脂パーツ・オイル類にも動かした方が逆にやさしいハズです。

勿論バイク屋さんに任せずずぶの素人のkogeが管理するのですから全てはオウンリスク、日本語で言えば
最近流行りの「自己責任」です。それも踏まえたうえで今回決定に踏み切りました。とりあえずは今の状態で
維持して、問題が起こったらずうずうしくもいつものバイク屋さんに見て貰うしかありません。その時にもしも
バイク屋さんに断られたら、その時は手放さないといけないかもしれませんね。

そんなこんなでやった事も無い「ユーザー車検」にチャレンジしてみる事になってしまいました。次回は何も
知らないkogeがユーザー車検に挑んだ詳細を書こうと思います。果たしてちゃんとクリア出来るのか?

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1357-047f6354
該当の記事は見つかりませんでした。