kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

しまなみ海道計画 17.2.5

この間からビボップに自転車を載せたいと頑張っていたのは、やはり自転車を積んで何処かへ行きたいという思いがあったからです。昔フォレスターに乗っていた時、その為に10万位するミニベロを2台買ったのですが、結局一度だけ倉吉を走って終わってしまいました。結局置き場にも困り人にあげてしまったのですが、実家に預かって貰ってでも持っておけば良かったな~(´Д⊂ヽ。

さて、自転車で走る目的地として日本中、いや世界中の人が憧れるのが「しまなみ海道」ですよね。詳しくは知らないのですが世界の人が走りたい7つのコースの一つに挙げられたみたいですし、実際外国の方も沢山来られているようです。

グロムしまなみツー2015.3.16⑦

そんなコースが我が家から車で1時間程の所にあるという恵まれた環境なのですから、行ってみたいと思うのが自然ですよね!?グロムを買ったのもしまなみ海道を自分の原付で走ってみたかったから、というのも大きな理由の一つでした。ただ原付だと案外尾道まで時間が掛かってしまうのですが、車に載せられる自転車の方が、スタート地点まではある意味気楽に行けます。グロムだと尾道のここまで2時間半以上かかった覚えがありますが、車だと疲れずに一時間半あれば十分ですから。

グロムしまなみツー2015.3.16①

問題はkogeがまだ最高で90kmちょっとしか走った事が無い事。この時はスタミナと言うよりもお尻の痛みに耐えかねてしまったので、しまなみ海道へ挑戦する時にはパットのちゃんとしたパンツを買って万全を期そうとは思っています。とは言えグロムで行った時に感じた、各橋へのアプローチの坂は初心者kogeにはかなりの難関だと思います。実際挑戦するまでには距離と高低差を両方もっと走りこまないといけませんね。

勿論kogeが一日で往復できるとは思っていませんので、尾道~今治を一日掛けて行くことになります。そうなると手っ取り早いのは尾道に車を置いてスタート、今治で一泊して次の日帰って来る事でしょうか。この場合一人もしくは自転車乗りに人と行くなら問題ないですが、家族と行くならどうやって合流するか考えないといけません。さすがに小学校2年生の子供にしまなみ制覇を求めるのは無謀ですよね。

今のところこの場合、kogeとninoの自転車を車載して子供の自転車は現地でレンタルの予定です。kogeは早朝に尾道をスタートし今治を目指して、ninoと子供はレンタサイクルの開店を待ってスタート。因島大橋を渡るのを目的にして、のんびり休み休み走って尾道へ戻り車で今治もしくはkogeがリタイヤした場所(爆)で合流して宿へ向かうと言うのが無難でしょうか。この方式を取るなら今治で宿を取らず、足を延ばして道後温泉で泊まるという事も可能になってきます。

もう一つの方法は今治まで走破した後、輪行して帰ってくることです。ただ輪行バッグ持って走りたくないので、その場合フェリーを使うか「しまなみサイクルエクスプレス」という前輪だけ外したら乗車可能なバスを利用する事になるでしょうか。これなら宿泊は必要ありませんから、多少の節約になります。問題は家族にずっと尾道で待っててもらわないといけない点ですね。大人はともかく子供には尾道で時間潰すのは辛いかもしれません。

まあこうやってうだうだ考えるのは楽しいのですが、実際100km位は余裕もって走れないといけないでしょうね。出来れば今年梅雨に入る前に実現したい所ですが、どうなる事やら。ランニングは昨年よりは走れるようになってるので、自転車も乗れるようになってると良いな~。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1400-e5bec0d8
該当の記事は見つかりませんでした。