FC2ブログ

kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

AIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]

大雨による被害が出て一週間ほどが経ちました。いつもは災害なんて他人事のように過ごしていたのですが、今度ばかりは身近で起きた災害に色々考えさせられています。会社の同僚や取引先にも被災した人はいます。ボランティアも考えましたが、この暑い中手伝いに行っても足手まといになりそうですし、翌日からの自分の生活にも支障をきたしそうです。

真備町の災害ばかりが全国ニュースでは取り上げられていますが、地元でも堤防が決壊して被害を受けている地域もあります。これからは学生ボランティアも増えるでしょうが、何か手伝えることがあれば・・・とも思ったりしています。真備町もまだ地元在住者しかボランティア受付ていないようなので、とりあえずは様子見です。

そんな中での役に立たないブログ更新なのですが、色々自粛しても復興の足しになる訳ではありませんから、自分たちはいつもの生活の中で手助けになる事を少しでもやっていけばいいのだと考えています。ご理解いただければと思います。


さて、先日子供の自転車用の米式の空気入れが壊れたので、スポーツ用品量販店に買いに行きました。スポーツ自転車に乗る人には常識なのですが、自転車タイヤの空気入れる所は大きく分けて3種類あります。普通のママチャリ等に使われている一番一般的なものが「米式」。車やオートバイと同じ形をしているのが「英式」。そしてクロスやロード等のスポーツ自転車に使われているのが「仏式」です。

スポーツ自転車は車やオートバイの5倍程度の高圧で空気をタイヤに入れるので、その場合には「仏式」が良いようです。それ以外の方式だとそこまでの高圧の空気は入らないんでしょうね。子供の自転車なので「米式」を探せばいいのに、何故か途中から自分の自転車用の「仏式」を探していました(⌒-⌒; )。

というのも我が家の空気入れは長年使っていたせいかバルブの掴みが悪く、入れようとしてもエア漏れしたり外そうとしても噛み込んでなかなか外せないという状態になる事が多くて、週一は最低でも入れないといけない空気入れの作業が億劫になっていました。

それが当たり前だと思っていたのですが、昨年小豆島のサイクルステーションを利用したときに備え付けてあった空気入れがかなり使いやすかったです(≧∇≦)。ポンピングも軽い力で行えましたし、脱着もなんのストレスも無くできました。地元に帰ったら購入しようと写メまで撮っていたんですが、帰ってきたらどのメーカーだか分からなくなり、覚えていたのは黄色だという事だけ( ̄▽ ̄;)。

ところが量販店に黄色の空気入れが売られていて、ひょっとしたらこれか!?と空気れ買い換え熱が再燃。ただ確証が持てなかったので思い切ってサイクルステーションを設けていたホテルに電話で問い合わせました!わざわざフロントからサイクルステーションまで確認に行ってくれたみたいで大変助かりました。そのお陰でメーカーも値段もわかり・・・小豆島オーキドホテルの方、ありがとうございました。

後日自転車買ったお店で注文しようと思ったら、オススメの商品だとの事で在庫がちゃんとありました(*´∀`*)。結局買った空気入れ(横文字で言うとフロアポンプ)は・・・

AIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]①

表題のAIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]です。この黄色がいい感じ♪( ´▽`)。

AIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]②

地面と接する部分が大きくなっているので安定感があります。ゲージも大きくて老眼が迫ってきている自分にも見やすい(⌒-⌒; )。手元に近い所にゲージがある方が見やすいのかもですが、とりあえずこれで十分見やすいです。

AIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]④

口金?は樹脂製ですが、今まで使っていた物より大きくて重量もあります。しかもこれ、穴は一つしかないのに英式・仏式両方に対応しているそうです。これならグロムにも空気が入れられます。本体の重量的にもそこまで重くはありません。

AIR TOOL HP FLOOR PUMP ION [ROAD]③

背面にはスペシャライズドのマークが。何となくアメリカのメーカーだな、と感じてしまうのは気のせい?

買った日には試せなかったのですが、後日ロードバイクに空気を入れてみました。バルブに装着するのは本当に簡単で、スポッとハメられます。また空気を入れ始めると軽い力で入れられ、これなら女性でも安心かも。HPに「700cタイヤで100 psiに達するまでの労力を30%削減しました」と書いてあるのも納得です。

またホースも結構長く、長さが足りずイライラする事も減りそうです。強いて欠点を挙げるなら、一回のポンピングで入る空気の量が以前使っていた物よりも少ないと感じるところでしょうか。力が要らないので余分にポンピングしても疲れはしませんが、あえて気になった点を挙げるなら・・・です。

結果いい買い物したな〜と今の所大満足です。これからフロアポンプを買う方にはオススメです(^○^)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/1492-14f26a14
該当の記事は見つかりませんでした。