kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

こども手当て

今日はちょっと愚痴っぽい記事です。軽?くスルーしてくださいね。

何だかよく分からなくなっている日本の政治。今日もこんな記事が・・・。

子ども手当 首相「現金ではなく、現物も」2011年2月23日20時31分 asahi.com

 菅直人首相は23日の衆院予算委員会で、子ども手当支給について「2万6千円という現金ではなく、ある割合は現金で、ある割合は現物でということも十分ありうる」と述べた。2009年衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた月額2万6千円の支給を断念し、保育所整備など現物支給に代える可能性を示した。

 首相は「全体としてどこまで当初目的通りやるかは、検証の中で検討したい」とも語り、マニフェストの検証作業を終える9月をめどに結論を出す考えを強調した。

 一方、自民、公明など野党が子ども手当法案に反対していることには「国会の場で大いに議論し、何らかの合意が得られるなら、決まった法律に従わなければならない」と述べた。公明党の高木美智代氏の質問に答えた。


個人的にはお金が比較的要らない小さい頃よりも、高校や大学などの時に援助が欲しいと思うので
子供手当て自体を縮小や廃止するのは仕方ないと思います。結局は子供に借金作ってるんですから。

ただころころ変えておいて謝りもしないというのは政権与党としてどうかと。じゃあマニフェストって何?
結局財源がありませんでしたって謝るのは何処かのタイミングで必要なんじゃないのかな??

そもそもちゃんと何十年経っても規定の年齢まで26000円もらえるのが確定していれば、
出生率は上がったと思ってます。26000円は大きいですからね。
ただいつ無くなるか分からない制度を当てにしては子供をもう1人とは思えないです。
人口増加が何よりの景気対策だって思うのは自分だけでしょうか?消費増やさないと何も始まらない。

保育園作ったって仕事が無ければ保育園代捻出できないし、そもそも保育園にさえ入れない。
何でこんなにちぐはぐなんだろう?与党の政治家の質の問題?それとも政治化全体の質?

大体野党になった某党だってこの間までの膨大な借金作ったのは自分達でしょう?なのに今の姿勢は・・・。
政権交代訴えるのなら、政権とって予算通したらこうやって日本が良くなるという対案を示して欲しい。
何も言わずにただ失態を揚げ足取るだけならあなた達が政権とったとしてもどうなるの?
政権が変わるたびに同じことの繰り返しをするつもり?そのうちリビアみたいにクーデター起こるぞ。

結局政治家は自分達の保身ばかり。国の事を想うなら超党派で素晴らしい予算案を作れ。作れるものなら。
もう政治家なんて裁判員と同じで民間から当番で選出すればいいじゃない。そのほうがよほどましな気がする。

そんな事言ってたら政務官が辞表を提出したとかいうニュースが。先日の16人といい何考えているのか?
与党も野党もどうでもいい。とにかくもう少しだけ未来に希望を持てる世の中にして欲しい。

スポンサーサイト

4 Comments

在日ではありません says...""
>何でこんなにちぐはぐなんだろう?与党の政治家の質の問題?それとも政治化全体の質?

「日本人」という国民性の問題ではないでしょうか?
「子は親を写す鏡」と言いますが、
「政治家は国民を写す鏡」だと思います。
文句だけで、何も行動を起こさない国民性に一番の問題があるのでは?と最近思います。
2011.02.24 07:00 | URL | #- [edit]
Mig says...""
珍しく食べ物以外のネタにコメント~(笑)v-16

いやいや、金銭的保証があれば出生率が
増えるってことあるかなぁ?
私のまわりは、けっこう結婚したくてもできない
(選り好みしてるから?)
子供欲しくてもできない人多いもんで。。。

まぁ、ハナからマニュフェストが守られると
思って投票したワケじゃないんで・・・
ただ、やってみて無理だったらさっさと謝って
いい方向にむけばいいんですけどねぇ。。。
2011.02.24 07:48 | URL | #- [edit]
koge says..."在日ではありませんさんへ"
在日ではありませんさん、こんにちは。

日本人の国民性ですか。確かにどう行動を起こして良いか分からなくなってますよね。珍しく政権交代という意思表示を示したのに、この体たらくだし・・・。

長いことかけて骨抜きにされたのなら、行動に示せるような国民性が戻るまでまた時間が必要なのかも。

うーん。
2011.02.24 08:31 | URL | #bM4TJFTs [edit]
koge says..."Migさんへ"
Migさん、おはようございます。

お金があれば・・・については色んな意見があると思います。確かに結婚したくても出来ない方や、望んでいるのに子どもが出来ない方が沢山いらっしゃいます。kogeの周りにもそんな方は沢山いますし・・・。望んでDINKSを選択する方もいらっしゃいますし、そういった方たちには金銭的保証なんて何の意味も無いでしょう。

ただ世の中が良くなる兆しが無い状態で子どもを作って育てる自身が無いとか、1人目には幸い恵まれ兄弟がいた方がいいと思っても、経済的理由で断念する方も相当数いらっしゃるようです。

これを甘えだとか作ってしまえば何とかなるとか言ってしまうのは簡単なのですが、こういった方はニュースや経済情勢に敏感で(過敏なのかもしれませんが)そこは思い切れなくなっています。金銭的な保証があれば一定数の出生率の増加は期待できるのだと思うのですが・・・。事実EU圏の国ではそういった政策で出生率がV字回復した国もあるようですから。

あと不妊治療を行うのも金銭的にかなりの負担ですから、全額補助が無理ならせめて保険が適用できるような制度を作るべきだと思うのですが・・・。

何をするにしろある程度のお金は必要です。そういった諸々を含めてよく国会で議論して欲しいと思うのです。言葉遊びや政局はうんざりだな~と。
2011.02.24 08:58 | URL | #bM4TJFTs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/156-b22c4063
該当の記事は見つかりませんでした。