kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

The Beetleに乗ってきた

今日はお昼からninoがネイル関係の講習で倉敷にお出かけ。kogeと颯真二人で行く場所も特にないので(笑)
先日発売になったVWの新しいビートルを見に行ってみました。VMは前のビートルはnew Beetle、今回の車は
The Beetleと表記するみたいですね。

今回行ったお店の駐車場は家電量販店の駐車場と共用だったのですが、停めてすぐに営業の男性が走り出して
きました。颯真を車から下ろしている間もずっと横に待機だったので、正直ちょっと気まずいという・・・。

ビートルを見に来た事を伝えると、ショールームの中に通されます。中には2台のビートルが並んでいました。

The Beetle12.6.3①

個人的にはこの色が刺さりました。カングーのブルーメタンに通ずる気もするこの色はオールドビートルにある
色をイメージして設定したとか。太陽の下で見たらまた違った表情を見せてくれそうですよね。デザインは前の
ビートルより直線が増えて男性的になった気がします。営業はポルシェのデザインと同じ系統だという点を
アピールしてましたが、同じデザイナーなんでしょうか?まだカタログ見てないのでよく分かりません(汗)。

個人的には前ビートルの方が丸くて可愛くて好きでしたが、このデザインも見慣れたらよくなるでしょうね。
室内空間はかなり広くなったそうですが、kogeがリアシートに座ると首をかなり曲げないと座れないので、
これ一台で全てをカバーするのは無理でしょうね。独身の方かセカンドカー、もしくはDINKS向けかな?

リアシートは倒れてトランクスルーになるので収納力はなかなかです。内装はFIAT500と同じようにカラー
のパネルが使ってあり、ドイツ車なのに遊び心もある感じ。レザーシートやその他でカングーにはとても
望めない高級感も漂っています(比べる方が間違いですが)。

色々話しを聞いていると営業マンがぜひにと試乗を勧めてきたので、記念に?と乗ってみることにしました。
前席は十分な広さを持っていますが、やはりリアシート頭上のスペースは厳しそうです。颯真がリアシートを
希望したので良かったですが、180cmはありそうな営業マンはリアシートで耐えるつもりだったのでしょうか?

とりあえず出足は普通にアクセルを踏み込むとびっくりするくらい走ります。最近は欧州で流行の1.2Lターボ
搭載のエンジンを積んでいますが必要十分ですね。燃費もリッター17km程らしいので、カタログ燃費に大きな
誤差のない欧州車ですからまあまあですね。普通に街乗りをしていてもキビキビ走るエンジンは楽しいです。

足回りも見た目よりもよくできている感じで、峠道に持って行ってもそこそこいい仕事してくれそうですね。
カングーのダルな感じの走りに慣れてたので、思わず欲しくなってしまいました。横幅は1815mmとカングー
と殆ど同じなので、取り回しも苦になりません。10分程の試乗は思いのほか楽しく終了しました。

帰ってからは現状4ヶ月待ちだとか、色々聞かされましたが車両300万の車を買えるわけもなく、冷やかしで
終了しました。でもセカンドカーにミニとかFIAT500とか検討している人にとっては、検討の余地のある車
だと思います。この大きさが気にならなければ、という注釈は必要になりますが・・・。

最後にはカタログと粗品を貰って帰りました。新人っぽかった営業マンの対応も概ねいい感じでしたしね。

The Beetle粗品①

The Beetle粗品②

一枚目の写真はコースター、2枚目の写真はiPhone用のイヤホンジャックアクセサリーです。颯真が欲しがって
もらって帰ったのに、下に棒が生えていて遊べないのでがっかりしていました(笑)。

ただ一つだけ気になったのは、新人らしき営業マンがビボップやカングーどころかルノーさえ知らなかった所。
試乗するときにビボップを目の前にして「外車は運転された事ありますか?」と言われてこちらはキョトン・・・
商談の際もルノーのカングーだと説明しても(ビボップと言うのは省略しました)何処の車ですか?と言うし。

フランスのルノーというメーカーのカングーという名の車だと説明しても、何処で買われたんですか?と・・・。
日産と併売している事まで説明したのですが、ピンと来ていない様子でした。まあ確かに競合するメーカーは
VWとアウディ販売しているなら、BMW・ベンツ・FIAT・プジョーシトロエン、アルファロメオとかでしょうか?
ルノーを知らないのは仕方ないかとも思いますが、せめて県内に正規ディーラーあるメーカーくらいは覚えて
いた方がいいと思うな~。

でも車としては楽しいかな?と思える感じでした。今回は平地の市街地道路ばかりだったので、もう少し山の
中とか試乗させてもらえれば嬉しいですね。しかしドイツ車は良く出来ていますね。荷車のカングーと比べる
のが無理があると思うので、今度はシトロエンやプジョー・アルファロメオといったイタフラ車を試乗して
みたいですね~。あ、ルノーもカングー以外をぜひ(笑)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/639-8230d58c
該当の記事は見つかりませんでした。