kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

ロンギヌスの槍in岡山

そろそろ梅雨入りかと思ったのですが、週間予報にはまだ雨マークがない岡山。流石晴れの国なのか??
とはいえもうひと月もすれば暑くて雨でも降ったら涼しいのに・・・とかいう季節が来ますからね。暑く
なってきたとはいえ、この晴れ間を有効に使いたいものです。バイクにも乗らないとね~。

さて、今日もちょっとした地元のイベントのご紹介。以前のブログでも書いた、岡山県は瀬戸内市にある
長船刀剣博物館で昨年に続きイベントが開催されるようです。昨年は戦国BASARAとかだったかな?

エヴァの「ロンギヌスの槍」公開 備前長船刀剣博物館 7月から特別展

 備前長船刀剣博物館(瀬戸内市長船町長船)は24日、7月に開幕する特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」(瀬戸内市など主催)に向け制作した「ロンギヌスの槍(やり)」を報道陣に公開した。人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の武器をモデルにした刀剣などを紹介する同展の目玉となる。

 ロンギヌスの槍は、テレビアニメ版でヒロインの綾波レイが戦闘に使うなどした武器で、らせん状の柄で先端が二股になったデザイン。謎の多い物語を解明する鍵を握るのではとファンの注目を集めている。

 制作された槍は長さ3・32メートル、重さ22・2キロ。鉄にニッケルやコバルトを混ぜた金属がベースで、二股の刃の部分には日本刀のような肌模様を際立たせている。

 刀匠三上貞直さん(56)=広島県北広島町=ら2人が昨年12月ごろから取り組んでいた。三上さんは「世代を超えて関心が集まれば」と話す。

 特別展ではアニメの武器を基に刀匠らが自らのイメージで制作した刀剣など18点をはじめ、地元の備前長船や関(岐阜県)の名刀、関連グッズなどを展示する。会期は7月14日〜9月17日。

 エヴァンゲリオンは2015年の日本を舞台に、人型決戦兵器を操縦し、謎の巨大生物と戦う少年の成長と心の葛藤を描いたアニメ。特別展は新劇場版4部作の3作目が今秋公開されるのを前に企画された。


ロンギヌスの槍

これって特別展が終わったらどうなるんでしょう?売れそうなシロモノでは無いでしょうし。売るのか展示
するのか、はたまた寄付でもするのか?でもやっぱり作った人が持っておいて、欲しい人がいたら販売かな。

期間中には多分イベントデーみたいのがあって、エヴァのコスプレイヤーが沢山集まったりするんでしょうね。
コスプレの集団とか見た事ないので、ちょっと行ってみたいかも。オーバーヒートミーティングとかぶったら
困るな~。

という訳で(どういう訳だ?)興味のある方ははるばる岡山までお越しください。とはいえ岡山とは言っても
瀬戸内市という東どなりの市ですし博物館もわかりにくい場所にありますから、よく調べてから来てください。
折角なので倉敷や後楽園、備前焼で有名な備前なども観光してくださいね。これ全部回ったら日帰りは苦しい
と思いますが・・・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/642-29b967f1
該当の記事は見つかりませんでした。