kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

W800を見てきた

最近うちら辺りはさっぱり雨が降りません。夕方土砂降りが降ってくれれば涼しくなるんですが、それも
無いので寝苦しい夜が続きます。災害は困りますが、打ち水程度の雨ならば毎日でも降って欲しいです。
そもそもあまり報道されませんが、岡山は暑い!昨日も36度超えてましたからね~。風も吹かないし・・・。

さて今日は少し時間が取れたので、以前から気になっていたW800を見にバイク屋さんへ行って来ました。
大学時代の友人がW650買ったし、ガレージハウス繋がりのやすさんもW800買ったので気になってました。
ninoはエストレヤとかこんなレトロな感じがするバイク好きですしね。

近場で唯一のカワサキ屋さんへ出かけました。ここは以前GSを買う前に250ccバイクを見に行った所です。
お店に入るとお目当てのW800は5台展示してありました。通常の物が2種類、スペシャルエディションが
2種類、そしてクロームエディションという300台限定モデルも飾ってありました。でもクロームの奴は
もう既に完売状態らしいです。8月1日発売だというのに凄いですね。輸入車ならこうはいかないです。

kogeは素のマフラーやエンジンが銀色の方が好きですが、ninoは赤いのが好きだと言ってましたから、
とりあえず両方観察。輸入車に比べると質感的に微妙な部分もありますが、頑張っていると思います。
パワーは50馬力もいかないようなのでF650GSよりもかなり非力ですが、必要十分なパワーなんでしょう。

W800①

W800②

タイヤは細いしメッキパーツ使いすぎの気もしますが、こういうバイクがラインナップにあるというのは
やはり素晴らしい事だと思います。国産車ならではの維持費の安さもありますし、確かに売れますよね。
ポジションもコンパクトで女性にもとっつき易い。パーツ代金も安いといいバイクですよね~。

ただ個人的にはやはり全体的な乗り味が気になる所。ヘタレではありますが、ドカに10年乗ってましたし
今もBMWのパラツイン乗り。あまりに何の変哲もないバイクだと、物足りないという事もあるかもです。
限界性能なんて分からないので、あくまで個人的主観に基づく感覚ですけどね。

とりあえず外に置いてあった試乗車のエンジンをかけてもらうと、拍子抜けする位静かです。住宅街の
真ん中で早朝深夜に暖気しても大丈夫じゃない?っていうくらい。アクセルを少し煽ってみましたけど
それでもジェントルなものです。ただアクセル戻した時に回転がすぐに落ちないのは気になりました。
これはエンジンの特性?それとマルチのように軽やかに回るので、パルス感とかちゃんとあるのかも
気になる点です。正直今の感じではF650GSよりもパルス感は希薄に感じます。

そこでこれは一度乗ってみないと判断つかない、と試乗を申し出ました。タンクに地図も貼ってあるし
試乗車と書いてありましたからね。ところが買う直前の段階でないと試乗はさせられないとか、もしも
試乗出来ても店長先導で、その辺りをくるっと回るだけなんだとか。コースが決まってるのはともかく
検討段階で試乗できないなら試乗車の意味なんてないんじゃ?別にコーナリング性能が試したい訳では
無く、ただ単にアクセルを開けた時の高揚感が知りたかっただけなんですが・・・残念です。

ちなみに価格は乗り出し91万程、スペシャルエディションは94万程なんだそうです。しかも今であれば
8万円分のオプションプレゼントだとか。ならETCもタダで付いちゃいますよね~。もう少しお金出して
マフラーを替えたらもっとパルス感が出るのかな?とか考えたり。

正直新車でこの先もずっと買えるバイクでしょうから、今買うことは無いでしょう。でもこのオレンジの
カラーリングはちょっといい感じだな~。多分GSを下取りに出しても追い金がいるので、勿論買わない
ですけどね。どうしても欲しい物が生産中止になるとかなら、ちょっと危ないですけど(笑)。

でも最近見るバイクってツインばかりだな~。やはり車幅がスリムだったり、バイクが軽いのは魅力です。
ただ暫くマルチも乗ってませんから、久しぶりに乗ってみたい気もしますけどね~。試乗車無いかな(爆)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/698-aadb86a2
該当の記事は見つかりませんでした。