kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

姉妹機種生産中止

このスマホデビューして、ちょっとずつ使い方を覚えているkogeです。次の目標はビボップで音楽を聴ける
ようにする事。CDから落としてブルートゥースで飛ばしカングーで受信・・・先は長そうです(笑)。

さてそんなkogeが買った夏モデルのソフトバンク106SHはドコモとauに姉妹機種があります。これらの機種は
どのキャリアの物も人気機種みたいで、入荷待ちのお店も結構あるようです。そんな中、ドコモのこの機種が
生産中止になってしまったようです。

使い勝手はダントツの 「AQUOS PHONE ZETA」、なぜ生産終了?
nikkei TRENDYnet 8月2日(木)11時2分配信


NTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」(シャープ製)は、「3ラインホーム」と呼ばれる独自のホーム画面を搭載して、使い勝手を高めたAndroidスマートフォンだ。4.7型の大画面液晶、Xi(クロッシィ)、防水、ワンセ...

 NTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」(シャープ製)は、「3ラインホーム」と呼ばれる独自のホーム画面を搭載して、使い勝手を高めたAndroidスマートフォンだ。4.7型の大画面液晶、Xi(クロッシィ)、防水、ワンセグ、おくだけ充電に対応するなど機能面も非常に充実している。


 2012年6月29日の発売直後から各種販売ランキングで上位に入るなど高い人気を誇る。発売開始から約1カ月ですでに生産終了となってしまったほどだ。残るは流通在庫だけなので、どうしても入手したい人は取り扱い販売店を回って探すしかない。(中略)

多機能でありながら使いやすい、総合力の高さが人気の理由と言えそうだ。発売直後から価格比較サイト「価格.com」の掲示板では、品薄で入手困難な状況が話題となっていた。世界的なスマホの急激な普及により、プロセッサーなどの部品調達が間に合わないのではないかという声も聞かれる。一方、「GALAXYやXperiaなどに人気が集中すると予想し、AQUOS PHONEなどほかの機種の生産数を絞ったところ、想定以上に売れすぎたのではないか」(販売店店員)との声も。発売から約1カ月での生産終了は、人気機種だっただけに残念だ。


折角人気機種なら頑張って作って欲しかったです。そもそもドコモは韓国スマホに力を入れすぎのような気が
するのですが・・・。オリンピック日本選手団に只で配るスマホも韓国製。オリンピックのライセンスの関係で
仕方ないのかもですが、もっと国内企業の製品も売って欲しいです。

まあ他の2社と違いiPhoneが無いことが響いてるのかもですが、やはりユーザーの好み等を把握する能力が他の
キャリアと比べて低く見えちゃいます。売りたい物を売ってるというか・・・シェアが多いから仕方ないのかな?

何にしても生産中止は対岸の火事とは行かないでしょう。ここまで短命に終わってしまうと、アフターやアップ
デートの対応が心配です。せめてその辺りはしっかりしてほしいものです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/703-b9850c12
該当の記事は見つかりませんでした。