kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT1000納車!!

今日はGT1000納車の日です。でも朝から仕事関係で動員に付き合わされたり・・・(T_T)。まあ思ったより
早めに脱出に成功できたのでよしとしましょう。その後丸亀製麺でうどんを食べてからお店へ出発です!
朝から絶好の晴れ間ですが、やはりかなり暑い・・・。でもそろそろ夏も終わりの気配がしますね~。

空 12.8.26

あらかじめぷらすさんをお誘いしたのですが、前日にパンクしたとの事で一緒に走る事は叶わず。でも
タイヤをお店に持って行かれるとの事で現地でお会いする事が出来ました~。お店はでは一通り説明を
受け、走り出しました。バイクに乗るのも久しぶりですし、ドカは2年ぶりですから慎重に・・・ね。

走り出した第一印象は「重たい?」です。走り出しはGSよりもダルな感じですし、下回りが重たい感じ。
車重はむしろGTの方が軽いくらいだと思うので、やはりスポークホイール&チューブタイヤのせいなの?
とはいえ重心はGSに比べるとかなり低いみたいで、この辺りはどちらが好きかは好み次第でしょうね。

あと全ての操作がGSよりも重いです。ブレーキ・クラッチ・アクセルと操作系全般がGSより重たい。
渋滞を長時間走るとじわじわ来るかも?とりあえずはいつもの道の駅を目指そうと、街中の渋滞を
走って行きます。しばらく走って渋滞を抜けた頃、ある事に気がつきました。アクセルが重いため
回転がさっぱり上がっていませんでした。2000回転辺りで走ったらそりゃあ出足も重いわな~。

山道に差し掛かった頃にはその辺りを少し修正して走る事が出来ました。とはいえまだ慣れないバイク
なので手探りで・・・ポジションもGSよりは前傾ですが、スポーツバイクとしてはかなり楽な感じです。
ちなみに178cm・体重82kg(増えた・・・(;▽;))のkogeが乗るとこんな感じです。

GT100012.8.26①

道の駅に着いて帰る頃には、手探りながらも少しペースを上げて走ることが出来ました。エンジンの
鼓動感はBMWのパラツインとは比べものにならない位はっきりしています。初めは路面のデコボコを
拾っているのかと思ったくらい(笑)。でも749S程には走りを強要するフィーリングではありません。
むしろ普通の走り方が出来るバイクですね。車の後を付いて走るのも以前ほどは気になりません。

ブレーキはもう圧倒的に効きます。しかもかけ始めがスイッチのような感じではなく、握っていくと
制動力が立ち上がりますので、kogeは好きな感じです。やはりダブルディスクの恩恵でしょうか?
あとエンブレもGSに比べたら効かず、内圧コントロールバルブでも付いてる?と確認しちゃいました。
でも低速はギクシャクしますし、本当にコントロールバルブが付いていればもっとなめらかなのかな?

当然BMWと違いABSは付いていないので、握りゴケにはかなり注意が必要です。この辺りはへたっぴな
kogeはABSが保険として付いていると有難いと思います。BMWは世界初全車種標準でABS装備にすると
記事になっていましたので、この辺りはメーカーごとの考え方でしょうね~。

結局80km程走ってから帰宅しました。当然ハイオクなのでお財布には厳しいですが、山道中心に走り
燃費はリッター当たり20km程。GSのレギュラーでリッター26には及びませんが、まあそこそこかな?
帰って少し肩が張っていますが、このくらい心地いよい疲れが残ったほうが、乗った気になるかも?

家に着いてからは、とりあえず写真を撮ってみましたが、西日が当たっているのでこれまた難しい・・・
写真をご紹介しながら、少々このバイクのご説明など。ちょっと長いですが、納車日だから許してね。

GT1000 12.8.26②

GT1000 12.8.26③

スポーツクラシックシリーズの一台です。このビコローレは2007年に50台限定で発売されたというのに
翌年標準モデルとして発売されヒンシュクを買ったという(笑)いわくつき?のモデルです。この色のを
広島で見なかったら、我が家のバイクはまだGSだった事でしょう。パッと見はドノーマルです。

GT100012.8.26④

走行2500km程のモデルで慣らしが終わったばかりです。ニュートラルが出ないとかいうアタリがまだの
モデルとは違い、各部そこそこ滑らかに動きます。でもまだまだ動きに角がある感じもします。ちなみに
メーターは至ってシンプル。燃料警告灯が点いてからは、転倒以降の走行距離に切り替わるみたいです。

ちなみに中古車なので、いくらか前オーナーがいじっています。

GT1000 12.8.26⑤

ライディングハウスのスライダー。もしもの転倒の時にはやはり欲しいですよね。転倒マスター??の
ぷらすさん一押しのアイテムです(笑)。次は・・・

GT1000 12.8.26⑥

アエラのクラッチレリーズシリンダーです。これでかなりクラッチ軽くなっていると思います。それでも
GSのクラッチの方がかなり軽いです。S2R800とかは標準でもっと軽かった気がしますけどね~。やはり
排気量が1000もあると、湿式クラッチでもそれなりの重さが必要となるんでしょうか?

GT1000 12.8.26⑦

GT1000 12.8.26⑧

スポーツクラシックシリーズは全てスポークホイール・チューブタイヤですが、このGTは標準使用では
リムもクロームメッキになっています。これが綺麗なんですがかなりサビに弱いらしいです。現にこの
車両は真っ赤に錆びていたとか・・・。そこでリムをアルミ製にして軽量化にも貢献してるみたいです。

GT1000 12.8.26⑨

最後の写真はフロントフォークの一番上辺りです。この車両の以前のオーナーはかなり身長が低かった
みたいで、ローダウン仕様に加え、フロントフォークをめいっぱい突き出して車高を下げているとか。
お蔭でkogeは両足ベタ付きです。しかも突き出し増やしているの、かなり旋回性は上がってるみたい。

勿論デメリットもあって、基本乗り心地は悪くなるみたいです。確かに少々乗り心地は悪いですが、
アタリが完全に付いていないのと、やはり元々ローダウン仕様だというのが大きいのではと思います。
思ったラインよりオーバー気味に曲がりますが、慣れの問題でしょうね。暫く様子見です。

少々長くなりましたが、うちにもまたバイクがやって来ました。皆さん涼しくなったらぜひご一緒に
走りましょう。とりあえず来週は晴れたら早朝に円城辺りに走りに行く予定です。もし見かけても、
煽ったりしたらダメですよ~。

スポンサーサイト

-2 Comments

ぷらす says..."ドカですね!"
【kaeru 03】おめでとう御座います!!
転倒虫なぷらすです~
1枚目の写真、製麺でて真っ直ぐ来られたんですね。いつも見る景色です。

GSに比べてどうしてもバネ下が重そうですが、慣れたらこっちの方が乗ってる気!になるはずですよ(早いかも、飛ばせるかもw)
ダブルディスクは良かったですね。プラス一枚の重さが気になりますが。
2012.08.27 12:57 | URL | #- [edit]
koge says..."Re:ぷらすさんへ"
【kaeru 04】ぷらすさん、こんにちは。

製麺は実は東岡山のお店で、百間川の土手を南下して、岡南大橋を渡ってP店へ行ったんです。

案外GSが軽快だったのにびっくりしましたが、このルックスなんで多少重々しい位が当たり前でしょうかね。

プラス一枚のディスクの重量よりも、上に乗っている赤い物体の重量の方が邪魔だと思われます(笑)。

今度はいつ手放してもいいように、一緒に走りに行くことがあったら市場してくださいね(爆)。
2012.08.27 19:27 | URL | #bM4TJFTs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/728-dcc40487
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。