kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

ガレージドア破損(T_T)

やっと明日で今週も終わり、出向が一週間延長されてしまいましたが、その契約も明日で終わりです。
結局その間も休みは貰えなかったので(T_T)朝も夜も早くなったとは言え、疲れが取れない日々でした。
日曜日はゆっくり寝て、とりあえず貰ったストマジを洗車するか、お風呂の大掃除をしようかな~。

さてそんな平和が戻ってきたと思っていた昨日、我が家では大事件が勃発いたしました!お昼にninoが
写メを送ってきたんです。その添付されていた画像はこちら。

ガレージ12.12.20①

オーバードアの中央付近が凹んでいるのが分かりますか?どうもninoは何を焦っていたのか、ビボップで
外に出ようとした時にドアが上がりきらないうちに突っ込んで、オーバードアを破損させたらしいのです!
当然ドアは曲がり中央付近の壁に当たり、動かない状態に!!勿論車の方も・・・

ビボップ12.12.20

以前クレームでせっかく直して貰った部品に、見るも無残な傷が入ってしまっています(T_T)。この部分は
樹脂パーツなので錆びる心配は無いとしても、この時期に修理に出しても年末には間に合わないので、結局
新年はこの状態で過ごす事になってしまいました。それより問題は降りないドアの処置・・・。

幸い我が家のガレージは完成後に密室化したので、ガレージだが降りなくても住居部分に侵入されないような
鍵構造になっていますが、やはり車やバイク・ウェア等が外気にさらされるのは、気持ち良くありません・・。
それとこのドア、普通の巻き上げシャッターよりもかなり高額です。修理代いくら掛かるのか・・・(^_^;)。

早速我が家を建ててくれた現場監督に事の次第を報告・連絡・相談。とりあえず急ぎでオーバードア屋さんを
派遣してもらえるようにお願いしました。この時点で昼を回っていましたが、夕方には来てもらえるとの事。
その間にkogeも出向先から自宅に戻り損傷具合をチェック、確かに壁が一部壊れています。

ガレージ12.12.20②

表面のボードが崩れて、内部のコンパネがむき出しになっています。ただこれを職人さんに直してもらうと、
ボードをやり替えて塗装をする大事になりそうなので、そのうちコーキングがウレタンで処理するとします。
そんなこんなで時間は17時すぎ、業者さんが我が家に到着したと連絡があり、kogeも再度駆けつけました。

kogeが戻った頃には、どうやったのかは分かりませんがドアの曲がりを修正して頂いて、凹みはあるものの
何とか開閉できる状態まで持って行って下さっていました。これでとりあえずは開放状態からは脱却です!
本当に助かりました。ちなみに直したあとはこんな感じ。

ガレージ12.12.20③

ガレージ12.12.20④

ちょっとカッコ悪いですが、塗装がハゲている訳でもありませんので、とりあえず良しとしましょう。一応
パネル交換の見積もして貰う事にしましたが、きっと高くて手が出ないだろうな~(^_^;)。この時ついでに
5年を経過した我が家のオーバードアのメンテで注油をして頂きました。お蔭で音が減り前より快適に。また
やり方も教えて貰ったので、今度からは自分で出来るし、今回の事はまあ結果オーライ?修理費以外は・・・。

ビボップのパーツも、また修理するなら以前から考えていたカスタム計画を進めようかと思ったり。やはり
バイクでも転倒はカスタムの入口といいますからね(笑)。

皆さんも師走の慌ただしい中ですから、慣れた行動にも気をつけてくださいね~。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/797-7f0d2089
該当の記事は見つかりませんでした。