kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国二位!?

今日・明日は雨のようですね。寒い時期の雨は嫌になりますが、ひと雨毎に春が近づくと言いますから
捨てたものではないですよね。なんだかんだ言っても今日は18日、春はすぐそこに来ています。この
辺りは寒さよりも暑さのほうが堪える地域なんですけどね~。

さて、地元の新聞のニュースでこんな記事を見つけました。

移住希望先で岡山県2位に NPOが12年調査

 NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)が昨年、移住相談者に行ったアンケートで、岡山県が「希望地域(都道府県別)ランキング」で全国2位になった。2008年の調査開始からランク外(21位以下)が続き、11年17位からの急上昇。同センターは「東日本大震災以降、岡山は気候が良く災害が少ない点でファミリー層の移住希望が急増しているため」と分析している。

 アンケートは昨年1年間に同センターを訪れた相談者のうち、回答した1017人分を集計(複数回答あり)した。中四国地方は、4位の香川(11年ランク外)をはじめ、6位島根(同)、8位鳥取(11年14位)と、4県が初めてベスト10入り。従来、首都圏から200〜300キロ圏内の人気が高かったが、大震災で災害や放射能の影響が少ない中四国などへ移住希望が広がっている。

 年代別では、最多の60代(23・8%)が前年に比べて微増(0・4ポイント増)だったのに対し、40代は5ポイント増の22・1%と急増。同センターは「岡山希望の7割以上が幼い子を持つ30、40代。岡山など西日本の地方都市人気が、40代を押し上げた」と見る。


移住人気度2013

ついに岡山の時代が来たか!?アンジェラ・アキ風に言えば大都会岡山(笑)。確かに関西県からも近くて
(新幹線なら大阪まで一時間かかりません)鉄道・高速道路・飛行機とも使えますから、東京に行くのも
案外簡単です。南部は雪が積もることはほとんどありませんし、田舎なので土地代も比較的安いです。

残念ながら福島第一原発の影響により放射能から離れたいと思う方には、西日本は魅力的に見えるという
点もあるのでしょうね。中国電力は当面の電気料金の値上げはないと言っていますし(来年は検討する
みたいですが)災害が少ないイメージもこの人気を後押ししているんですね。

とはいえ移住となると、雇用の問題は避けては通れない店ですよね。その辺りになると、やはりちょっと
厳しい点があると思います。三菱自動車水島工場にかなりの労働先を依存している事もあります。昨今の
売上を見ていると、いつ廃止されるのか怖い面もあります。そうなると倉敷・総社あたりの雇用面では
かなりの打撃を被る事も予想されますし。そもそも田舎なので、なかなか仕事がありません(-_-;)。

なので年金生活者や、どこでもPC等で仕事ができる方以外は、なかなか移住するには越えないといけない
ハードルは高いのではないでしょうか。岡山県民は排他的でずる賢いとも言われますので、商売するのも
難しいという話もよく県民性の本などで出てきます。kogeと同じ大学に行っていた高知出身の同級生は
二度と岡山には来ない!と卒業後憤慨して帰って行きましたし。

でも昔に比べれば情報はインターネットで引き出せるし、買い物もネットで十分可能です。都会のような
オシャレなお店は無いですし、街も22時過ぎたら居酒屋以外は開いていない、終電は23時台がほとんどで
バスは21時には終わってしまう、車がないと生活できない等、いわゆる田舎である事が問題にならない人
にとっては、いい街かもしれませんけど・・・。

ついついネガな部分を書き並べてしまいましたが、多分都会の方が思われているほどは田舎ではない筈・・・
来月からは瀬戸内国際芸術祭も始まりますし、一度遊びに来てみませんか~(笑)。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/852-95b42fc1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。