kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン借り換え検討2013②

今日も字ばかりで見づらい記事ですがご容赦下さいm(_ _)m。

借り換え検討の続きです。kogeが借りた時はフラット35を選ぶメリットはあまり感じなかったのですが、
今はフラット35かなり金利が安いです。以前と違って100%融資を受けることは難しくなりましたけど、
そもそも100%借りると言うのもどうかと思いますしね。

kogeが検討したのはノンバンク系のフラット35で、20年の借り換えだと金利は1.54%!今のkogeが
借りているより2%程安いです。勿論団信に別途加入しなくてはいけないですし、借り換えの諸費用が
40万程掛かります。会社の人がここで借り換えしていたので、その担当者に電話してみました。

すると返済明細と実績を、現在のローンを借りている銀行で貰ってきて欲しいとの事でした。計算自体は
勿論タダでしてくれるそうなんですが、そういう書類が無いと正確には出せないんだそうです。仕方なく
借りている銀行の支店に出向いて書類を貰って来ました。借りる時はローンセンターで手続きしましたが
こういう時は口座の支店に出向くそうです。

書類を下さいと言うと、銀行の担当者は「何に使われますか?」と言ってきました。担当者もその書類が
借り換え検討する為の物だというのは知っているようで、借り換えを検討することを伝えると「もし試算
して借り換えする方向になった時は、うちにも一度相談して下さい」との事。

銀行も住宅ローンの借換えは防ぎたいようで、返済が苦しい方には期間の延長なども提案し、勿論金利
引き下げも検討することがあるそうです。会社の借り換えを既にした方は、借りていた銀行から同じ様な
提案を受けたそうですが、条件を合わせる事は出来なかったそうです。さてうちはどうなるか・・・。

とりあえず書類を持ってノンバンク系の事務所へ出向きます。試算して貰った結果、あまり詳しく書くのは
避けますが、諸費用を40万払っても車が買えるくらいのメリットが出るそうです。車の車種が何かとかは
秘密にさせてください(^_^;)。その結果を持って後日、約束通りローンを借りてる支店に出向きました。

一応担当者に内容の細かい説明を行い、銀行で稟議を通すのでしばらくお待ち下さいと言われてその日は
支店を後にしました。金利が上昇傾向にあるので早い方がいいと思ったんですが、もうすっかり忘れる位
銀行からは連絡ありませんでした。次に連絡があったのは3週間くらい経ってからだったでしょうか?

再度詳しい借り換え条件の聞き取りを電話でされて、また待つこと数週間。まだ最終的な結論では無いと
前置きはありましたが、ほぼこれで行けそうですと条件を示されたのが昨日の事でした。その結論として
現在の借り入れ金利から1%弱の金利の引き下げを行ってくれるという事になりました!

団信の保険料や借り換え諸費用や手間等を考えると、金利の引き下げで手を打ってもいいかな?と思い、
それで行くと返事をしました。何もしなければ、今後20年間高い金利でローンを払っていた訳ですから、
結果借り換えを検討して良かったと思います。

皆さんも住宅ローンを返済中であれば、借り換えを検討してみてはいかがでしょう?特に10年過ぎてから
金利が段階で上がるタイプの固定ローン(住金で借りてる方とかそうだと思います)を借りている方等は
結構なメリットが出る可能性もあると思います。ローンの残が少ない方とかは意味ない場合もありますが。
ローン残高が1000万を超えていて、金利差が1%以上ある方は検討すると、メリットが出る気がします。

という事でまた最終的な手続きは出来ておりませんが、20年の長い目で見たらという前提ですが、返済を
減らすことに成功しました。世の中やっぱり何事も主張しないとダメなんですね~。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/934-240286b1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。