kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

佐渡裕指揮 シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会 2013 in 岡山

今日はカングージャンボリーの日。昨年の今頃は会場にいたのにな~とか思い出したり。最近は颯真が
車に飽きるのが早くなり、今度行くとしても会場まで持つのか?と心配です。とはいえ来年以降は高速
道路の半額も継続は難しいでしょうし休みも取りにくい会社なので、行けないかもな~(^_^;)。

さて少し前の話になりますが、金曜日の夜に吹奏楽のコンサートに行ってきました。題名の無い音楽会
等でも有名な佐渡裕指揮のシエナ・ウインド・オーケストラです。吹奏楽をやっていた人間なら興味が
あるんではないでしょうか?kogeもninoも中・高とやっていたので見に行きたかったんですよね。

曲目もkogeの世代がよく知っている曲ばかり。アルフレッド・リードの「春の猟犬」何て実は自分達の
結婚式の入場曲に使ったぐらいです(爆)。会場の岡山市民会館は開始時間にはほぼ満席となってます。
吹奏楽は音楽への入口として、やはり携わった人が多いという事なんでしょうね。

佐渡裕さん、かなり痩せましたね。いつもTVで見ていて痩せたな~と思っていましたが、思った以上に
痩せていました。病気とかされたんじゃなければいいのですが、これからも元気に日本の音楽会を牽引
して欲しいですからね。小澤征爾さんはかなり体調悪いみたいですし・・・。

あまりマニアックに内容振り返るのもなんなので、ここでは省略しますが楽しい2時間半でした。ただ、
個人的には吹奏楽の場合、もう少し木管系の人数は沢山いないと音の響きが寂しい気がします。勿論
個人個人のスキルは日本の吹奏楽のトップレベルなんでしょうけど、そういうビックバンド編成の音も
聞いてみたかったです。ただ音量的には十分でしたし、これ以上多いと破綻するのかな?

今回は奮発してS席7000円を取ったので前から4列目。指揮の様子もよく見えましたが、やはり佐渡さん
細かい人っぽいな~と思ったりww。でも色んな企画をやったり、ともすれば近寄りがたい音楽の世界を
身近にしていこうという姿勢は素晴らしいと思います。

家に帰ってプログラムを見ながらワイン(笑)。やはり演奏を聞くと、自分もまたやってみたいと思って
しまいますね。とりあえずこのまま放っておくとまずい状態に楽器がなっていますので、今度楽器屋に
修理の見積もりして貰う事にしましょう。まずは老舗の所に行ってみようかな~。

シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会 2013 in 岡山

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/938-3aa7ec8b
該当の記事は見つかりませんでした。