kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

よく言った!?

梅雨入りとは言え全く雨が降らない今日この頃。最終的に梅雨入りを決める時には時期の見直しを検討
するみたい。これだけ晴れたらちょっと梅雨入りは早まった感じですものね~(^_^;)。

さて、我々免許を持って車両を運転している者にとって出会いたくないのが交通取締り。kogeは最後に
捕まったのは多分5年くらい前かな?とはいえ更新時期が悪いので当分ゴールド免許にはならないという
残念な事になっています。そんな取締りする所の親分?がこんな発言をして話題になりました。

国家公安委員長、交通違反の取り締まりに苦言

読売新聞 6月4日(火)12時13分配信

 古屋国家公安委員長は4日の閣議後の定例記者会見で、警察による交通違反の取り締まりについて、「取り締まりのための取り締まりになっている傾向がある」と苦言を呈し、あり方を見直す必要があるとの考えを示した。

 古屋委員長は「取り締まりは事故防止に役立つことが大切だ」と指摘。歩行者のいない50キロ制限の片側2車線の直線道路を例に挙げ、「交通の流れで70キロくらい出る。そういう所(での取り締まり)は疑問」と述べた。欧州では歩行者が多く道路の幅が狭い街中などで厳しい取り締まりをしているという。


確かにこんな所で取締するよりも、街中の混雑する所の客待ちタクシーとか、危ない運転する黒塗りの
車を捕まえろと思うことはあります。確かに住宅地の中を80kmとかで飛ばしている方が悪質性は高い
ですよね。ただ取締りするのって勝手に私有地でもやってる気がするのですがどうなんでしょう?

とはいえこれを実施されたら逆に捕まるドライバー激増しそうですよね。これまでの経験や勘が全く
役に立たなくなる訳ですから。ていうか住宅街にこそこそ隠れる取締りが横行しそうな気がします。
どちらがイイとは言えませんが、交通取締りの反則金を予算に計上するような事は止めてほしいな。

取り締まる方も色々苦労はあると思いますが、あんな感じで数字が上げれるというのは、世の中の
成績上げるのに苦労しているkogeのような営業職にはある意味羨ましく思えたり・・(爆)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/956-a4c68537
該当の記事は見つかりませんでした。