kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

消えた・゜・(ノД`)・゜・ 戻った(*゚▽゚*)

最近はスケジュールをスマホに入れている方も多いのではないでしょうか?kogeも今年の2月からは
スマホと手帳の併用になっています。スマホだけでは万が一のデータの損傷が心配な事もありますし
スマホを目の前で触りながら商談をする、という行為に違和感を覚える方もおられると思うので。

ところでkogeは手帳に字を書く時は、最近フリクションを使っています。やはり消せるというのは
かなり楽です。鉛筆と違って消しゴムのカスが出たりもしませんし、ペンなので鉛筆より見易いし
色も何色かあるので、字が汚いkogeでも比較的見やすい手帳になるんです。便利な世の中ですね。

ところがこのフリクション、熱に弱いという弱点があります。社内にフリクションで書いた書類を
炎天下の社内に放置して、書類は白紙になった上にフリクションのインクも透明になって使えなく
なった人がいたので、それなりに気にしてはいました。

ところが先月のイベントのボランティア(笑)に行った一ヶ月間、手帳を使う事がほとんど無くなり
(スマホのスケジュールで動いていました)車の中に手帳を放置してしまっていました。その事実
忘れる位の長きに放置していると・・・案の定手帳の内容がほぼ消えてしまっていました!!

手帳13.8.3①

汚い字はお許し下さい。走り書きばかりなので・・・(と言い訳してみる(^_^;))。本来はこのページの
3月11日の欄には、2行スケジュールが書いてありました。それがほぼ消えてしまってます・・・。そりゃ
スマホにバックアップあるとはいえ、メモ書きとかもあるのでこれはちょっと慌てました。

昔フリクションの開発者インタビューで-40℃か-60℃になれば字が戻るので、南極などでは使えないと
いう話を聞いたことがありました。そこでカー用品店とかで氷結スプレーみたいなのを売っていたなと
思い、見に行きましたがどれが-何℃まで下がるのか見当もつきません。もしかなり温度を下げれても
スプレーの成分でインクが溶け出してしまうなら、意味が無いですからね。

そこで昨日ダメもとで手帳を冷凍庫に入れて一晩寝かしてみました。今朝起きて取り出してみると・・・

手帳13.8.3②

ほとんどの字が復活していました!一度消したものが2重に出ている物もありましたが、そんな事より
字が復活する方が助かります!誰ですか?字が戻ってもこんなの解読できないと言ってる人は・・・。
これでとりあえずメモとかも戻って一安心です。

もしフリクションを使っていて同じ様な目にあっている人は、ダメもとで冷凍庫投入をオススメします。
冷凍庫なんてせいぜい-20℃位なのにね~。でもお蔭でなのか以前にペンで消した字がほとんど復活して
ないので、これもラッキーでした。今度から車内に放置しないように気をつけなくては・・・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kogegarage.blog120.fc2.com/tb.php/990-fed2710f
該当の記事は見つかりませんでした。