kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかやまジェラート巡礼ポタ⑤ 松崎牧場 ジェヌイーノ

好評の(笑)ジェラート巡礼ポタ5回目です。この日はお盆休みの旅行を翌日に控えていたので、何処か近場へ出かけようと思い片道約10kmのジェラート屋さんへ向かいます。別に自転車でなくとも良かったのですが、ロードを買った子供は嬉しくてとにかく乗りたいんですよね。

20861561_1256093924519685_6429106132614004187_o

20785872_1256094107853000_6947838037790910115_o

相変わらず暑いですが、35℃を超える猛暑では無かったのが救いでしょうか。途中彼は一度転んだようですが、足つきが悪い為の立ちごけに近い転び方だったようで自転車は無事。後は土踏まずでペダルを踏んでいるので、ここは矯正したい所です。

河川敷の土手は車が来ないので良いのですが、一般道に入ると周りをよく見ていない感じなので少々怖いです。なるべく車通りが少ない道を選んで目的地の松崎牧場「ジェヌイーノ」に到着。

20818951_1256094234519654_5475161108977119713_o

今まで紹介したジェラート屋さん同様、ここも牧場が経営しているお店です。ちなみにここのお店、新興住宅地の外れで周りに住宅が沢山あります。昔は田んぼの真ん中の集落だったんでしょうが、土地代が安かったので分譲地が周りに出来た感じです。

20819549_1256094347852976_3318921572727421222_o

20863371_1256094294519648_9171409455153323999_o

自分達の他にもロード乗りのお客さんが(*''▽'')。こういうサイクルラックが設置してあるのは大変助かるのですが、知らない人は何か分からないのでもたれてくつろいでいたり、前にオートバイ置いていて止めれなかったり。ちょうど壁の前に設置してあるので、バリケードに見えるのでしょう。

20881974_1256094161186328_8432048497758463590_n

今回は近距離だったのでコーンを選択し、何故かまたもや白桃味(;^ω^)。ここのジェラートはまつだ牧場ほどではないですが、ミルクを感じられる味です。中には何かのトロフィーがたくさん置いてあります。この日は数日前にTV番組で紹介されていたからか、お客さんが絶えずに来ていました。600円のパフェも美味しそうでしたが、カロリーオーバーなのでまたの機会に(^▽^;)。

これだけ住宅街に近いと文句を言ってくる人もいるかもですが(後から引っ越してきた人のクレームで、元々ある産業が移転を強いられるのは、個人的にはどうかと思うのですが・・・)、ふらっと行ける距離にある牧場直営のジェラート屋さんは貴重なので、頑張って貰いたいです。

5回に渡ってお届けしたおかやまジェラート巡礼ポタですが、今回が最終回です。自分が知っている近場のお店のストックが尽きたからなので、また情報仕入れて良さそうなところへ行ってみようと思ってます。という事で第一部完結的な・・・(笑)。ただこれから仕事が忙しくなるし涼しくなるとジェラートも辛いし、次回ジェラートポタ更新は来年になるかも??

初ロングライド? 2017.8

子供のGIOSが我が家に着たので、お休みを利用して遠出をしてみる事にしました。以前しまなみ海道でレンタル自転車で60km走った事もあるのですが、真夏だしドロップハンドルの自転車はほぼ初めてなので、平地メインの自転車道へ。涼しいうちにと思ったのですが、何だかんだと手間取り、9時過ぎに出発です。

とりあえず15分毎に給水して1時間程走ったら休憩を取ろうと思っていたのですが、暑さにやられて子供はそれ以上のペースで給水していきます。勿論走りながら給水は出来ないのでその都度停車。また結構なのろのろ運転なので、風が身体の熱を取ってくれず余計にしんどい感じ。10km足らずの神社で長めの休憩です。

ポタポタ 17.8.11②

その後も走ってみるのですがペースは上がらず。子供は身体が小さいので熱が籠るんでしょうね。帰ろうかと言っても嫌だと言うので、とりあえず目的地にしていた五重の塔まで行ってみました。

ポタポタ 17.8.11①

正直春先に今まで持っていた安物自転車で来た時の方が早かったですが(;^ω^)涼しくなってロードに慣れてきたらもう少し早く走れるでしょう。ただこの盆休みに予定していた遠出は、少し予定を変更しないとダメっぽいです。

ポタポタ 17.8.11③

結局頑張って40kmチョイ走りました。自分一人で走るよりも子供がいるとはるかに疲れますね。前を走らせたら楽なんですが、ルートが分からないですし難しい所です。3人で走れたら楽なんですけどね~。


「去る者は追わず、来る者は拒まず」。

何だか最近日付の感覚がよく分からなくなっていて、気づいたらもう8月も一週間過ぎていました。今週金曜日からお盆休みという方も多いんでしょうね。35℃超の猛暑が続いたと思えば台風も来たりと最近天候の振れ幅が大きいですが、折角のお休みを寝込んだりしないように、皆さんお気をつけて過ごしてください。

話は変わりますが「去る者は追わず、来る者は拒まず」こんな言葉がありますよね。思えば先月我が家からGT1000が去ったのですが、何とそれからいくらも経たないうちに新しい乗り物がやってきました(爆)。今日はそれのご紹介です。そんな我が家にやってきた乗り物は・・・


 





もっと下へ続きます。













































































gios easy①

gios easy②

gios esay③

gios easy④

キッズロードバイク「GIOS EASY」です!お前この間数か月先の誕生日に合わせて買うって言ってたじゃん!と思われる方もおられると思います。そう、うちの子供の誕生日は来月なのですが、その時期はまだ2018年モデルの入荷は微妙な時期です。それにどうせ買うならお盆休み間に家族で何処かに行けた方が良くないか?と考え買っちゃいました(*'ω'*)。

さすがに維持費が無くてバイクを手放したのに、舌の根も乾かぬうちにバイクは買えません(*´з`)。GT1000が無くなって自転車を置けるスペースが出来たのも大きいですね。GT1000置いたままだとサイクススタンドか物置を別途購入しないといけませんからね(;^ω^)。

これで本人には小学校の間は誕生日・クリスマスプレゼントもお年玉も無しと言ってありますが、満面の笑みで写真に写っているので良いのでしょう(笑)。いっちょ前にサイコンとボトルも付いています。ただやはりまだ身長が微妙に足りないようで、標準位置だとサドルはともかくSTIレバーの操作がしんどそうです。両腕がピンと伸びてしまいます。

仕方ないのでサドルを一番前まで出して誤魔化していますが、まあこの辺りは身長が数センチ伸びればまたポジション変えれるでしょう。それよりも自分は付いていると思っていた補助ブレーキが付いていないので、ダウンヒルが危ないかもしれませんね。しばらくは平坦メインの道を選んで走らないといけませんね。

本当は650Cのスペシャライズドのキッズロードバイクの方が大きくなってからも乗れそうで良かったのですが、シート高を合わせてみるとやはり無理がありました(;´・ω・)。このまま順調に身長が伸びたら中学校に上がる頃には乗れなくなりそうですが、まあそれまで家族で色々出かけれたらいいかな?数年後に欲しい型がおられたら、適価でお譲りしますよ(笑)。

とりあえず自転車屋さんからの帰り道は何事も無かったようです。お盆休みには小豆島へ自走で行こうと思いホテルを取っていますが、さてどうなるでしょう?

嫁入り 2017

以前にも書いたずっと心にあった懸案事項が、我が家のバイクGT1000の扱いです。別の車体を見に行った広島のディーラーで一目惚れして岡山まで引っ張っるという巡り合いをしたバイク。最近はランニングやロードバイクに時間を取られ、走れば走る程維持費が増えると言うジレンマにも絡み取られ、走行距離が伸びなくなっていたのは前に書いた通りです。

バイク買取店にも出向き査定もしましたが、その時にはこの値段なら手放しても・・・と思っていた価格にはならず見送り。ヤフオクも考えましたが、名義変更など少々怖い点もあったので思いきれませんでした。ふとガレージにあるGT1000を見るとやっぱりカッコいいんですよね~。部品一つ一つの仕上げにもDUCATI持つ色気を感じたり。

査定に行った後も悩んで、子供が大きくなる10年後か15年後か分かりませんが、それまで車検を通さず持っておいて再び乗れるようになった時にお金かけて乗れるようにすればいいか!と自分の中で考えないようにしました。数十万掛かってもまた買おうと思うとそれ以上のお金が必要となりますからね。

それからしばらく後、自分のブログにある方から非公開でコメントが入りました。そこには30年ぶりにリターンライダーになる予定で大型二輪免許取得の為教習所に通っている事、ビコローレのGT1000を探しているけどいい車体が無い事、ブログを見てダメもとで売って貰えないかとコメントを入れた事などが書かれておりました。

この時は自分の中で保有し続ける事をいったん決めていたのですが、この先持っていても年に1000km程のペースでしか乗らないであろう事、その間の維持費は何もなくても年に10万程度はかかるであろう事(消耗品交換や故障・転倒等あれば金額は跳ね上がります)、その他長期保管後の復活に対する不安を感じる出来事があり再び悩み始めました。

その後メールでやり取りをしていったのですが、その方は年齢も自分と近くメールの内容から大事に乗ってくれそうな感じがした事、売買金額もこちらの希望そのまま受け入れて頂いた事、このまま乗らずに少しずつ傷んでいくよりは本当に乗りたいと思っている方の所へ直接お譲り出来る事などを考慮し、結局最終的に手放すことを決断しました。

それからは輸送方法、名義変更の方法、お金のやり取りの方法などを相談してバイクを発送。今月の25日に無事に先方の手に渡ったと連絡がありました。今回の取引は相手方のご協力もあり、本当にスムーズに運びました。結局実物を見に来ていただくことは叶いませんでしたが、到着した現車を気に入って頂いている様子はメールで伝わってきました。

結局我が家では5年間6000km程の付き合いとなってしまいましたが、やはりDUCATIは楽しいと再び思わせてくれたバイクでした。今は手元に無い実感は無いのですが、広くなったガレージを見るとやはり少々寂しいです。この写真はバイクを発送する直前に撮影したものです。我が家からほど近い所にデポがあったので、そこまで乗り入れるのがGT1000に乗った最後でした。

yomeiriGT1000

yomeiriGT10002

12km程の道のりを車の流れに乗って走りました。デポ地に付いて名義変更の為にナンバープレートを外そうとしたその時・・・

yomeiriGT10003

yomeiriGT10004

それまで何ともなかったリアウインカーがぽっきり折れています。今まで何も不具合の無いいい子でいてくれていたのですが、最後に我が家から離れるのが寂しいと思ってくれたのかな?とガラにも無い事を思ってしまいました。それでも買い取り業者に売ってしまうのではなく、引き取り相手がどんな方か分かっているので手放す寂しさもそこまでではありませんでした。

こうしてまた5年ぶりにDUCATIオーナーでは無くなってしまいました。と言うよりも250cc以上のバイクが手元から無くなるのは20年以上振りです。これからはグロムに頑張って貰わないといけませんね。

GT1000をお譲りして頂いたお金は、使い込まないように早速定期にしました。なんなら10年物国債とか買っても良かったかな?いい値段で買って頂いたお陰で、将来的にDUCATIで中型以上のバイクにリターンする事も何とかなりそうですし、少なくとも浮いた維持費を使い込んでしまわないよう、子供の手が離れるまでは頑張ろうと思います。とか言ってて新しいバイクとか買ってたらどうしよう・・・。

DUCATI及びGT1000オーナーでは無くなってしまいましたが、DUCATIやGT1000繋がりの方も引き続き仲良くして頂いたら嬉しいです。5年前の時もBMWの新車に浮気して、結局3年の車検期間も持たずにDUCATIに帰ってきた馬鹿者(笑)なので。

子供用ロードを考える 17.7.26

まだ数か月先なのですが、小学校3年生の子供が誕生日プレゼントを早くも検討し始めました(笑)。「ニンテンドースイッチ」「デュエマのデッキ」「3DSのソフト」など色々主張してきます。スイッチは高いので勿論却下(ていうか自分はPS4が欲しいww)。その他の物は買っても良いのですが、カードは親としてはちょっと・・・。

そんな主張の中に「ロードバイク」というスイッチよりも更に高額な物が入っています。まだ身長伸びるでしょうし下手したら2~3年しか乗れない物にOK出せる訳もなく当然却下しました。ただよく考えてみると、小3の子供が親と一緒に何処かに行くのも多分あと数年、遅くとも中学校に上がればなかなか難しくなるでしょう。

となれば今欲しいと言っているロードバイクを買い与えて、残り少ない(かもしれない)家族でお出かけを楽しむのもアリかな?と思ったりもしてきました。この時代なのでもしサイズが合わなくなってもヤフオク等で売却して出資金を回収するという手段も取れますから。

という事で少し調べてみました。現在身長135cm無い位なので、どうしてもキッズロードからの選択になります。もう10cm身長があれば大人用XXSフレームで対応できそうですが、それを待つと反抗期に突入するかもしれませんから(;^ω^)。

まずはコストパフォーマンスNo.1とも言えるジャイアントから。福ちゃぁんの自転車ですね(*‘ω‘ *)

kids TCR

kids tcx

子供用ロードバイクのTCRとシクロクロスのTCXです。TCRは70,000円、TCXは65,000円とコストパフォーマンスは抜群です!ただ惜しむらくはもう在庫が無い・・・。8月には2018モデルが発表になるというタイミングで、Jr.ロードという数売れないだろう自転車を探しているんですから仕方ないのですが・・・。そう言えば自分が買ったのも6月でタイミング的には悪かったな~。

次は今泉君(笑)のSCOTTから。

jr.scott

これは近所の自転車屋さんに、店長さんの息子さんの自転車が置いてあって実車が見れました。またメーカー在庫が6台あるので今ならお取り寄せ可能との事。ただこのお店は割引無いので、本体だけで10万越えちゃうのがネックです(;´・ω・)。

次はビアンキと同じくその車体色が特徴的なGios。

gios easy

このジオスブルー、自分はあまり好きでは無かったのですが、子供用として考えると良いかも(^O^)。これは自分が買った自転車屋さんで取り寄せ出来るので、少しだけ(5%だったかな?)割引が利いて9万と少し。もうジャイアント以外はこの価格帯になってしまいますね・・・想定よりだんだんお高くなってきました(ノД`)・゜・。

お次は日本の雄、anchorから。

anchor jr.

これはカラーオーダーも出来ますが、それをやると納期がかなり先になるんだとか。まあ誕生日は数か月先ですが、それでもどうせ買うなら夏休み、特にお盆休みの間に家族で出かけたい気もしますし。お値段はさっきのジオスよりも更に5000円程高くなります。こちらもこの画像色以外なら、まだ数台倉庫に在庫があるそうです。

ここからは在庫確認出来てませんが、予算範囲の自転車たち。

ルイガノjr.

ルイガノのREN4。これは3月の大阪サイクルモードで乗った事があるので、サイズ的にも安心感があります。お値段もジオスよりもお安いのですが、何でもルイガノが来年モデルからサイクルベースアサヒの取り扱いになるので、そのゴタゴタで?今流通がストップしているんだとか。買えないのかな??

スペシャライズドjr.

最後はスペシャライズド。お値段はほぼジオスと同じ。在庫があるかは聞いてみないと分からないのが辛い所です。

とりあえず候補としてはこの辺りでしょうか?GIANTの7万でも予算オーバーだと思っていたのに、何だか候補上げていくとどんどん予算オーバーしてきたぞ!?しかもどうせ買うならお盆休みに間に合わせたい気がしてきた(笑)。

と言う事で子供用ロードバイクについて考えてみました。でも子供が誕生日・クリスマス・お年玉無し×2に耐えられたらの話ですが( *´艸`)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。