kogeのガレージハウス生活日記

バイクの置き場が欲しくてガレージハウスを建てたkoge家。その生活をだらだら書いてます。前ブログは「kogeのガレージハウス建築日記」です。

嫁入り 2017

以前にも書いたずっと心にあった懸案事項が、我が家のバイクGT1000の扱いです。別の車体を見に行った広島のディーラーで一目惚れして岡山まで引っ張っるという巡り合いをしたバイク。最近はランニングやロードバイクに時間を取られ、走れば走る程維持費が増えると言うジレンマにも絡み取られ、走行距離が伸びなくなっていたのは前に書いた通りです。

バイク買取店にも出向き査定もしましたが、その時にはこの値段なら手放しても・・・と思っていた価格にはならず見送り。ヤフオクも考えましたが、名義変更など少々怖い点もあったので思いきれませんでした。ふとガレージにあるGT1000を見るとやっぱりカッコいいんですよね~。部品一つ一つの仕上げにもDUCATI持つ色気を感じたり。

査定に行った後も悩んで、子供が大きくなる10年後か15年後か分かりませんが、それまで車検を通さず持っておいて再び乗れるようになった時にお金かけて乗れるようにすればいいか!と自分の中で考えないようにしました。数十万掛かってもまた買おうと思うとそれ以上のお金が必要となりますからね。

それからしばらく後、自分のブログにある方から非公開でコメントが入りました。そこには30年ぶりにリターンライダーになる予定で大型二輪免許取得の為教習所に通っている事、ビコローレのGT1000を探しているけどいい車体が無い事、ブログを見てダメもとで売って貰えないかとコメントを入れた事などが書かれておりました。

この時は自分の中で保有し続ける事をいったん決めていたのですが、この先持っていても年に1000km程のペースでしか乗らないであろう事、その間の維持費は何もなくても年に10万程度はかかるであろう事(消耗品交換や故障・転倒等あれば金額は跳ね上がります)、その他長期保管後の復活に対する不安を感じる出来事があり再び悩み始めました。

その後メールでやり取りをしていったのですが、その方は年齢も自分と近くメールの内容から大事に乗ってくれそうな感じがした事、売買金額もこちらの希望そのまま受け入れて頂いた事、このまま乗らずに少しずつ傷んでいくよりは本当に乗りたいと思っている方の所へ直接お譲り出来る事などを考慮し、結局最終的に手放すことを決断しました。

それからは輸送方法、名義変更の方法、お金のやり取りの方法などを相談してバイクを発送。今月の25日に無事に先方の手に渡ったと連絡がありました。今回の取引は相手方のご協力もあり、本当にスムーズに運びました。結局実物を見に来ていただくことは叶いませんでしたが、到着した現車を気に入って頂いている様子はメールで伝わってきました。

結局我が家では5年間6000km程の付き合いとなってしまいましたが、やはりDUCATIは楽しいと再び思わせてくれたバイクでした。今は手元に無い実感は無いのですが、広くなったガレージを見るとやはり少々寂しいです。この写真はバイクを発送する直前に撮影したものです。我が家からほど近い所にデポがあったので、そこまで乗り入れるのがGT1000に乗った最後でした。

yomeiriGT1000

yomeiriGT10002

12km程の道のりを車の流れに乗って走りました。デポ地に付いて名義変更の為にナンバープレートを外そうとしたその時・・・

yomeiriGT10003

yomeiriGT10004

それまで何ともなかったリアウインカーがぽっきり折れています。今まで何も不具合の無いいい子でいてくれていたのですが、最後に我が家から離れるのが寂しいと思ってくれたのかな?とガラにも無い事を思ってしまいました。それでも買い取り業者に売ってしまうのではなく、引き取り相手がどんな方か分かっているので手放す寂しさもそこまでではありませんでした。

こうしてまた5年ぶりにDUCATIオーナーでは無くなってしまいました。と言うよりも250cc以上のバイクが手元から無くなるのは20年以上振りです。これからはグロムに頑張って貰わないといけませんね。

GT1000をお譲りして頂いたお金は、使い込まないように早速定期にしました。なんなら10年物国債とか買っても良かったかな?いい値段で買って頂いたお陰で、将来的にDUCATIで中型以上のバイクにリターンする事も何とかなりそうですし、少なくとも浮いた維持費を使い込んでしまわないよう、子供の手が離れるまでは頑張ろうと思います。とか言ってて新しいバイクとか買ってたらどうしよう・・・。

DUCATI及びGT1000オーナーでは無くなってしまいましたが、DUCATIやGT1000繋がりの方も引き続き仲良くして頂いたら嬉しいです。5年前の時もBMWの新車に浮気して、結局3年の車検期間も持たずにDUCATIに帰ってきた馬鹿者(笑)なので。

子供用ロードを考える 17.7.26

まだ数か月先なのですが、小学校3年生の子供が誕生日プレゼントを早くも検討し始めました(笑)。「ニンテンドースイッチ」「デュエマのデッキ」「3DSのソフト」など色々主張してきます。スイッチは高いので勿論却下(ていうか自分はPS4が欲しいww)。その他の物は買っても良いのですが、カードは親としてはちょっと・・・。

そんな主張の中に「ロードバイク」というスイッチよりも更に高額な物が入っています。まだ身長伸びるでしょうし下手したら2~3年しか乗れない物にOK出せる訳もなく当然却下しました。ただよく考えてみると、小3の子供が親と一緒に何処かに行くのも多分あと数年、遅くとも中学校に上がればなかなか難しくなるでしょう。

となれば今欲しいと言っているロードバイクを買い与えて、残り少ない(かもしれない)家族でお出かけを楽しむのもアリかな?と思ったりもしてきました。この時代なのでもしサイズが合わなくなってもヤフオク等で売却して出資金を回収するという手段も取れますから。

という事で少し調べてみました。現在身長135cm無い位なので、どうしてもキッズロードからの選択になります。もう10cm身長があれば大人用XXSフレームで対応できそうですが、それを待つと反抗期に突入するかもしれませんから(;^ω^)。

まずはコストパフォーマンスNo.1とも言えるジャイアントから。福ちゃぁんの自転車ですね(*‘ω‘ *)

kids TCR

kids tcx

子供用ロードバイクのTCRとシクロクロスのTCXです。TCRは70,000円、TCXは65,000円とコストパフォーマンスは抜群です!ただ惜しむらくはもう在庫が無い・・・。8月には2018モデルが発表になるというタイミングで、Jr.ロードという数売れないだろう自転車を探しているんですから仕方ないのですが・・・。そう言えば自分が買ったのも6月でタイミング的には悪かったな~。

次は今泉君(笑)のSCOTTから。

jr.scott

これは近所の自転車屋さんに、店長さんの息子さんの自転車が置いてあって実車が見れました。またメーカー在庫が6台あるので今ならお取り寄せ可能との事。ただこのお店は割引無いので、本体だけで10万越えちゃうのがネックです(;´・ω・)。

次はビアンキと同じくその車体色が特徴的なGios。

gios easy

このジオスブルー、自分はあまり好きでは無かったのですが、子供用として考えると良いかも(^O^)。これは自分が買った自転車屋さんで取り寄せ出来るので、少しだけ(5%だったかな?)割引が利いて9万と少し。もうジャイアント以外はこの価格帯になってしまいますね・・・想定よりだんだんお高くなってきました(ノД`)・゜・。

お次は日本の雄、anchorから。

anchor jr.

これはカラーオーダーも出来ますが、それをやると納期がかなり先になるんだとか。まあ誕生日は数か月先ですが、それでもどうせ買うなら夏休み、特にお盆休みの間に家族で出かけたい気もしますし。お値段はさっきのジオスよりも更に5000円程高くなります。こちらもこの画像色以外なら、まだ数台倉庫に在庫があるそうです。

ここからは在庫確認出来てませんが、予算範囲の自転車たち。

ルイガノjr.

ルイガノのREN4。これは3月の大阪サイクルモードで乗った事があるので、サイズ的にも安心感があります。お値段もジオスよりもお安いのですが、何でもルイガノが来年モデルからサイクルベースアサヒの取り扱いになるので、そのゴタゴタで?今流通がストップしているんだとか。買えないのかな??

スペシャライズドjr.

最後はスペシャライズド。お値段はほぼジオスと同じ。在庫があるかは聞いてみないと分からないのが辛い所です。

とりあえず候補としてはこの辺りでしょうか?GIANTの7万でも予算オーバーだと思っていたのに、何だか候補上げていくとどんどん予算オーバーしてきたぞ!?しかもどうせ買うならお盆休みに間に合わせたい気がしてきた(笑)。

と言う事で子供用ロードバイクについて考えてみました。でも子供が誕生日・クリスマス・お年玉無し×2に耐えられたらの話ですが( *´艸`)。

チェーン錆びてる!?

先日久しぶりにグロムを引っ張り出して、少しだけですが乗ってきました。いつもの道の駅への信号のない山道だと、ついついアクセル全開で走ってしまいますが、それでもなんの不安も無い排気量。勾配のきつい坂だと少し後続の車を気にする場面もあるのですが、どれだけ開けても走らないので心に余裕を持てますね。

街中でもすり抜けも楽ですし、車の後ろについて走ってもそんなにイライラする事も無い。日帰りで遠出という訳には行きませんが、お盆明けから9月一杯は休みなく忙しくなりそうなので、10月に入ったら代休取ってしまなみ海道通って九州まで行ってみようかな?とか妄想してみたり。

帰宅してから自転車のチェーンにオイル差したりしていたのですが、グロムのチェーンもしばらく手入れして無いのを思い出してチェーンオイル差そうとしたら・・・錆びてる!?どうもしばらく何もしない間に錆びてしまったようで、茶色の錆が表面に広がっています(写真撮るのは忘れてました)。今まで乗ったバイクでそんな事は無かったので、ひょっとしたらあまり良いチェーンではないのかな?

とは言えどうにかしないといけませんので、パーツクリーナーで掃除してみましたがあまり意味なし(;´・ω・)。これはもう少し違う物でやろうかと倉庫からゴソゴソケミカルを探してきました。

ケミカル 2017.7

金属ブラシがあれば良かったのですが持っていないので、これが良いのかは分かりませんが556をぶっかけてしばらく置いて、歯ブラシでごしごしやってみました。するとまだ表面についているだけの錆だったようで、556が茶色に染まっていって錆を落としてくれているようです。ひとしきりごしごししてパーツクリーナーもぶっかけて、少し時間を置いて水洗いの後水置換性のチェーンオイルを指してとりあえずお手入れ完了です。

グロムチェーン2017.7

それなりに綺麗になりましたかね?その後よく見るとミラーのステーにも錆が!!グロムで雨の日に走った事も無いのに、やっぱりメッキが弱いのかな?このまま放っておいたらGT1000のように錆が酷くなりそうなので、以前さび落とし用に用意していたケミカルを投入。

錆取りキング2017.7

これをたっぷり専用クロスに付けて、錆びているメッキを優しくこすります。まだ下から錆が押し上げるところまで症状は進んでいなかったので、何となく綺麗になったような気がします。あ、今度は綺麗にした後の写真撮ってない・・・(/ω\)。

グロムミラーステー2017.7

チェーン綺麗にしたついでに黒く汚れていたホイールも洗って、樹脂の部分にはバリオスコートで仕上げてお掃除完了!

グロム 17.7.17①

グロム 17.7.17②

なかなかいい感じ?なんせあまり乗れてないからまだピカピカ(笑)。足回りがばたつく感じがするので、やはり余裕が出来たらサスとか交換したいな~。ま、余裕が出来る予定は全くありませんけど(ノД`)・゜・。

おかやまジェラート巡礼ポタ④ジェラテリアMISAO

何だか全くやる気が起きなくて、土曜日は代休取って仕事休みにしました。完全週休2日とかうらやましい・・・。暑い時期とは言え先週も祝日があって休みが多かったし、この連休は自転車で100km!と意気込んでいたのですが、冷房にやられたのか身体か怠くて昨日は一日ゴロゴロ(-_-;)。

今日こそは早起きして涼しいうちに遠出を!と思ったけど結局起きれずにダラダラ。いつもなら休日は早起きしてなんだかんだやっているのですが、テンション上がりません。咳が止まらないのでやはり夏風邪なんでしょうか?

とは言えこれで折角無理やり取った連休を終わらせるのはあまりに勿体ないので、13時すぎの暑い時間帯からですが、自転車で出かけました。坂道を走る気力は無いので、平坦ベースでいけるジェラート屋さんを目指しました。夏は風も凪ぐイメージだったのですが、今日はそれなりに風があります。

うっすら雲がかかっていたので、直射日光よりはマシでしょうか?蒸し暑い中風に当たっても体温下がる感じは全く無いので、ゆっくり走って水分補給しながらポタポタ。先日の山登りでサーモスの飲み物が少しぬるく感じたので、氷を入れてきたのですが大正解!身体の熱を取ってくれます(*'ω'*)。

結局一時間ちょっとかけて、25kmほど先のジェラート屋さんに15時頃到着です。

20229748_1236120146517063_6380880406274343087_o

干拓地の田んぼど真ん中にある「ジェラテリアmisao」です。ここも牧場が併設されているので、牛乳はそこからでしょうね。ここは他の牧場系のジェラートと違い、軽食メニューやドリンクもあります。行った時間は意外と店内空いていましたが、次々車が来ていたのでやはり繁盛していますね。

20287056_1236120093183735_4621373310624206215_o

今回もシングルでカップをチョイスして、ジェラートは白桃ミルク。岡山は白桃の出荷の時期を迎え、有名な清水白桃なども店頭で見かけるようになりました。全国的には知られていないようですが、岡山は果物王国だったりします。ぶどうとかも美味しいですよ。

サイクルウェアで店内で食べるのは申し訳無いので外で食べたのですが、写真撮ってるそばから溶け出す程暑いです。ジェラートは乳脂肪が少ないので、夏の自転車と相性良いですよね。あっという間に完食です。

復路は往路と違う道を選択したのですが、追い風になったようで比較的楽に帰れました。サイコンによると往復47.19km・所要時間2時間14分・平均速度21.1kmでした。日焼け止めを塗っていたにも関わらず、首の後ろは今もヒリヒリしています。持ち歩いておかないとダメかな?

それとストラバは熱暴走で強制終了しているっぽいので往路と復路でそれぞれ終了させるのですが、両方とも途中で落ちていました。これでは後で見る楽しみが半減なんですよね(;´・ω・)。スマホを買い替える訳にはいかないので、ストラバのログ取ってくれるならやはりガーミン欲しい・・・。

とは言え先立つものが出来る予定は無いので、サマーなんちゃらいう7億円配ってくれると言う噂の、怪しいあれに手を出すしかないのか・・・( *´艸`)。<

チャリにゃんジャージ 2017.7


暑くなってきたのですが、半袖ジャージの替えが今までありませんでした(;^ω^)。週一しか乗らないので必要ないと言えばそうなのですが、これから朝練とかするかもしれないし・・・←多分しないww。

もう一枚替え買うかな?でもバリバリの走れそうなジャージは恐れ多いし、何かいいのあるかな?と思っていたら、とあるジャージが発売されると言うので発売開始と同時にオーダー、先ほどクロネコさんでやってきました!

19989360_1225862714209473_3092804219872835550_n

19989788_1225862750876136_3525815586995218617_n

19905236_1225862794209465_842392392434556067_n

またもやピンボケ・・・(/ω\)。「亀が無理してロードバイク乗ってみた」のサイクルジャージです。ちなみにこの猫はヒルクライムキャットのチャリにゃん(笑)。ブログから書籍になったので、詳しくはブログを見てくださいね。

自分がオーダーしたのが初回ですが、ただ今2次募集をやっています。このチャリにゃんは大きい絵では目が怖かったりしますが、ジャージのチャリにゃんはそうでもなくて良かったです。

とりあえずこのジャージのデビューは天気が良ければ週末になりそうです。ええおっさんが着るには恥ずかしいという噂もありますが、自転車の世界って結構アニメ系のジャージとかも多いですし、このくらいなら許容範囲・・・という事にしておきます(*'ω'*)。

ちなみにチャリにゃんは「こるな~ご」と鳴きます(笑)。